utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

お盆っていつ?お盆休み2017年の期間はいつからいつまで?時期日にち

      2017/04/07

お盆05

毎年8月のお盆には仕事も休みになる方が多いですよね。

あなたは毎年のお盆休みはどうされてますか?

帰省してお墓参りしたり、家族でどこかに遊びに行ったり、盆踊りなどに参加したりなど、この時期はいろんな行事やイベントもいっぱいありますよね。

 

そんなお盆っていつなんでしょう?

 

また、2017年のお盆休みの期間はいつからいつまでなのか。

その時期の日程から日にちについて確認して、今からお盆休みの予定を立てるのに役立ててもらいたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

お盆っていつ?

8月になると夏真っ盛りの時期になりますが、8月に入ったらすぐに気になることの一つに、お盆がありますよね。

 

そこで毎年のように考えてしまうのが、

「そろそろお盆だな。」

「そういえば、この会社ってお盆休みっていつなんだろう?」

 

ちょっと考えてしまいますよね。

check002  そもそも、お盆はいつなんでしょう?

 

そんなお盆の時期ですが、実は

「2つのお盆の時期」

というのが存在します。

*正確には3つですが、現在の時期は2つが主流ですので2つとしています。

 

お盆の時期がわかれている理由

一般的に、お盆はいつからいつまでなのかというと、

085145   「8月13日~8月16日」

この日程の間になります。

 

お盆には

13日:迎え盆(お盆のいり)
16日:送り盆(お盆の明け)

このように大事な日があって、ご先祖様をお迎えするときには、きゅうりやナスに割り箸を刺して、牛や馬に見立てたものを作ってお供えしたりします。

お盆06

実は、あのお備えには

check001  『ご先祖様には馬に乗って来ていただき、牛に土産物を乗せて帰ってもらうため。』

このような意味が込められていたのですね。

このお供えの意味や迎え火、送り火のやり方など、実は結構お盆にはいろんな行事があります。

深く知ると、とても興味深いことが多いんですよ。

詳しくはこちらのページで!

関連ページ

お盆に隠されたさまざまな行事の意味とは!

 

 

しかし、地域によっては7月にお盆を迎えるところもあって、東京では7月にお盆を迎えます。

東京のお盆は「7月13日~16日」です。

 

この違いは、

「旧暦」と「新暦」

この2つの暦のどちらを用いるかによって変わってくるのです。

 

元々は旧暦の7月15日を中心としていましたが、先祖を日帰りさせてはいけないということで、江戸時代に7月13日~7月16日まで増えました。

しかし、明治の改暦以降は月遅れの

「8月15日の前後」

この時期にお盆を迎えることが多くなりました。

 

一般的に多くの企業では月遅れの盆の8月の休みを採用しますので、私達もお盆は8月だと思っている人も多いと思います。

 

どうしてこんなに地域差があるのかは、きちんとした理由があります!

また、今のようにどうして8月のお盆休みが主流になったのか?

詳しくはこちらのページで!

関連ページ

お盆期間が地域によって違う意外な理由

 

 

お盆休みは2017年はどうなる?

お盆09

通常のお盆休みの期間というと

check001  「8月13日~8月16日の4日間」

というように考えればいいのですが、その年の曜日によって休みの長さも変わってきます。

 

それでは2017年の8月のカレンダーを見てみましょう。

2017年お盆のカレンダー01

さて、2017年は8月11日(金)に「山の日」で祝日があります。

これが2017年のお盆休みに大きく影響してきますね。

 

この山の日制定は2016年からですが、この祝日ができるまでにはいくつかの「すったもんだ」がありました。

この山の日制定までの動きについては、こちらを見てもらうと面白いですよ。

関連ページ

山の日の祝日はいつ?その由来や理由は?

 

スポンサードリンク

 

お盆休みの期間はいつからいつまで?

先ほどの8月のカレンダーを見てみると、

2016年から「8月11日は山の日」で祝日になっています。

2017年のお盆休みはいつからいつまでになりそうなのか?

そんなお盆休みの期間もいくつかのパターンが考えられます。

 

お盆休みが8月11日~16日の6日間

2017年お盆のカレンダー02

2017年のお盆休みは、この期間のパターンが多くなるのではないでしょうか。

2016年は山の日が木曜日だったので、通常通りの4日間のお盆休みだった人が多かったようです。

それに比べると2017年はちょっと長くなりそうですね。

 

カレンダー通りの場合だと、特別にお盆休みという期間は設定されていませんが、山の日を加えた「8月11日~8月13日の3日間」は、お盆休みの代わりにもなりそうですね。

また、少ないかもしれませんが「8月11日~8月20日」の10日間がお盆休みなんて言う、大型連休にする会社もあるかもしれませんね。

この期間に里帰りなどで墓参りしたり、休みを利用して旅行するなど計画を立ててくださいね。

 

お盆のこばなし

お盆の期間がいつからいつまでなのかを見ていただきましたが、8月16日は送り盆となっていて、ご先祖様にお帰りいただく儀式があります。

これを大きな規模で行っているのが、

check001  「京都の五山の送り火」

「大文字焼き」という言葉で耳にした人も多いと思います(京都で大文字焼きと言うとムッとされます。)

こちらについても色んな深い意味や歴史があるので、興味のある方はこちらの記事をご覧になって下さいね!

関連ページ

大文字焼きの意味は?奈良や箱根にもある?

五山の送り火はいつ、どこでやるの?

 

スポンサードリンク

 

あとがき

お盆はいつなのか、そして2017年のお盆休みの期間はいつからいつまでなのか、その時期や日にちをまとめましたがいかがでしたか。

check002  お盆っていつなのか?

といっても、地域によってまちまちで7月だったり8月だったりするので、あなたの地域についてお盆がいつなのか知っておくことも必要です。

 

また、お盆休みというのは本来正式な祝日でもなく、企業が独自に休みとしているので、お盆休みのない企業も多くあります。

ただし、自分が休みでなくともお盆休みに入る人は大勢いますので、どこに行っても混雑は必至です。

 

この時期には各地で渋滞やラッシュも発生しているので、移動などの際は、計画的に時間に余裕を持って行動しないと思わぬところで時間を喰ってしまいます。

あらかじめこちらの記事で、ラッシュの状況など確認しておいてください!

関連ページ

お盆の渋滞2017年は?帰省ラッシュについて

 

今日はなんで、朝からこんなに混んでるんだろう?

こんなふうに慌てなくていいように、準備しておいてくださいね。

 

スポンサードリンク

 - お盆

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

お盆の渋滞2017年のピークは?帰省ラッシュの渋滞予測

毎年8月の半ば(8月13日~15日あたり)は、お盆休みとして連休になることが多い …

お盆06
お盆とはどんな意味や由来があるの?迎え火と送り火、お供え物は?

8月の中頃にはお盆の時期になりますよね。 お盆休みで帰省しお墓参りに行ったり、休 …

お盆期間2017年はいつ?北海道など地域の違いは?関東東京関西大阪

全国的に8月にはお盆を迎えます。 お盆の期間には、亡くなられたご先祖さまをこの世 …