体温

体温が高い人の特徴の一つに「筋肉量の多さ」が必要だと言われますね。

筋肉は熱を発生させる割合が多いので筋肉が多いと基礎代謝も大きく、その分体温も高くなると考えられてます。

ただ、体温が高いと病気の可能性があった ...

エチケット

なぜ足の臭いがきつくなるのか。

足の臭いがする理由は、主に「汗」と「雑菌」が関係していますが、どんなふうに臭いにつながるのか想像できるでしょうか。

 

実は、汗自体には臭いはほとんどありま ...

乾燥肌

ワセリンにはよく知られている種類に「4つの商品」が挙げられます。

それが

サンホワイト
プロペト
ヴァセリン
白色ワセリン

この4つのワセリンでそれぞれ特徴が違いますが、どの商品が良いの ...

夏バテ

夏バテを解消するためにはその原因も知らないといけません。

夏バテの原因は主に

食べ物
自律神経の乱れ
水分不足

これらの3つが取り上げられますが、今回注目したいのは「自律神経の乱れ」に関するこ ...

乾燥肌

ワセリンとは何なのか?

使ったことがない人には、あまりなじみ無いものかもしれません。

そんなワセリンの主な使い道には、

これがメインの使い方になり、使い方によっては他にも「虫刺され」や「靴擦れ」など ...

熱中症

熱中症になると様々な体の不調が現れるので、特に夏の暑い日には熱中症予防をして体を整えておかなければいけません。

そんな熱中症予防のためには、いったいどんなことをしたらいいのか気になりますよね。

 

熱中症

熱中症にかかってしまった場合、自分でも他人でも応急処置をして様子を見ないと大変なことになってしまいます。

熱中症ではこの初めの応急処置ができるかどうかで、その後の重症度や死亡率も変わってくるようなんですね。

今 ...

熱中症

熱中症が起こると様々な症状が現れますが、その熱中症にも「吐き気や嘔吐」といった重めの症状が現れる場合もあります。

その吐き気や嘔吐があるまで、いくつものサインが体に表れていたのではないでしょうか?

では、熱中症 ...

熱中症

とくに夏場になるとよく熱中症の話を耳にしますが、聞けば聞くほど毎年熱中症にかかっている人が多くなっているように感じます。

実際に昔に比べると熱中症は増加していますが、その原因はいったい何があるのでしょうか?

今 ...

熱中症

夏場になると、特に話題にもなる怖い症状が熱中症です。

 

その熱中症では、脱水症状やめまい、頭痛や吐き気、意識を失うなどいろんな症状が現れますが、その中に「下痢や腹痛」といった熱中症の症状があります。 ...

熱中症

熱中症を普段から予防するためにいろんな方法があると思いますが、それには食べ物や飲み物からできる熱中症予防や対策もあります。

 

生活の中で熱中症になりにくい強い体を作っていこうという事と、熱中症になっ ...

エチケット

 

夏場の暑い季節になると汗がたくさん出てしまい、仕事から帰ったら足のニオイがスゴイ気になることがありますよね。

自分の足の臭いがクサい事を知っていると、靴を脱いで座敷に座るときとか非常に気になると思 ...

熱中症

特に夏場によくニュースにもなる熱中症は、様々な症状が出ることで知られています。

その中でも、「熱中症で頭痛が出る。」といったような症状が現れることもありますが、この頭痛は薬で効果があるのでしょうか?

またその頭 ...

熱中症

夏場の高温多湿の環境、脱水症状などが原因で熱中症にかかってしまうことがあり、毎年のようにたびたびニュースでも流れています。

熱中症は最悪の場合、死に至るような怖い症状ですが、その熱中症の詳しい症状は確認できているでしょうか ...

熱中症

夏場が近づくと、毎年のようにどんどん増えてしまう熱中症。

そんな熱中症はなかなか自分では気づきにくい場合もあったり、なんとなく気づいていても、「大丈夫だろう」と思って無理してしまうときもあります。

熱中症は甘く ...

熱中症

熱中症の対策には色々ありますが、その中でも特に大切なのが水分補給ですよね。

そんな水分補給には、一般的にスポーツドリンクやお茶などが飲みやすく身近にもある物ですが、

熱中症に牛乳が効果がある!?

こ ...

熱中症

経口補水液についてきちんと知ろうとするなら、ポカリなどのスポーツドリンクとの違いもハッキリさせておかないといけません。

なぜなら経口補水液とは、その用途が限られているからです。

 

むやみ ...

紫外線

日差しが強くなるころには、紫外線対策から肌を守るために日焼け止めを塗る人も多いと思います。

でも、そんな日焼け止めに反応して、肌がピリピリして赤くなったりかゆくなったりするトラブルに見舞われる、そんな敏感肌の人も少なくあり ...

紫外線

春先からだんだんと強い日差しが気になり始める時期ですが、すでに6月ごろには夏と同じくらいの紫外線量が降り注ぐ日も出てくるようになっています。

暑さはまだまだでも、紫外線の量は増え始めているので注意が必要ですよね。

紫外線

春先の暖かくなるころから気になりだす紫外線ですが、紫外線を浴びすぎるとシミやシワの原因になったり、皮膚がんを促進させてしまうなど注意しないといけません。

そんな時に必要になるのが「日焼け止め」ですよね。

あなた ...