utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

一人暮らしの初期費用は最低いくら必要?平均や抑える方法は?相場

      2016/01/16

一人暮らし 11

あなたは、

今年から一人暮らしを始めるぞー!

ということでいざ準備をし始めると、

こんなにいろんな事にお金がかかるの。

というふうに頭を悩まされていないでしょうか。

  • 部屋を借りたり、
  • 引っ越ししたり、
  • 当面の生活費がかかったり、

などなど、最初は何かとお金はかかることが多いです。

では、

一人暮らしの初期費用として、最低どのくらいは見積もっておけば良いのでしょうか?

そのラインの見極めのために、色々な費用の内訳も見ていきましょう。

そして、一人暮らしの初期費用の平均や抑える方法なども含め、少しでもお得に新生活がスタートできるようなサポートになればと思います。

スポンサードリンク

 

一人暮らしの初期費用は最低でもどのくらいかかりそう?

一人暮らしを始めるにしても、まとまったお金がないとなかなか始められないのが痛いところです。

では、一人暮らしの初期費用は最低でもどのくらいかかるものなのでしょうか?

まずは、一人暮らしの初期費用として必要な項目について見ていきます。

 

一人暮らしにかかる初期費用

部屋を借りる場合には

敷金、礼金、仲介手数料、家賃、保険料

 

引越しには

引越し料金、粗大ごみ回収料金、

 

生活するためには

食べ物、飲み物、家電セットや日用品、家具、交通費、交遊費

 

など、最初の一ヶ月間だけざっと見てもこんなにお金がかかる項目があります。

これらを計算するといくつか削るところもあると思いますが、最低でも

25~30万円

このくらいは用意しておかないと、最初からしんどい生活になることになる可能性が高いでしょう。

この最低の金額の内訳は、次のように算出して考えています。

 

一人暮らしにかかる初期費用

部屋を借りる場合には

部屋を借りる場合には当然家賃が必要ですが、そのほかにも敷金、礼金、仲介手数料、保険料(火災など)、共益費などが初期費用でかかります。

家賃は都心部なのか地方なのかでもだいぶ違いますし、探せばたくさん家賃の安いところもあるとは思いますが、一般的に最低ライン必要な金額ということで、家賃4万円のワンルームを想定して見ていきたいと思います。

【家賃(ワンルーム):40,000円の場合】

家賃:40,000円
共益費:約3,000円
前家賃(2ヶ月目):40,000円
共益費(2ヶ月目):約3,000円
敷金:家賃約1ヶ月分
礼金:家賃約1ヶ月分
仲介手数料:家賃約0.5ヶ月分
保険料:15,000円

合計:201,000円

 

  • 敷金/保証金があった世帯は67.0%
  • 礼金があった世帯は43.0%
  • 仲介手数料があった世帯は53.9%

出典:国土交通省の平成24年および26年度住宅市場動向調査を参考に作成

 

敷金、礼金、仲介手数料のどれかが必要ないところなどもあるので、そういうところを探せば当然もっと安くなります。これらが全部なかった場合では10万円ほどになりますが、すべてないというパターンは難しいと思います。

敷金はさすがに必要になると思うので、

085145   部屋を借りるためだけでも15万円ほどは初期費用で必要になる。

と考えていいのではないでしょうか?

 

引越しには

引越し業者に依頼した場合、どのくらいの料金が必要になるのかは、あなたの荷物の数や距離によってもだいぶ変わってくるのでこれといった金額を示すのは非常に難しいです。

引越し費用の相場に関しては、こちらyajirushi14>>引っ越し費用の相場はいくらくらい?安い時期や計算方法は?平均目安

こちらをご覧になってもらうとだいたいの金額がわかると思います。

 

今回は、15km圏内のもっとも安いパターンで粗大ごみ回収料金なども無いと考えて見ると、その引越し費用はおよそ3万円くらいになります。

 

生活するためには

日々の生活をするためには食べ物、飲み物、光熱費、家電セットや日用品、家具、交通費、交遊費など色々なお金がかかりますよね。

一人暮らしだと家電セットや日用品、家具、交通費、交遊費などは最悪あるもので我慢したり外に出なければ何とかなるかもしれませんが、最低でも食べ物や光熱費は必ず必要ですよね。

では食費や光熱費は1ヶ月でどのくらい必要なのかを計算したのが次のような金額になります。総務省統計局からも発表がありますが、その発表によると1ヶ月の食費の平均額は、

38,713円

ですがこれは外食費も含むため、すべて自炊でまかなった場合には25,000~30,000円くらいが妥当なラインになります。

詳しくはこちらを見てもらうともっとわかりやすいと思います。
>>一人暮らしの食費の平均は?節約で1万円に抑える方法は?一ヶ月自炊

 

そして光熱費ですが、この内訳は電気、ガス、水道となりそれぞれ、

電気代:5,150円
ガス代:2,822円
水道代:2,330円
他の光熱:777円

合計:11,079円

 

総務省統計局が発表している平成26年度の各項目の全国平均を参考に出していますが、およそ10,000円くらいは初期費用として最低でも必要だと思います。

これらをあわせると、

家賃など:約150,000円
引越し料金:約30,000円
食費・光熱費:約35,000円

合計:約215,000円

 

