蚊帳の一人用や赤ちゃん用、ベッド用など通販で人気のものは?

更新日:

蚊帳 一人用


今ではあまり使われなくなった蚊帳

でもこの蚊帳は物理的に蚊をシャットアウトできるし、寝てる時は本当に役立つアイテムです。

特に赤ちゃんのいる家では、蚊取り線香を焚くのに抵抗がある人にとってこんなに頼もしいものはありません。

 

また、蚊取り線香やリキッドタイプの蚊取り器をしているのに、それでも蚊が飛んでいて寝るとき苦労することもありますよね。

そこで今回は、

蚊帳の種類で1人用から使えるものやベッドを囲めるもの。

そして赤ちゃんのための蚊帳でベッドや外出用、ベビーカー用など様々なものをピックアップしました。

テントのように使えるものから吊り下げタイプで身を守る蚊帳など、様々な種類のものをまとめたので、購入の参考にしてください。

蚊帳(一人用~)の通販で人気のものは?

夏はどうしても蚊がうっとおしいですよね。

 

どうして寝るときになってからあんなに襲ってくるの!?

 

って思っちゃいます。

蚊取り線香もしてるんだけど、そんな状況にも耐えて襲ってくる蚊っていますよね。

そんな蚊に寝込みを襲われても、全く怖くもない方法があります。

それが

蚊帳(かや)

今では蚊帳を使っている方はものすごく少なくなったと思いますが、蚊帳は昔から愛用されてきた蚊対策のアイテムです。

 

蚊帳は物理的に蚊から身を守ってくれるので、本当はかなり使えるものなんですね。

 

そんな蚊帳は今でも販売されていますが、現代の生活にも使えるような蚊帳にはどんなものがあるのか。

まずはそんな蚊帳で人気のものを、一人用や家族でも使えるようなものをいくつかピックアップしてみました。

 

蚊帳(一人用~)通販で人気のワンタッチ蚊帳

使用時:横180×奥行180×高さ150cm
収納時:Φ75cm×厚2.5cm
重量(約):1.3kg

 

こちらのサイズがシングルベッドよりもちょっと大きいサイズです。

このような蚊帳で、すっぽりと体を覆うような風通しのいいテントといった感じですね。

床に布団を敷いて寝ている人にはもちろん使えますし、家にもよりますが一人用のベッドでも使うことはできそうです。

 

値段も手ごろだし、レビューなども評価が高くていいですね。

 

地面の部分もしっかりと布地があるので下からの侵入もありません。

気軽に買えて安心して眠ることができる蚊帳ですね。

 

蚊帳(一人用~)通販で人気の蚊帳テント

幅180×奥行200×高さ145
収納時:直径64×厚さ4

 

先ほどの蚊帳よりもうちょっと大きいものが欲しいという人は、こちらはどうでしょうか。

一人用としても十分使える蚊帳ですが、大きさが大きいので2~3人入っても大丈夫です。

赤ちゃんと一緒にお昼寝するときとかに使われている方も多く、複数人でも安心して使える蚊帳です。

 

蚊帳(一人用~)通販で人気のワンタッチ蚊帳L

幅240×奥行220×高さ175

 

これは先ほどのものよりも、さらに大きくしたサイズの蚊帳です。

こうなるとほぼテントサイズの蚊帳ですね。

複数人で寝るときの蚊帳が欲しい人にはピッタリではないでしょうか。

シングルの布団が2枚も引ける大きさとあって、かなりゆったりとしたスペースがあります。

大きいのが欲しい人にはもってこいの蚊帳で、「屋上で星空を見ながら寝るときに使う」なんて言う声も。

 

蚊帳(ベッド)の通販で人気のものは?

