蚊に刺されないための撃退方法は?アプリやスプレーグッズは?

投稿日:

蚊 対策 屋外

夏場は蚊が多くなって本当に嫌な日が続くときがありますよね。

そんな蚊に刺されないための撃退方法には、蚊取り線香などのグッズを使う事が普通だと思います。

でも、そもそも蚊が部屋の中に入ってこなかったら蚊にも刺されないし、撃退する蚊の量も減るので楽になりますよね。

でも、現実的にそれは難しいので、うまく玄関前や窓で蚊の侵入を喰いとめれると被害も少なくなります。

 

他にも、蚊の発生源を無くしたり衣服などでガードしたりなど、いろんなアプローチがありますよね。

 

また、蚊の撃退グッズにも本当にたくさんの商品があります。

そこで今回は、

蚊に刺されないための撃退方法はどうすればいいのか。

アプリやグッズを使った蚊の撃退にはどんなものがあるのか、いろんなジャンルを集めまとめました。

蚊の被害を食い止める方法はたくさんあって参考にできることも多いので、今回はいろんな撃退方法について一緒に見ていきましょう。

 

蚊に刺されないための撃退方法は?

夏場になると活発に動き出す「蚊」は本当に煩わしく感じますよね。

そんな蚊を撃退するために、皆さん色々な方法を試されていると思いますが、私の撃退方法の中心は、やはり

蚊取り線香などのグッズを使う

これが一番手っ取り早くて効果もそこそこ期待できます。

でも、この蚊取り線香などのグッズを使った撃退方法の他にもいろいろありますよね。

 

蚊をやっつけない方法(寄せ付けない方法)も含めると、

  • 玄関や窓から侵入しないように対策する
  • 庭先や家周辺で蚊が発生しないように発生源をなくす。
  • 衣服などでガードをする。
  • 蚊が探知する成分の発生を抑える
  • 蚊が嫌がる周波数を出す(アプリ)
  • 蚊取り線香、蚊取り器などのグッズを使う

こうやってピックアップしましたが、本当にたくさんの撃退方法があります。

では、それぞれどういうことなのか詳しく説明していきますね。

 

蚊に刺されないための撃退方法:侵入させない

蚊 網戸 通り抜け

まず、どうして蚊が部屋の中にいるのか、たまに疑問に思うことがありますよね。

ずっと窓も閉めてるし、特に蚊が入ってくるようなことをしていなくても部屋にいつの間にかいます。

でも、蚊というのは何も壁をすり抜けているわけでも無くて、堂々と窓や網戸から侵入しているんですね。

やっぱり玄関の開け閉めがあると、その周りにいた蚊がちょっとのスキに一緒に入ってきちゃうんです。

  • 仕事の行き帰り
  • 宅配便の受け取り
  • 洗濯物の出し入れ

 

いろんなときに窓や玄関を開けますよね。

だから、このタイミングで蚊を寄せ付けない、侵入させないことが大切なんです。

そのためには、外から帰ってきて家の中に入る時にしっかり周辺の蚊を撃退したり追い払ってから入ること。

また、実は「正しい窓の開け方」というのもあったりするんですね。

そういった玄関やベランダなどの蚊対策について、こちらのページで詳しくまとめています。

関連ページ

>>蚊対策で玄関やベランダでできることは?網戸や窓には?

 

蚊は盲点をついて家に侵入してくるので、意識するのとしないのとで大きく変わってくると思いますよ。

 

蚊に刺されないための撃退方法:発生源をなくす

蚊対策水たまり

玄関やベランダ周辺に蚊がいると、その分だけ家の中に入ってきやすくなります。

だから周辺で蚊を発生させないことが大切なんですね。

蚊が発生するためには必ず「水」が必要になってきます。

近くに水場らしきものがなかっても、植木鉢の受け皿部分や水たまりなどちょっとした水のあるところで発生することがあります。

まずは一度、周りでそんな水場がないことを確認するのも大切ですね。

具体的にどういったところで大量発生するのか、別のページでまとめているので、こちらも読んでみてください。

関連ページ

>>蚊はどこから大量発生するの?生息地や原因と防止する方法は?

