蚊のでかいやつの名前はガガンボ?大きいけど刺したり害はあるの?

更新日:

ガガンボ01

私は一度あったのですが、外出していて夜帰ってきたら部屋の中に「ものすごい大きい蚊」が壁に張り付いていたんです。

(((((( ;゚Д゚)))))ガクガクブルブル

部屋の壁が白く、部屋に入った瞬間わかるくらいだったので恐怖でしたね。

そんな巨大な蚊の正体は「ガガンボ」と言うようで、実はそんなに直接的に人間に悪さするような虫ではないようです。

それはそれで良かったのですが、ああも見た目が気持ち悪いと部屋の中には入れたくないですよね。

そんな大きい蚊のガガンボですが、この虫はいったいどんな生態なのかを知っておくと、いざ出くわした時に私のように慌てなくて済むと思います。

そこで今回は、

蚊のでかいやつの正体は何なのか。

また、その巨大な蚊のガガンボ人を刺して血を吸ったりするのか。

人間への被害やその特徴などについてまとめました。

スポンサードリンク

蚊のでかいやつの名前はガガンボ?

夏場は虫がたくさん出てきますが、私はあまり虫は好きではないのでこの季節はちょっと警戒が高くなってしまいます。

そんな中でも、毎日のように私たちを悩ませるのが「蚊」の存在ですよね。

どうしていつも寝るときになってから耳元でうるさくするんだろうって思っちゃいます。

 

また、蚊柱を立てる蚊(ユスリカ)もいますよね。

 

よく公園のそばとかあぜ道とかを歩いたりすると、蚊の大群が固まっていて知らないうちに顔が入ってしまったなんてことがよくあります。

 

自転車とかで走ってると避けようがないんですよね。

 

まあ、こういった虫にいろいろと被害を受けるわけですが、たまにすごくでかい蚊が家の壁に止まっていたりすることがないでしょうか。

このページの最初にも載せている写真ですが、この巨大な蚊の正体は

check001  ガガンボ

という双翅目糸角亜目ガガンボ科に属する昆虫です。

一見すると形は蚊なのですが、その巨大な体からガガンボは別名

大蚊

などとも呼ばれる虫なんですね。

そんなガガンボはよく家の壁とかにくっついたりしてますが、一番気になるのは蚊のように血を吸ったりすることはあるのか?

この点ですよね。

スポンサードリンク

この大きい蚊(ガガンボ)は刺したり害はあるの?

この大きいガガンボは蚊のように人の血を吸ったりするのかというと、実は人を刺したりすることはありません。

 

毒もなく特に人間に攻撃をしてくるといったことはないようですね。

 

こんな巨大な蚊が襲ってきたら恐ろしいので、その点はちょっと安心ですね。

じゃあ、このガガンボはいったい何を食べているのかというと、蚊と同じく栄養は花の蜜などを吸っているようです。

その様子がこんな感じです。

 

補足

実は蚊の栄養は花の蜜や樹液なのですが、じゃあ血はいったい何のために吸ってるのか気になりますよね?

また、蚊のオスは血を吸わないんです。

そんな蚊の食べ物や人の血を吸う理由について、別のページで詳しくまとめています。

関連ページ

>>蚊のオスは血を吸わないなら食べ物は何なの?メスとの違いは?

こちらも面白いので、ぜひ読んでみてください。

 

巨大な蚊(ガガンボ)の被害とは?

さてこの巨大な蚊のガガンボですが、花の蜜などを栄養としています。

ただ、一方でキリウジガガンボの幼虫がイネの根元の部分を食べてしまったりすることがあります。

だから、作物に被害をもたらすこともあるため、害虫扱いとされているのですね。

 

まあ大きい蚊のようで見た目怖いですが、比較的おとなしい虫といった感じでしょうか。

 

また、一般的な虫と同じく光に誘われる性質が強いようですね。

そのため、夜は屋内に入ってくることもあります。

 

私も一度、夏場にこのガガンボに部屋の中に入られてマジでビビりました。

ですので夜間まで稼働しているような工場などで、このガガンボが異物となって入る危険性もあるようです。

スポンサードリンク

大きい蚊のガガンボの特徴は?

ガガンボは非常に大きな蚊のように見えますが、このガガンボは日本でも

  • キリウジガガンボ
  • ミカドガガンボ
  • ベッコウガガンボ

などなどたくさんの種類がいるようです。

世界的にも広く種類がいて数が多いようですね。

 

地方によっても色々と呼び方があるようで、

  • カトンボ
  • アシナガトンボ
  • カゲロウ

 

などとも呼ばれるようです。

また大きい蚊と書いてガガンボと言われるように、

蚊の母「蚊ヶ母(かがんぼ)」

という言葉が由来し「ガガンボ」と呼ばれるようになったとも言われています。

 

体は大きいけど弱いガガンボ

ここまで体が大きいので強い虫なのかと思いきや、その体は非常にもろくちょっと触ると足や羽がもげてしまうくらいです。

ですので、体は大きいけど弱いんですね。

うーん、芸人でこんな人いたな・・・。(背が高いけどガリガリの人)

また蚊の寿命は1ヶ月ほどあるのに、このガガンボの寿命は1週間から10日ぐらいのようです。

スポンサードリンク

あとがき

蚊のでかいやつの正体は何なのか。

また、その巨大な蚊のガガンボは人を刺して血を吸ったりするのか。

人間への被害やその特徴などについてまとめましたがいかがでしたか。

ガガンボは体が大きいのでちょっと見た目気持ち悪いですが、成虫は特に大きな被害を直接もたらすわけではなさそうです。

ただ、少し人に迷惑をかける部分もあるようですね。

体が弱くて寿命も短く人には全く好かれないガガンボですが、人の血を吸う蚊に比べるとまだ優しいので、見つけてもそっとしておいてあげるくらいがいいのかもしれません。

 

この大きな蚊よりももっと人間に直接ダメージを与えてくるのが、

  • アカイエカ
  • ヒトスジシマカ

といった血を吸いに来る蚊ですよね。

どちらかというと、やっぱりこちらの蚊の方の対策を何とかしたいものだと思います。

そんな蚊の対策について、主にグッズを使った方法を別のページで詳しくまとめました。

関連ページ

>>蚊の退治で部屋や庭でできる方法やグッズは?ペットボトル使用法とは

 

いろんな角度から蚊対策についてまとめたので、ぜひ参考にしてください。

 

スポンサードリンク

-
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.