サイズ:裾まわり・約6.4m
上部輪の直径・約70cm
高さ・約2.3m
重さ・約480g

 

こちらは天幕タイプの吊り下げ型蚊帳です。

吊り下げ型でベッドの周りに蚊帳をつけるのには、フックを数か所に設置して固定しないといけませんが、これは天井に一つフックがあればいけます。

 

ただまあ、ほぼ女性向けですよね。

 

男性にはリボンとかもついてるし、ちょっと抵抗あるかもしれません。

完全1人暮らしで誰も家に呼ばないというのならアリでしょうけど、男性の友達に見られたりするとちょっと恥ずかしいかもしれませんね。

大きさとしては十分だしレビューでも評価が高いので、性能としては安心して購入できると思います。

 

蚊帳(ベッド)の通販で人気の吊り下げタイプ

展開サイズ:W180×D200×H200cm
形状:四角
取り付け紐:約15~25cm
収納時サイズ:350×440mm

 

こちらの蚊帳は吊り下げタイプの蚊帳になります。

底面は開いているタイプの製品ですが、テントタイプではないので解放感は大きいですね。

ただフックなどは別で用意する必要があり、自分で位置を決めて紐で固定する必要があります。

準備するのはちょっと手間が必要ですが、寝る場所が動かないのであればいわゆるカーテンのようなイメージで使えると思います。

 

蚊帳(ベッド)の通販で人気の吊り下げファミリーサイズ

サイズ:高さ2m、幅2m、奥行1.5m、2m、3m(3種類)

付属品:吊り下げ紐(20m)たるみ調整紐(5m)1本、吊り下げ金具×6本、クリップ2個、説明書1枚、壁貼りフック6個、キズ防止シール3枚

 

こちらも吊り下げタイプの蚊帳になりますが、こちらは付属品などもいろいろそろっているタイプです。

ただ、やはりフックを準備するという手間は必要になりますが、その最初をクリアできればかなり安心できるスペースを確保することができますね。

寝るときはもちろん、普段のくつろぐ場所などにも使うことができたりするので、活用の幅は広いと思います。

吊り下げタイプは床まで覆われていないので、逆にそちらの方がいいという人には吊り下げタイプがあっていると思います。

 

蚊帳(赤ちゃん用)の通販で人気のものは?

さて、この蚊帳の出番は私たちのほかにも、赤ちゃんを守るために使いたいという方がかなり多くいますよね。

 

赤ちゃんは自分では防ぐことができないので、私たちが守ってあげないといけません。

 

でも、蚊が赤ちゃんを襲うのを常に見張っているなんて不可能なので、この蚊帳の存在は非常に頼もしいですよね。

そんな赤ちゃん用の蚊帳にもいろいろあって、寝るときはもちろんの事、外出先やベビーカーにつける蚊帳なんてのもあります。

そんな赤ちゃんを守るための蚊帳について、いくつか人気のものをピックアップしてみました。

 

蚊帳(赤ちゃん用)の通販で人気の底付きベビー蚊帳

本体サイズ:約幅115x奥行65x高さ70cm
収納時:約長さ42x10x10cm

 

見た目もかわいらしくて、ベビー別途にもすっぽり入る加ちゃん用の底付きベビー蚊帳です。

 

写真の見た目でもわかるように、入り口部分がかなり大きく開くため赤ちゃんが入りやすくその場でのおむつ交換なども楽ちんです。

 

入り口のカーテンは邪魔にならないように、巻き下げて留めることができるようになっているんですね。

またファスナーはダブルファスナーになっていて内側と外側、左右どの位置からが開けられるので扱いやすくなっています。

そのまま設置しておいても蚊帳といった違和感も少なくて、デザイン的にもいいですね。

 

蚊帳(赤ちゃん用)の通販で人気のベビー蚊帳

サイズ:約幅115x奥行85x高さ85cm
収納時:直径:約58cm

 

アマゾンで販売されている赤ちゃん用の蚊帳で、結構人気で評価も高い蚊帳となっています。

大きさも赤ちゃん用のベッドにもいい感じで入るサイズですね。

入り口部分がわりと広めでおむつも買えやすかったという声もあり、使い勝手は結構良さそうです。

ただ、ジッパー音が大きいのか、音で赤ちゃんが起きてしまうといった声がいくつかありました。

とはいえ、ほとんどの方が満足されているようなので安心して購入できると思います。

 