 

 

蚊に刺されないための撃退方法:衣服でガード

蚊に刺されないための撃退方法には、衣服でガードするというのが単純で効果的な方法です。

特に外では気づかないうちに蚊に刺されたりするので、長袖長ズボンを着ている方が蚊に刺されにくくなります。

また、帽子につける防護ネットなども有効ですね。

 

また、家の中では「蚊帳(かや)」もとても有効です。

 

これも物理的に蚊を寄せ付けなくするので、特に赤ちゃんなどは自分で蚊を撃退できないので頼もしいアイテムになります。

そんな蚊帳に興味のある人はこちらもご覧になってください。

関連ページ

>>蚊帳の一人用や赤ちゃん用、ベッド用など通販で人気のものは?

一般から赤ちゃん用までいろいろあるので、きっといいものが見つかると思います。

 

蚊に刺されないための撃退方法:探知させない

蚊に刺されやすい人 ストレス

蚊に刺されてしまうのは、人間の体から出る二酸化炭素や汗、温度の変化などを感知して寄ってきます。

だから蚊に刺されにくくするためには、その体から出る成分を抑えることで多少は刺されにくくなるということもあります。

例えば、運動後などは汗が出て呼吸も激しくなり二酸化炭素の量が多くると蚊が引き寄せられやすくなります。

 

だから運動後はシャワーで汗を洗いながし、リセットすることも大切です。

 

また「足をしっかり洗う」ことで蚊に刺されにくくなると言いうのですが、

 

蚊の対策で足を洗う?

 

いったい何のことを言っているのかよくわからないと思います。

これは実は、

足の常在菌の種類が多くなることで蚊に刺されやすくなる。

という一説が唱えられました。

それを世間に発表したのが、当時の京都教育大学附属高校の田上大喜くん

この人が蚊のアレルギーがあった妹がよく蚊に刺されるということで、何とかできないかということからいろいろと試行錯誤をしていたようです。

そして、蚊は人の二酸化炭素や汗に含まれる乳酸などに反応することから、どんな匂いが好きなのかをいろいろ試したようなんですね。

 

すると、妹の靴下に特別な反応を見せたそうです。

 

これはヤブカと言われるヒトスジシマカが見せた反応です。

そこから「足の何か」に引き付けられてメスは血を吸いたくなる行動にかられることが分かったので、色々実験を続けたそうです。

ただ足の臭いは家族の中でも父親が一番ニオイがあったようですが、妹は全くニオイはなかったそうです。

だから人間が嗅ぎ分けれるニオイではないことがわかりました。

 

そこで妹の足の常在菌を採取して調べてみると、そこには多様性のある菌が見つかったんですね。

つまりこれで、

蚊は、足の裏に様々な種類の常在菌を持つ人の血を吸いたくなる

ということがわかりました。

また、そのことから妹の足首から下をアルコールで消毒したら、蚊に刺される数が3分の1にまで減ったようです。

他にも

  • 足の裏や指の間を石けんで洗う
  • 靴下を新品にはき替える

これだけでもだいぶ変わったようなんですね。

だから足元もケアすることで蚊に探知されにくくなる可能性があるのですね。

 

蚊に刺されないための撃退アプリとは?

蚊に刺されないためにはいろんな方法がありますが、ちょっと変わった方法の中に、

蚊に刺されないための撃退アプリ

というのがあります。

いったいどういう物なのかというと、

 

蚊はある周波数の音が発せられていると、それを嫌ってその音源から逃げていく。

 

こんな習性をもっているようです。

その蚊が嫌がる周波数を出すアプリがあります。

蚊撃退アプリ

いろいろとありますが、そこまで大きな効果を期待するものではないと思うので、ちょっと試してみるくらいが良さそうな感じですね。

まあ、無料のものも多いですし気軽にアプリをダウンロードでるので、気が向いたらどうぞ。

補足注意

今回はアプリで無料のものも多いですが、注意書きに「このアプリには科学的根拠がありません。個人的な考えのもと開発しました。」と書かれていたりもします。

また類似のもので製品化されているものもありますが、効果が認められないとして公正取引委員会により排除命令が出された過去もあるようです。

ただの高周波数の音なので人に害はないとは思いますが、お金を出して買うほどのものではないと思います。

 

