蚊対策にいいハーブや植物は?オススメのハーブスプレーやアロマは?

更新日:

蚊ハーブペパーミント

蚊の対策にハーブの植物が有効だというのを聞いたことがありますか?

今はたくさんの虫よけグッズも販売されていますが、その中にレモングラスゼラニウムなどのハーブの成分が含まれていることがよくあります。

気づかないところで、ハーブの成分が蚊対策に役立っていることもあるんですね。

また、蚊取り線香にもアロマの香りを含んだものが販売されたりなど、活用の幅が広がっています。

そんな蚊対策に効果が期待できるハーブを庭先に植えることで、蚊を寄せ付けなくすることもできちゃったりするわけですね。

 

そこで今回は、

蚊対策にいいハーブの植物には何があるのか。

また、オススメのハーブスプレーや、アロマを使った自作の虫よけスプレーの作り方などまとめました。

どんなハーブが蚊対策に役立っているのか、主なものを見ていきますね。

 

蚊対策にいいハーブや植物って?

蚊の対策と言えば、蚊取り線香やスプレータイプのものなどいろいろありますよね。

こういったグッズを使って蚊を撃退するのは、たぶんあなたも普通に行っていると思います。

でも、そんな蚊対策にハーブなどの植物を使って、蚊を寄せ付けないようにする方法というのがあるんですね。

実は、蚊が嫌う香り成分を出すハーブがいくつかあると言われています。

そのハーブでよく名前があがってくるのが、

  • ゼラニウム
  • レモングラス
  • シトロネラ
  • レモンユーカリ
  • バジル
  • ペパーミント

 

こういった種類のハーブですね。

では、それぞれどういう植物なのか見ていきましょう。

 

蚊対策ハーブ:ゼラニウム

蚊ハーブゼラニウム

ゼラ二ウムのハーブには

  • シトロネロール
  • ゲラニオール

という成分が含まれていて、昆虫忌避作用があると言われています。

昆虫忌避作用があり防虫効果や虫よけ効果が期待できるので、蚊よけにもいいと言われているんですね。

 

蚊は嫌がる成分ですが、私たち人間にとってはリラックス効果があるので一石二鳥の植物ですね。

 

というハーブの仲間で特に蚊の嫌いなニオイを出すと言われるのが、日本では「カレイソウ」と「蚊除け草」という名前の植物です。

ヨーロッパでは網戸を使う文化がなかったり、ゼラニウムには悪霊を追い払う力があると信じられていました。

だから虫よけや悪霊払いのために、ベランダや家の周りに植える習慣があったようです。

 

蚊対策ハーブ:レモングラス

蚊ハーブレモングラス

このレモングラスのハーブには

  • シトロネロール

という成分が虫よけに効果が期待できます。

レモンやオレンジにも含まれていて、よく「シトラスの香り」といったフレーズで食器用洗剤などにも含まれてますね。

これも昆虫忌避作用があり蚊対策になるハーブですね。

レモンアルコールを使ったスプレーは、ダニが嫌がる成分としてもよく使われます。

 

蚊対策ハーブ:シトロネラ

蚊ハーブシトロネラ

このシトロネラのハーブには

  • ゲラニオール
  • シトロネロール
  • シトロネラール

という成分が虫よけに効果が期待できます。

こちらもシトラス系の成分が含まれていることから、レモンに似たような柑橘系の香りがするハーブなんですね。

また、そのさわやかな香りからデオドラント製品や化粧水にも使われている成分なんだそうですよ。

 

蚊対策ハーブ:レモンユーカリ

蚊ハーブレモンユーカリ

このレモンユーカリのハーブには

  • シトロネロール
  • シトロネラール

という成分が虫よけに効果が期待できます。

葉っぱを揉むとレモンのような香りがするので「レモンユーカリ」と呼ばれるようですね。

正式名称は「ユーカリ・シトリオドラ」と呼ばれるようです。

 

蚊対策ハーブ:バジル

蚊ハーブレモンバジル

このバジルのハーブには

  • オイゲノール
  • シネオール

という成分が虫よけに効果が期待できます。

 

バジルというとイタリア料理とかでもよく使われるハーブですよね。

 

そのバジルに含まれるシネオールやオイゲノールという成分が、蚊対策になる成分だと言われています。

また、バジルの香りには疲れた心をリフレッシュさせてくれたり、集中力アップにもいいと言われていますね。

 

蚊対策ハーブ:ペパーミント

蚊ハーブペパーミント

このペパーミントのハーブには

  • シネオール

という成分が虫よけに効果が期待できます。

 

メントールという名前を聞いたことがあると思いますが、ガムとかにもよく入っていますよね。

 

それがペパーミントにもよく含まれていますが、ハッカという言葉もよく聞きますよね。

ハッカはペパーミントの中の品種のひとつで、メントールの含有量が多く、昆虫忌避作用もあるのでハッカ油として使われることもあります。

他にもリラックス、リフレッシュ効果や鎮痛作用もあるので湿布とかにも使われますね。

 

蚊対策にオススメのハーブスプレーは?