蚊帳(赤ちゃん用)の通販で人気の吊り下げ型ベビーベッド蚊帳

サイズ:内寸70×120cmのベビーベッドに対応

 

こちらはベビーベッドに対応した吊り下げ型の蚊帳です。

吊り下げ型なので底面はありませんが、蚊帳の設置の高さを変えれば床まで届きそうです。

吊り下げタイプは広げるのが簡単ですし、赤ちゃんの出入りもさせやすいです。

また、見た目かわいらしくなるといった声が多く評判ですね。

 

蚊帳(赤ちゃん用)の通販で人気の折りたたみ式テント型蚊帳

長さ:約110cm
横幅:約60cm
高さ:約38cm
重さ:約290g

 

こちらは折り畳み式の赤ちゃん用テント型蚊帳です。

見た目でもわかるように作りとしても可愛いですし、底の部分もしっかりとしていますね。

だから外出先でもこの蚊帳の中に赤ちゃんが入っていれば、蚊や他の虫も寄り付けなくなりますね。

 

蚊帳(赤ちゃん用)の通販で人気のワンタッチ式ベビー用蚊帳

一人用の蚊帳を赤ちゃん用にまで小さくした蚊帳ですね。

ベッドにいる赤ちゃんにも使えるような、コンパクトで頼もしい蚊帳です。

幅77×長さ108×高さ89cm(収納袋付)でそれなりの大きさといった感じですね。

赤ちゃん用だとこのくらいでも大丈夫と思いますが、一応ベッドのサイズとかは測っておいた方がいいかもしれません。

 

蚊帳(赤ちゃん用)の通販で人気のベビーカータイプ

こちらは家の中の蚊帳ではなく、外で赤ちゃんを守るための蚊帳です。

写真にあるように、ベビーカーを覆って蚊から身を守るために作られた蚊帳ですね。

赤ちゃんにも虫よけスプレーしておきたいですが、ちょっと抵抗がある人やスプレーと二重でガードしたいお母さんは、これだととても安心です。

メッシュの周りにゴムがついた簡単なものですが、それゆえにいろんなベビーカーの形にも対応できてすんなり着脱ができて評判ですね。

ただし、やっぱりどうしてもベビーカーとの隙間はできるようで、そこはクリップなどで止めたりされている方も多いようです。

デング熱など警戒したいお母さんにも好評で、やっぱり外でも物理的にガードできるというのは嬉しいです。

 

赤ちゃんに虫よけスプレーを何回もするのに抵抗がある人にはとてもいいですね。

 

また、さらに対策するなら、この蚊帳に初めから

「蚊がいなくなるスプレー」

をしておきましょう

ワンプッシュ型の蚊対策アイテムで、ワンプッシュすると壁などについた蚊も退治することができます。

これをはじめから蚊帳やベビーカーにしておくことで、さらに蚊対策ができます。

 

あとがき

蚊帳の種類で1人用から使えるものやベッドを囲めるもの。

そして赤ちゃんのための蚊帳でベッドや外出用、ベビーカー用など様々なものをピックアップしましたがいかがでしたか。

蚊帳もいろんなタイプのものがあるので、あなたの生活スタイルに合わせたものを選んでくださいね。

 

そんな蚊帳があると寝るときはこれで安心ですが、普段くつろぐときには蚊取り線香などを使ったりしますよね。

でも、今は蚊取り線香以外にもリキッドタイプやカートリッジタイプ、スプレータープなど様々なものが販売されています。

そんな普段の蚊対策で使える蚊取り線香を、別の記事でいろいろとまとめてみました。

関連ページ

>>蚊取り線香の種類は?電気や渦巻きなど強力な最強の組合せは?

 

こちらもいろんな種類があって蚊対策には参考になると思うので、ぜひこちらもご覧になってください。

 

-
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.