utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

紫外線対策グッズのオススメは?帽子やメガネは?車ゴルフSPFPA

      2016/05/23

紫外線10

紫外線が降り注ぐのはもう春先からだんだんと多くなってきています。

関連ページ

>>曇りの紫外線は?時間帯での違いや蛍光灯から出るって本当?夕方年間

このページを見てもらってもわかりますが、紫外線って実は5月とか6月でも十分多い量が降り注いでいるんですね。

そんな紫外線をずっと浴び続けていると、女性にとっては気になるシミやシワ等の原因になってしまうんです。

だから早目の紫外線対策はもはや常識ですね。

そんな紫外線対策には色んなグッズが販売されていますが、具体的には一体どういったものが使えるのかご存じですか?

例えば、日焼け止めを買おうとしたら、

  • SPF?
  • PA?

初めての人や、意外とよく使っている人でもその中身を知らない人も多いのでは?

なんとなく

「数字が高いから強そうだし、これでいいだろう。」

なんて言うように使っていると、後で痛い目を見るかもしれません。

また他にも、紫外線対策では必要不可欠な帽子やメガネ(サングラス)、車などでも使えるものなどいろいろありますね。

今回は、それらについて説明も交えながらピックアップしてみました。

スポンサードリンク

 

紫外線対策グッズのオススメは?

紫外線対策グッズでオススメのものは、

やはり「日焼け止め」です。

外出時はもちろんのこと、車内などでも十分に効果を発揮してくれます。

紫外線を気にしているなら、もちろんあなたも日焼け止めは持っていると思います。

しかし、その日焼け止めをきちんと、

『その場面にあった使い方、選び方』

をされているでしょうか?

つまり、

  • 日焼け止めの成分や素材をきちんと把握しているか。
  • 肌への影響を考えて使えているか。

ということです。

そこで重要となってくるのが

  • 「SPF」
  • 「PA」

といった、

『日焼け止めに記載されている数値』

これの選び方が大きく関わってきます。

SPF50とかPA++とかってありますよね。

「これってなんのこと?」

って思ったことありませんか?

 

SPF

SPF:Sun Protection Factor
SPFは紫外線防御指数と呼ばれています。

 

SPFの数値単位は、時間で約20分を1単位とします。

つまり、SPF10だと20(分)×10=200分になり、
3時間~4時間は日焼けを抑えることができるという計算になります。

 

PA

PA:Protection grade of UV-A
PAは紫外線のA波からの影響で、肌が黒くなることを防ぐという意味です。

 

PAは「PA+」「PA++」などで表記されますが「+」の数が多いほど、紫外線カット効果が高くなります。

PAは最高「PA++++」まであります。

そこで考えるのが、

check002  「だったら毎回SPFの数字が高くて、たくさん「+」のついたものを選べばいいんじゃないの?」

と思われる方もいるでしょう。

しかし、この数値が高くなるとお肌への影響も高くなります。

さっきと言ってることが違うと思われますが、

日焼け止めのSPFやPAの数値が高くなればなるほど紫外線から守ってくれる効果は高いが、その分、中に含まれている成分がお肌に紫外線とは違うダメージを与えやすくなる。

ということです。

 

紫外線吸収剤の影響が肌にダメージを与える?

違うダメージというのは具体的に言うと、日焼け止めの中に含まれる

『紫外線吸収剤』

と呼ばれる成分が主な原因です。

この紫外線吸収剤は紫外線と反応して分子の変形や分解が起こります。
その際に熱エネルギーが発生し、お肌に痒みや肌荒れなどのダメージを与えます。

ですので、

少しの外出でSPFの数値が高いものを塗ったりする必要はなく、長時間スポーツする時や海水浴などで使用するように控えたほうが、トータル的にお肌には優しい使い方になるのです。

SPFの数値は50+が最高値となっています。

補足
ですので、長時間の外出やスポーツの際はSPF30以上を選べばいいですが、それ以外のちょっとした買い物や洗濯などで日焼け止めを使う際は、もっと数値の低いPA+/SPF10などでも十分です。

 