蚊 対策 屋外

さて、ここまでは蚊対策になる成分を含むハーブについてみてきましたが、何となく傾向がありますよね。

その虫よけ効果の高い成分には、

  • ゲラニオール
  • シトロネロール
  • シトロネラール
  • オイゲノール
  • シネオール

これらがよく登場します。

ですので、蚊対策にオススメのハーブスプレーにも、こういった成分が含まれているものを選んでいけば大きく間違うことはないでしょう。

そして、そんな蚊対策にオススメのハーブスプレーで、ネットでも人気のものをいくつかピックアップして紹介したいと思います。

 

蚊対策にオススメのハーブスプレー:天然アロマ虫よけスプレー

 

こちらは含まれる成分に、

レモンユーカリ、レモングラス、ラバンジン、ローズマリー、プチグレン、ジュニパーベリー

 

といったものが含まれていて、上でも紹介したようなレモンユーカリ、レモングラスも入っていますね。

少し香りが強いとのレビューがあるのであまり、匂いの強いのが得意でない人は避けた方がいいかもしれません。

香りは100%天然の精油のみで、着色料や保存料などは使われていません。

わりとお手軽な価格で購入できるため、手にしやすいと思います。

 

蚊対策にオススメのハーブスプレー:アロベビー UV&アウトドアミスト

アロベビー UV&アウトドアミスト

こちらはハーブのレモングラスとローズマリーなどを中心に、100%天然成分から作られたディート(殺虫成分)不使用のスプレーです。

「やさしい香り」「天然由来」「無添加」「純国産」等にこだわって作られていて、赤ちゃんにも安心して使えるようになっています。

しかもこのアロべビー1本で

  • 紫外線対策
  • 蚊・虫除け対策

この両方ができます。

 

合成紫外線吸収剤不使用なので白浮きしないし、お湯で流せるのでお風呂の時にサッパリきれいにできます。

 

SPF15・PA++

なので、赤ちゃんにはこのくらいの強さが肌と紫外線対策のバランス的にもちょうどいいでしょう。

市販のものは赤ちゃんの肌に合わなくて湿疹ができていたけど、アロベビーのスプレーだと異常はなかったといった声も多いです。

 

日焼け止めと虫よけをすると赤ちゃんの肌にも負担がかかるので、これ一本で済むのはとてもいいですね。

もちろん赤ちゃん以外でも十分使えると思いますし、とにかく小さなお子さんには優しいスプレーです。

楽天でも販売はされていますが、このページから購入される方には30日間の全額返金保証付きで購入ができます。

アロベビー30返金

もし肌や香りが合わなかったりしたら嫌だと思うので、保険のためにもこちらから購入される方がオススメです。

 

 

蚊対策にオススメのハーブスプレー:アウトドアボディスプレー

 

このパーフェクトポーション アウトドアボディスプレーはシトロネラのハーブを中心として精製されています。

そこに高い香りの力を持つ

  • ペパーミント
  • ユーカリ
  • ティーツリー

これらの精油をブレンドしているんですね。

その結果、香りの濃度が140%に上がって、アウトドアスプレーとしての力は平均して98.5%と、非常に高い効果を発揮するようになったそうです。

また天然成分のみにもかかわらず化学成分で作られたものより優秀で、しかも赤ちゃんにも使える安全性の高さのあるスプレーとなりました。

ものすごくレビュー数が多く評価も高いので、肌の弱い子供のために使われるお母さんも多いようです。

天然アロマの香りなので、虫よけとは思えないようないい香りがして普段使うのにはとてもいいですね。

 

蚊対策にいいアロマって?

蚊 対策 植物

蚊の対策では、ここまで見てきたハーブの成分が非常に虫よけに役に立つことがわかりましたね。

そんな成分の含まれたアロマでよく使われるのが、

  • ハッカ
  • ゼラニウム
  • レモンユーカリ
  • ラベンダー
  • レモングラス
  • シトロネラ
  • ペパーミント

ここまで紹介してきたハーブの精油ですね。

こういったアロマはネットなどでも販売されています。

 

蚊対策のアロマ:選べるアロマオイル5ml×5本

 

ここではたくさんの中から5本アロマが選べるので、好きな組合せでお手軽な価格で購入することができます。

こうやって手に入れたアロマと、

無水エタノール

精製水

これと混ぜることで、自作の虫よけスプレーも作ったりすることができるんですね。

そんな自作虫よけスプレーの作り方について、こちらの動画でも紹介されていますね

 

アロマ虫除けスプレーの作り方

この動画の中で使われているアロマは

  1. ラベンダー
  2. ゼラニウム
  3. レモングラス
  4. シトロネラ

この4種類です。

50mlのスプレーボトルに

  • 無水エタノール5ml
  • 精製水45ml
  • 各アロマ3滴ずつ

 

こんな作り方をしています。

自作の虫よけスプレーに興味のある方は、これを基準に自分でいろいろ配合を変えながら作ってみるのも面白いですね。

 

あとがき

蚊対策にいいハーブの植物には何があるのか。

また、オススメのハーブスプレーや、アロマを使った自作の虫よけスプレーの作り方などまとめましたがいかがでしたか。

蚊の対策には、上手にハーブを使うことで虫が寄り付かなくなることもあるのですね。

ただし注意ですが、これらハーブのアロマの中には妊娠中の使用を避けた方が良い物もあります。

また肌に刺激がある場合があり、敏感肌の方には向いていないものもあるので、使用する前にしっかりと注意事項を確認してください。

 

そんな蚊の対策では、蚊取り線香なども有効な手段ですよね。

 

こちらも本当にたくさんのグッズや対策方法があります。

そんな数ある方法の中でオススメを、こちらのページでまとめています。

関連ページ

>>蚊対策で部屋の室内でできるおすすめは?寝るときや赤ちゃんには?

 

寝る時にどうしても蚊に襲われてしまう人への最終手段ものせてるので、ぜひこちらも読んでみて下さい。

 

-
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.