大相撲

相撲の金星とはいったい何?賞金に隠された本当の意味とは?

更新日:

相撲25

相撲の中継を見ていると、

  • 金星を上げました!
  • 以前、この○○は横綱から金星を上げています。
  • これで金星の数が3つとなりました。

こんな言葉がアナウンサーから聞くことがありませんか?

相撲の金星とはなんとなく想像がつくかもしれません。

  • 強い力士に勝ったら金星って言うんでしょ?
  • 金星を上げたら賞金がもらえるの?
  • 大番狂わせのことだよね。

 

私たちの生活の中でもよく使われる金星という言葉ですが、相撲の世界での金星の意味とはいったい何なのか?

 

実は、この金星は力士にとって、非常に大きな意味を持ちます。

 

今回は、この相撲界における金星についてまとめました。

スポンサードリンク

相撲の金星とはいったい何なの?

相撲の金星とはいったい何なのか?

私たちの普通の感覚では、

  • 下のランクの力士が強い力士に勝った。
  • ジャイアントキリング

このように感じますよね。

 

これは相撲界の金星と一緒なのですが、金星というように認められるのが、

085145   前頭(平幕)が横綱を倒したとき

このときだけ金星と認められます。

つまり、前頭よりも上の大関、関脇、小結が横綱に勝っても金星にはなりません。

そして、前頭が小結や関脇、大関を倒しても金星にはなりません。

 

番付についてよくわからないかもしれないので、こちらのピラミッドを見てもらえればと思います。

幕内力士は前頭までなので、これで見やすいと思います。

check002  十両とか、幕下とかってあるけど?

 

こういった番付についてちょっとわからない、もっと詳しく知りたい人はこちらをぜひご覧になって下さい。

関連ページ

相撲の番付の順番って?階級が違うと何が変わる?

 

さて、この金星とは

前頭が横綱に勝った場合のみ

まずはこれを抑えた上で、金星を上げた場合、前頭には賞金が渡されます。

その賞金について見ていきましょう。

スポンサードリンク

相撲で金星を上げると賞金がもらえる?

相撲25-01

前頭が横綱を倒す金星を上げた場合、賞金がもらえます。

ただ、私たちが考えるような現金がその場でもらえる、といったものではなくて、

力士報奨金としてもらうことができる。

 

具体的にいくらもらえるのかというと、力士報奨金としては10円で実際にもらえる額はこれに4000倍(*2017年時)した金額がもらえるので、

10円×4000=40,000円

つまり、金星を一回上げるだけで4万円もらうことができるのですね。

 

ただ、この4万円は「ただの4万円」ではありません。

 

この金星が力士にとって大きな意味を持つのは、

085145   力士報奨金制度の仕組み

これが非常に大きく関係してくるんですね。

 

次は、この力士報奨金と金星の関係について見ていきましょう。

スポンサードリンク

相撲の金星の本当に良い意味とは?

金星を上げると4万円ももらえるのはこれだけでも大きいと思いますが、実は金星を上げるということはとんでもないことなんです。

横綱と前頭の実力の差から、横綱に勝つのは非常に難しいというのもあり、金星を上げることはとても大きな意味を持ちます。

それがこの力士報奨金としての金星の意味なのですが、実は金星を上げてもらえる「10円」というお金。

 

これは一回きりのものではなく、1場所ごとにもらえるお金のことなんです。

 

もっとわかりやすく言うと、年間6場所あるので各場所ごとにもらえ、

10円×4000×6=240,000

つまり、金星を1回上げると1年間で24万円もらえることになるんです。

しかも、この金星は力士が現役中であるなら、幕下とかに落ちない限りずっともらえるお金なんですね。

 

だから、この金星はその場限りの賞金ではなく、力士の給料に大きな意味を持つものなんです。

 

この力士報奨金については、この金星以外にもたくさんあります。

その力士報奨金も含めた力士の給料事情については、かなり面白いことがたくさんあります。

関連ページ

相撲番付の違いで給料はどう変わる?支給はどこから?

 

金星をたくさん上げた力士

四股名 金星数
安芸乃島 16個
高見山 12個
栃乃洋
土佐ノ海 11個
北の洋 10個
安念山
出羽錦
鶴ヶ嶺
巨砲

*2017年時

トップは安芸乃島で、なんと16個もの金星を上げています。

これだけで相当な金額になりますよね。

 

ちなみに約20年ぶりとなった日本人横綱の稀勢の里は、3つの金星を上げています。

スポンサードリンク

あとがき

相撲の金星とはいったい何のことなのか。

金星をあげると貰える賞金や、その意味についてまとめましたがいかがでしたか。

 

金星とは、ただの勝利ではなくこんなに大きな意味を持っていたのですね。

 

だから、前頭が横綱と戦うなんて、普通まともに考えると負けるほうが多いし難しいのはわかります。

でも、こんな金星制度があれば、横綱と戦うときも「やってやろう!」って気持ちにもなりますよね。

 

相撲観戦の時も、前頭と横綱の戦いで

  • これに勝ったら金星だな。
  • 横綱に金星を上げたから報奨金が増えたな。
  • もうこの力士って3つも金星を上げてるのか。

などなど、相撲観戦にもまた一つ面白い要素が加わりますね。
 

他にも、相撲にはたくさんの魅力が詰まっています!

そんな大相撲の伝統作法や取組の見どころ、観戦の仕方などをこちらでまとめています。

関連ページ

>>大相撲の楽しみ方まとめ

より深く楽しむためにも、いろんな情報を手に入れてくださいネ!

 

スポンサードリンク

-大相撲
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.