四字熟語

有為転変の意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

投稿日:

有為転変

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

有為転変(ういてんぺん)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

もうすぐ一年も終わりかあ、またクラス替えがあったりするんだよね。

 

そうだねえ。いつまでも一緒じゃないかもしれないね。

 

こんな有為転変を経験して、成長していくものだと思うよ。

 

あ~、来年はネコさんと一緒のクラスになれればいいなあ・・・。

 

って、聞いてないし、それ毎年言ってるし。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「有為転変」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

有為転変の意味とは?

有為転変とは、

この世のすべてのものは、常に激しく移り変わっていくと定められていること。

このような意味があります。

それぞれの漢字に分けて考えると、

有為:この世にあるもの
転変:移り変わる

この漢字の意味をとってみても、この四字熟語の意味が感じ取れると思います。

 

有為転変の語源

有為転変の「有為(うい)」とは、仏教の言葉であって、

巡り合わせによって生じたすべてのこと

このような意味があります。

ですので、この世界の巡り合わせによって生まれたすべてのことは、絶えず移り変わりがあって同じ状態にとどまることがないこと。

また、これを有為無常(ういむじょう)という言葉に置き換えられることもあります。

 

有為転変の使い方や例文は?

さて、この有為転変という言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

有為転変という言葉の使い方は、

  • 「有為転変な~」「有為転変の~」といった使われ方
  • 世の中の激しい移り変わりを表す。
  • 人生や世の中、生活を表すときに多い

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

スポンサードリンク

 

有為転変を使った例文は

  • 有為転変な世の中では、いつ会社が倒産するかわからない。
  • 私の人生は、まさに有為転変を表すようなことばかりだった。
  • 歴史の勉強をすればするほど、有為転変を思い知らされることとなる。

 

このような感じでしょうか。

世の中や生活の移り変わりを実感して、それをはかないものだと思ったり激動だと感じたりなど、様々な捉え方がありますね。

 

有為転変の類義語は?

さて、この「有為転変」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、この言葉と似ている類義語もいくつかあります。

有為無常
盛者必衰
諸行無常

対義語

一定不変
永遠不変
万古不易

 

スポンサードリンク

 

あとがき

有為転変とはどんな意味があるのか。

その語源や漢字、その使い方と例文を見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして有為転変を簡単にまとめますね。

意味

この世のすべてのものは、常に激しく移り変わっていくと定められていること。

補足

「有為」とは、もともとは仏教の言葉で「巡り合わせによって生じたすべてのこと」という意味がある。

使い方・例文

有為転変な世の中では、いつ会社が倒産するかわからない。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-四字熟語
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.