お肌が弱い人にとっては、さらに言うなら、

check001  「紫外線吸収剤」の含まれていない日焼け止め

を選ぶのが最適です。

 

日焼け止めには「紫外線散乱剤」という成分が含まれている物もあります。

これは紫外線吸収剤入りのものに比べて、紫外線カット率は弱いですが、お肌への影響がかなり軽減されるんです。

敏感肌の人や肌が弱い人にはこちらのほうが最適です。

商品の表記に

check001  「ノンケミカル」または「紫外線吸収剤不使用」

と書かれていると思います。

 

どんな日焼け止めを使ったら良いのかわからない人に。

どういうの使ったら良いんだろうな~?

って感じで結構難しく考えてしまいますよね。

男性の場合は市販のものでも間に合うことが多いですが、女性の場合は化粧なども考えた時に顔に塗るものは色々と選んでしまいますよね。

どれにしたら良いのかわからないといった人には、こういう日焼け止めはどうでしょうか?

【LANOA】ミネラルCCクリーム

SPF50+PA++++でノンケミカルの多機能ミネラルCCクリームです。
紫外線カットとスキンケアをしながらメイクアップ効果をこれ一本で叶えます。

紫外線吸収剤は不使用なので肌へのダメージも少なく、化粧下地や毛穴カバーなども考えられているので、普段の化粧にも自然に取り入れることが出来ますね。

 

 

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の日焼け止めのメリットとデメリットについてはこちらで詳しくまとめているので良かったらご覧ください。yajirushi14>>日焼け止めは紫外線吸収剤不使用が最適?成分とメカニズムとは?

 

スポンサードリンク

ゴルフをする人の紫外線対策グッズ!

ちなみにスポーツの中でも、ずっと紫外線にさらされているのが

「ゴルフ」

皆さん夏場はいろいろな工夫をされていると思いますが、女性のかたにとってはこの季節はかなり辛いと思います。

実はUVカットにおいて、

「ゴルファー専用のUVケア」

を行っているところがあります。


ゴルファー御用達なので、なにか役に立つ物があるかもしれませんよ。

 

紫外線対策の帽子のオススメは?

紫外線対策の帽子ですが、普通のつばの付いたキャップでも紫外線対策としてはある程度の効果が期待できます。

しかし、それだと目のまわりはガードできますが、首筋や頬、顎などの部分がカバーしきれないことがよくあります。

ですので紫外線から顔を守るための帽子は、360度ガードできるような帽子がいいですね。

広範囲を紫外線から守ってくれるような帽子が、より紫外線カットの効果が高いと言えます。

ガーデニングや海水浴、外で洗濯物を干すときなどはそういった帽子で紫外線対策すれば心配も少なくなりますね。

また、「色」によっても紫外線から守ってくれる割合が異なります。

 というように、

実は黒色が一番紫外線から守ってくれます。

しかし、熱も吸収しやすいので夏場の暑い時は厳しいですね。

楽天でも紫外線対策の帽子はたくさん販売されていますがこのような帽子がおそらく一番いいでしょう。

首筋まで守ってくれて、UV加工されてます。

 

紫外線対策のメガネのオススメは?

紫外線対策のメガネでオススメのものといえばサングラスですが、サングラスは目を紫外線からだけではなく光からも守ってくれるので、特に外でのスポーツなどをするときには、目を痛めないようにするために必須と言えます。

さらに今では当たり前のようにUVカットの入ったメガネもあるので、そういった紫外線対策メガネを選べば大丈夫でしょう。

そして、こういった紫外線対策メガネをしているだけで、

085145   「実に90%以上もの紫外線をカットできます。」

ですので、外出時やスポーツをする際は紫外線から目を守るためにきっちりと紫外線対策のメガネをするようにしましょう。

「紫外線透過率1.0%」

などと表記があるはずです。

サングラスにおいてもきちんとUVカット加工がされているものを選んでくださいね。

 

車のUVケア

あと、車内にいると腕だけ日焼けしたり、夕方の西日で顔の右側だけ日焼けしたりってことないですか?