 

この蚊撃退アプリを使うよりも、やはり市販の撃退グッズを使った方が確実性はあります。

そんな蚊に刺されないための撃退グッズについて見ていきましょう。

 

蚊に刺されないための撃退グッズ

蚊取り線香 臭い

蚊に刺されないための撃退グッズも色々ありますが、あなたも部屋の中ではいろんな対策をしていると思います。

もっともオーソドックスな方法は、

  • 蚊取り線香
  • リキッドタイプの蚊取り器
  • カートリッジタイプの蚊取り器

こういったグッズを使って蚊を撃退することですよね。

簡単で早いですし、しかも効果がしっかり残って頼もしい限りです。

では、そんな部屋の蚊の撃退にどんなグッズが人気でオススメなのか?

いくつかの種類があるので、それぞれの蚊に刺されないための撃退グッズをまとめてみました。

 

蚊に刺されないための撃退グッズ:蚊取り線香

まずは昔ながらの蚊取り線香を紹介しますね。

蚊取り線香と言えば渦巻き状のものを思い出します。

先っぽに火をつけると煙が出て、そこから殺虫成分が出て蚊を撃退してくれるといった昔ながらの風情の感じさせるアイテムです。

部屋の蚊の撃退と言えば、これを頭に思い浮かべる人も多いんじゃないでしょうか。

夏と言えば、この蚊取り線香を愛用されている方も多いと思います。

オーソドックスなタイプで、今でも十分使えますし風情もありますよね。

ただ、煙や臭いが苦手で使っていない人や、もっといろんなバリエーションを使ってみたいと思う方は、こちらのページを読んでみてください。

関連ページ

>>蚊取り線香の煙や臭いが少ない物はないの?香りがアロマの商品とは?

 

蚊取り線香も少し進化をしていて、煙や臭いを抑えたりアロマを加えたりしたものも販売されてます。

 

蚊に刺されないための撃退グッズ:リキッドタイプ

ただ、やはりどうしても蚊取り線香は煙や臭いが苦手だったり、また火を使うので小さな子供やペットがいると不安です。

そんな人のために、部屋の蚊に刺されないための撃退グッズとしてオススメなのが

リキッドタイプの蚊取り器

 

このリキッドタイプのものは、殺虫成分の入った液体を燃焼させて揮散させるタイプです。

火を使わずに電気を使う種類で、基本はコンセントに刺して使います。

従来の蚊取り線香に比べ

  • 火を使わず
  • 火事の危険も少なく
  • 準備も必要とせず
  • 後始末もなく
  • 数か月もつ

こういうメリットがあり強力なので、小さな子供やペットがいても安心して使えますね。

 

蚊に刺されないための撃退グッズ:電池式蚊取り器

先ほどのリキッドタイプは必ずコンセントが必要なのですが、今では

電池式の蚊取り器

【どこでもベープ蚊取り器 120日セット】

こんな種類も販売されています。

だから、どこでも使えるといったメリットが加わり、渦巻き式の蚊取り線香のメリットでもあった、

どこでも長時間使える。

 

といった部分を兼ね備え、しかも火を使わず何十日も連続で使えるということで、こちらも人気になっています。

近くにコンセントがなかったり、持ち運びも便利なのでオフィスなどでも使いやすいです。

 

蚊に刺されないための撃退グッズ:ワンプッシュ型

そして、部屋の蚊に刺されないための撃退グッズで次にオススメなのが、

ワンプッシュ型蚊対策スプレー

蚊がいなくなるスプレー

 

この「蚊がいなくなるスプレー」というのも非常に人気があってよく売れています。

これはワンプッシュ型の蚊対策のアイテムで、ワンプッシュすると壁などについた蚊も退治することができます。

電気も電池もいらず、ワンプッシュするだけで薬剤が部屋に広がるので、これをしておくだけでもだいぶ違いますね。

 

屋外で蚊に刺されないための撃退グッズは?

