慣用句

舌を巻くの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

投稿日:

舌を巻く

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

舌を巻く(したをまく)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

今日の試合は勝とうね

 

そうだね、でも今やってる相手の試合前の練習みてみなよ。

 

これは…、すごすぎる…。

 

舌を巻くような練習してるね。僕らじゃ敵わないかも…。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「舌を巻く」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、読み方などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

スポンサードリンク

舌を巻くの意味や語源とは?

舌を巻くの意味は、

  • あまりにもすぐれていて、ひどく驚く。
  • 言葉が出なくなるほど感心すること。

このような言葉です。

舌を巻いて縮めると声が出なくなることと、感心して声も出なくなる(言葉にならない)ことを掛け合わせ、舌を巻くという言葉が生まれました。

スポンサードリンク

舌を巻くの使い方や例文は?

さて、この舌を巻くという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

舌を巻くという言葉の使い方は、

「~に舌を巻く」「舌を巻くような~」といった使い方がよくされます。

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

舌を巻くを使った例文は

  • 小学生で礼儀正しい挨拶やふるまいに、全員舌を巻いた
  • 会場全体が舌を巻くような演奏で、鳥肌が立った。
  • 師匠が舌を巻くほどの上達ぶりで、見事昇段試験に合格した。

このような感じでしょうか。

声も出ないような感心するような出来事がおこると、舌を巻く事が多いですね。

スポンサードリンク

舌を巻くの類義語は?

さて、この「舌を巻く」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、意味の似ている言葉(類義語)もいくつかあります。

目を見張る
脱帽
度肝を抜く

完全に同じ意味ではないですが、似たような場面で使われることがあると思います。

 

あとがき

舌を巻くとはどんな意味があるのか。

その語源や使い方、例文や類義語などを見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして舌を巻くを簡単にまとめますね。

意味

あまりにもすぐれていて、ひどく驚く。
言葉が出なくなるほど感心すること。

類義語や補足

目を見張る
脱帽
度肝を抜く

使い方・例文

小学生で礼儀正しい挨拶やふるまいに、全員舌を巻いた

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-慣用句
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.