これって地味に効いてくるんですよね。

「家に帰ったら顔の右側だけちょっとヒリヒリする。」

なんてことがあったりします

かといって、ちょっと出かけるくらいでクルマに乗るときいちいち紫外線対策で日焼け止めをきっちり塗って・・・

っていうのってめんどくさかったり、時間が無かったりしておろそかにしがちです。

ですので、

車に紫外線対策をするのが一番だ。

ということで、UVカットのフィルムを窓に貼るということが結構有効な手段だというのがわかりました。

これだと紫外線は横からは通りにくくなるので皆さんも試して下さい。

今ではほとんどの車が標準でUVカットガラスが採用されていると思いますが、フロントガラスはきっちりとしている割に、サイドのドアガラスに関してはUVカット率はまちまちのようです。

 

あとがき

このように紫外線対策のグッズとして、帽子やメガネを始めとするたくさんのグッズが販売されています。

色んな紫外線対策グッズを使うことで、普段の紫外線から身を守ることができます。今ではほんとうに便利なものがたくさん販売されているので有効に使って行って下さい。

スポンサードリンク
紫外線対策や日焼けについて

紫外線にやられて肌を傷めないように、きちんと対策をとって強い日差しに備えたいですよね。

そのための紫外線対策の方法やグッズ、そして日焼け止めの使い方やSPF、PAの表示の意味など、知っておきたいことを別のページでわかりやすくまとめています。

気になるタイトル、知りたい内容があれば是非ご覧になってくださいね。

紫外線対策の方法やグッズ

>>紫外線アレルギーの症状とは?その原因と対策について顔首足目手の甲

日焼け止め対策やケアについて

>>日焼け止めは紫外線吸収剤不使用が最適?成分とメカニズムとは?
>>日焼け止めのSPFとは?PAの意味とSPF50の効果とは?時間ノンケミカル
>>サンオイルとは?その効果とおすすめや使い方まで一挙公開!spf
>>日焼けケアで美白に必要なこととは?化粧水や薬はどう使う?ヒリヒリ
>>日焼けが痛いときの対処の方法とは?治すための薬など。ケア期間何日
>>日焼けの皮むけケアはどうする?その対処法は?皮むけないためには
>>日焼けのかゆみを止めるには?薬や対処の方法は?ぶつぶつ湿疹ケア

 - 紫外線 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

0-91
日焼けケアで美白に必要なこととは?化粧水や薬はどう使う?ヒリヒリ

春先から徐々に強くなってくる紫外線で気になるのが、   日焼けのケア 日焼けはお …

紫外線07
曇りの紫外線は?時間帯での違いや蛍光灯から出るって本当?夕方年間

春先から夏場にかけて気になるのが 「紫外線」 紫外線対策を怠っていると、 「シミ …

紫外線18
日焼けのかゆみを止めるには?薬や対処の方法は?ぶつぶつ湿疹ケア

気づかないうちに、ついうっかり日焼けをしてしまったりすることもあると思いますが、 …

紫外線13
日焼け止めのSPFとは?PAの意味とSPF50の効果とは?時間

4月辺りから徐々にきつくなる   「紫外線」 スポンサードリンク この紫外線対策 …

紫外線08
紫外線アレルギーの症状とは?その原因と対策について顔首足目手の甲

あなたは 「紫外線が一番きつい時期」 と言うと、どの時期を思い浮かべるでしょうか …

紫外線11
日焼け止めは紫外線吸収剤不使用が最適?成分とメカニズムとは?

春先の4月頃から徐々に紫外線の量は増えていき5月~6月辺りには紫外線量がピークを …

紫外線16
サンオイルとは?その効果とおすすめや使い方まで一挙公開!spf

日焼けしたくない人は日焼け止めを選びますが、日焼けしたい人は「サンオイル」を選び …

紫外線17
日焼けが痛いときの対処の方法とは?治すための薬など。ケア期間何日

日焼けくらい大丈夫だと思っていても、いざ日焼けして家に返ってくると、   「日焼 …

紫外線19
日焼けで皮がむけた時のケアや対処はどうする?皮がむけないには?

  「日焼けして皮がむけた!」 スポンサードリンク こんな経験はあなたもあるでし …