蚊 退治 庭

部屋の中ではなく、庭など外に出た時にもしっかり対策しておかないと大変ですよね。

庭でガーデニングや洗濯物干しといった作業をするときにも、蚊は容赦なく襲ってくるのであらかじめ準備が必要です。

そんな庭での作業の時にオススメのグッズもあります。

では、どんなものがいいのかオススメの蚊に刺されないための撃退グッズをピックアップしてみました。

 

屋外の蚊に刺されない撃退グッズ:蚊取り線香

これはほぼ必須と言ってもいいくらいのグッズですが、庭に出て活動するときも持っておきたいグッズです。

蚊取り線香自体は部屋で使うものと同じで良いと思います。

ただ、これを外に設置していても、いろいろと動くと思うので一か所にはとどまっていませんよね。

だから携帯して使えるように、ホルダーも用意しましょう。

本当に一般的な、ごくごく普通の蚊取り線香のホルダーです。

ワンタッチでできて吊り下げフックもあります。

 

簡単にセット出来て、腰につけたり柱の部分に下げたりなど、いろんな使い方ができるので野外でも便利です。

これを付けていることで、身の近くで蚊取り線香を焚けるので蚊も寄ってきにくくなりますね。

 

屋外の蚊に刺されない撃退グッズ:虫よけスプレー

屋外の蚊に刺されない撃退グッズには虫よけスプレーも有効です。

露出している部分は特に蚊に狙われやすいし、蚊取り線香だけでは刺されることもあります。

だから虫よけスプレーもしておくと、さらに安心することができます。

【スキンベープ 虫よけスプレー ミストタイプ】

ミストタイプでシュッと吹きかけ、あとは手で塗るような感じで伸ばすだけで虫よけができます。

シトラスの香りがするので、使い心地もよくていいと思います。

アマゾンでも非常に評価が高くて、かなりの方が満足されて使っていますね。

これと蚊取り線香があれば、庭で草むしりしていたとしても、かなり蚊を防げるんじゃないでしょうか。

 

【フマキラー虫よけスプレー ヤブ蚊バリア】

これはスプレーを自分にかけるのではなくて、周辺に吹きかけることで蚊を寄せ付けなくする効果があります。

だから始めにこれを使っておけば、蚊が逃げていくといったスプレーなんですね。

 

屋外の蚊に刺されない撃退グッズ:防虫ネット

蚊の撃退というより寄せ付けないためのグッズですが、顔を特に守りたいと思うので防護ネット付きの帽子をかぶっておくのが良いと思います。

例えばこういうのですね。

【帽子に付けれる防虫ネット】

 

帽子を用意して、それに後から装着するといった虫よけ防護ネットです。

自分の好きな帽子につけれるので使い勝手はいいですし、窮屈感がするレビューなどもほとんどありません。

 

蚊はもちろん、ハチやアブなども後ろからも防げるので頼もしいですよね。

 

また、最初からこれに虫よけスプレーをかけておくとさらに安心できます。

屋外の蚊に刺されない撃退グッズについては、こういった物を使っておくとわりと安心できると思います。

 

あとがき

蚊に刺されないための撃退方法はどうすればいいのか。

アプリやグッズを使った蚊の撃退にはどんなものがあるのか、いろんなジャンルを集めまとめましたがいかがでしたか。

蚊に対してはグッズを使った方法が一番オーソドックスで早いと思いますが、蚊帳など物理的に寄せ付けないグッズもあります。

また、蚊を家の中に入れないということも大切なので、いろんな角度から蚊の対策をしていきたいですね。

 

ちょっとここに載せきれていませんでしたが、そんな蚊の撃退方法にはハーブを使うといったこともできます。

実は蚊のスプレーにハーブの成分が含まれていることも多いんです。

そんな蚊に有効なハーブの種類や成分について、こちらのページでまとめています。

関連ページ

>>蚊対策にいいハーブや植物は?オススメのハーブスプレーやアロマは?

 

ガーデニングでハーブを育てている人や、これからやってみたい人は一度参考に読んでみてください。

 

-
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.