宝くじ

年末ジャンボプチ抽選結果発表日はいつ?中継や抽選時間は何時から?

投稿日:

年末ジャンボプチ 抽選日

2018年も年末ジャンボプチ(第772回)の発売がありますが、販売終了してから抽選日までは少し時間があります。

その年末ジャンボプチの抽選結果発表日はいつなのか?何時から抽選が行われるのかなど気になりますよね。

実際に抽選の様子ってみれるのか?テレビ中継など行われているのか?など、一刻も早く結果が知りたいと思います。

そんな年末ジャンボプチの抽選について日付や時間、会場や中継の様子などがどうなっているのか、まとめたのでご覧ください。

スポンサードリンク

2018年の年末ジャンボプチ抽選結果の発表日はいつ?

年末ジャンボプチを購入後、当選番号の抽選が行われますが、その抽選結果の発表日はいつなのか?

2018年の年末ジャンボプチ(第772回)の抽選日は12月31日(月)になります。

年末ジャンボプチは毎年大晦日に抽選日があるので、これは覚えやすいと思います。

年末ジャンボ(第770回)やミニ(第771回)も同時に12月31日に行われます。

ちなみに2018年の販売期間は

2018年11月21日(水)~12月21日(金)

およそ1か月間購入できる期間があり、年末ジャンボやミニなども同じ期間です。

「年末ジャンボプチ」ですが、本当に年末の31日まで買えるわけではありませんので、しっかりチェックしておきましょう。

スポンサードリンク

年末ジャンボプチの抽選時間は何時から?

年末ジャンボプチの抽選日は大晦日の12月31日ですが、抽選時間は何時から行われるのか?

これはだいたい10:30ごろから行われますが、年末ジャンボやミニも抽選が行われます。

そして年末ジャンボ宝くじの1等、前後賞、組違い賞の抽選が12:30~13:00頃に行われます。

年末ジャンボは末等の7等から順に抽選が行われ、最後に1等の抽選が行い一年を締めくくる形になります。

 

年末ジャンボプチ抽選結果の確認方法は?

その年末ジャンボプチの抽選結果発表を確認する方法は、ネットでも速報として出しているところもあります。

また、確実なのはみずほ銀行のジャンボ宝くじ当選結果のページで確認ができます。

他にも元旦の新聞で発表されていたり、自分で宝くじ売り場に券を持って行って照会してもらうなどの方法がありますね。

抽選後の換金は年明けになるので、ネットで確認するのが一番早くわかると思います。

スポンサードリンク

年末ジャンボプチの抽選会場ってどこ?

年末ジャンボプチの抽選会場はどこなのか?

基本的には東京で行われ、2017年は東京オペラシティ・コンサートホールで行われました。

タイムテーブル

・10:30:開場
・10:45:年末ジャンボ宝くじ、年末ジャンボミニ、年末ジャンボプチ(年末ジャンボ宝くじは2等以下)

・12:45:年末ジャンボ宝くじ1等抽せん会&年末特別コンサート開演
・15:00:終演

最近では、2011年~2016年は東京赤坂ACTシアターでずっと行われていましたね。

2010年はメルパルクホール(東京)で行われていました。

 

年末ジャンボプチの抽選テレビ中継ってあるの?

例年、12:45~13:00の間でNHK総合テレビで放送されており、年末ジャンボの1等や前後賞の抽選状況だけ放送されています。

すべての結果をテレビで確認することはできません。

時間については前後する可能性があるので、自分でも確認をしておいてください。

年末ジャンボプチに関してはテレビ中継で映されることはありません。やはり注目度の高い年末ジャンボの1等賞金の抽選の時だけとなってしまうようです。

BS放送では年末ジャンボ抽選会の様子を放送しているようで、2017年のサマージャンボ以降の抽選会はLINE LIVEで生配信されています。

ラジオでもその様子は聞けるようで、NHKラジオ第一で12:45~13:00の同時刻にあります。

その年によってわかりませんが、年末ジャンボ宝くじの抽選動画はニコニコ動画の生配信などもされています。

ただしこちらもあくまで例年の予定なので、当日の放送などは確認しておきましょう。

スポンサードリンク

年末ジャンボプチの抽選方法ってどうしてるの?

年末ジャンボプチの抽選方法はどんな方法で決まるのか?

この抽選方法は、組と各桁の数字に分かれて人がスイッチを押し、そのタイミングで矢が放たれ抽選ルーレット板に矢が刺さった番号が当選番号となります。

スイッチを押す人には芸能人や都知事なども参加している年もあります。

 

年末ジャンボプチの換金期間は何日まで?

2018年の年末ジャンボプチの換金期間は何日までなのかというと

2019年1月7日(月)~2020年1月6日(月)までの1年間です。

この期間が過ぎると、たとえ1等でも換金ができなくなります。

300円の当選でも換金し忘れないように早めに換金しましょう。

「1年あるしいつでもいいかな…。」なんて思っていると、忘れることもあるので早めがいいです。

そして抽選日は大晦日12月31日ですが、換金がすぐにできるわけではありません。

年明けでしばらくたってから出ないと無理なので、宝くじの表面にも支払期間として書かれています。

年末ジャンボプチ 結果

*こちらは2017年のものです。

換金期限がいつまでなのかしっかり確認しておきましょう!

 

あとがき

年末ジャンボプチの抽選結果発表は、毎年大晦日なのでわかりやすいと思います。

抽選結果の確認はネットで調べるのが早いですが、去年の抽選結果を間違って確認したりしないでくださいね。

今年の年末ジャンボ宝くじは

  1. 年末ジャンボ宝くじ(第770回)
  2. 年末ジャンボミニ(第771回)
  3. 年末ジャンボプチ(第772回)

この3種類が発売します。

テレビ中継やニュースでも取り上げられますが、基本は1等やその前後賞の番号のみで、2等以下はゆっくり確認できないので、みずほ銀行のホームページや新聞などを見た方がいいです。

また、換金は年明けになるので、大晦日に持っていってもたぶん売り場は年末年始は閉まっています。

正月の間は当選をじっくり喜びましょう。

 

スポンサードリンク

-宝くじ
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.