このようになりました。

ただ、これは本当に最低ラインに近い一人暮らしの初期費用だと思います。

必要な家具や家電も自分で用意しないといけないですし、家賃もかなり安いですのでそれに伴う敷金なども安く見積もっています。

引越しも近場を想定していますし、時期も安い時期で計算しています。

食費や光熱費も、慣れていない手探りの状態で初めての一人暮らしでいきなりこの料金でできるかどうかは疑問なところもたくさんあります。

なので、最初の一人暮らしをもっと余裕をもって生活し始めたいのであれば、もう少し資金は欲しいところです。

では、

  • 一人暮らしの初期費用の平均の金額はどのくらいになるのか?
  • どのくらいあれば余裕を持った一人暮らしをスタートさせれるのか?

ということについて見ていきましょう。

 

一人暮らしの初期費用は平均いくらくらいかかるの?

一人暮らしの初期費用の平均ですが、計算の仕方としては上で見たような項目にお金がかかります。

では、それぞれでだいたい平均いくらくらいなのか見ていきましょう。

 

一人暮らしにかかる平均の初期費用

部屋を借りる場合には

家賃の全国平均は約50,000~70,000円

一般的には、

給料の1/3が家賃にあてられるくらい

このような目安になっていることが多く、例えば手取りが20万円だとすると、およそ、60,000~65,000円くらいの家賃であれば生活が成り立つと考えられています。

ですので、平均の家賃を60,000円と想定して計算していきたいと思います。

【家賃(1K、1DK):60,000円の場合】

家賃:60,000円
共益費:約3,000円
前家賃(2ヶ月目):60,000円
共益費(2ヶ月目):約3,000円
敷金:家賃約1ヶ月分
礼金:家賃約1ヶ月分
仲介手数料:家賃約0.5ヶ月分
保険料:15,000円

合計:291,000円

 

 

引越しには

今回は、繁忙期ではない時期で同一地方内の200km圏内を想定した引越し料金に設定しました。その引越し費用はおよそ5万円くらいになります。

 

生活するためには

今回は一人暮らしで必要な家電セットや日用品、家具、交通費、交遊費なども含め食費や光熱費とあわせて計算しました

その内訳が次のようになります。

上でも見てもらいましたが総務省統計局からの発表によると、

1ヶ月の食費の平均額は、38,713円

そして光熱費ですが、この内訳は電気、ガス、水道となりそれぞれ、

電気代:5,150円
ガス代:2,822円
水道代:2,330円
他の光熱:777円

合計:11,079円

 

家電や日用品、家具などにかかる初期費用はそれぞれ必要なものが違うのでなんとも金額を出しにくい部分ではありますが、個人的に生活していくうえではほぼ欠かせない、

「洗濯機、冷蔵庫、炊飯器、電子レンジ」

だけは購入するということで、その金額を見て見ると、

洗濯機:約35,000円
冷蔵庫:約25,000円
炊飯器:約10,000円
電子レンジ:約7,000円

その他の日用品で色々そろえたとして、約10,000円

合計:87,000円

 

新生活に必要な家電セットや日用品などのリストはこちらで詳しく紹介しているので、深く知りたい方はこちらも参考にしてくださいね。yajirushi14>>新生活に必要な家電セットや必需品は?費用を抑える裏ワザ!家具準備

 

これらをあわせると、

家賃など:約291,000円
引越し料金:約50,000円
食費:約40,000円
光熱費:約11,000円
家電・日用品:87,000円

合計:約479,000円

 

このようになりました。

だいたいですが、平均で50万円近くは用意しておいたほうがいいですね。今回はこのように計算しましたが、人によってはもっと買わないといけないものがあったりするでしょうし、色々誤差はあります。

何かとお金はかかりますが、

085145   一人暮らしの初期費用を何とか抑える方法はないのか?

次は、このテーマについて見ていきたいと思います。

スポンサードリンク

 

一人暮らしの初期費用を抑える方法は?

一人暮らしの初期費用を抑えるためには、

あなたが妥協できる部分はどこなのか?

ということをハッキリとさせておかなくてはいけません。

例えば、

  • 家賃は抑え目でいいから部屋の中身を充実させたい。
  • 引越しは友達などに手伝ってもらうから引越し費用はかけない。
  • 食費や光熱費を何とか削って、その分いい部屋で生活したい。

などなど、色々な希望があると思います。

では、そのためにどうやったら、何をしたらいいのか?

これらの初期費用を抑えるための節約の方法がそれぞれあるので、こちらのページに移ってもらって、あなたが知りたいことについての記事を読んでもらえれば、色々参考になることがあると思います。yajirushi14

>>引越し、一人暮らし、新生活の知恵袋!

 

あとがき

一人暮らしの初期費用は何かとかかりますが、余裕を持って生活するためにも貯金できるときにきちんとためておく必要があります。

最低でも約215,000円と出しましたが、実際にはもっとかかると思うので、300,000円は見ておいたほうが無難です。

 

最初は余裕を持って生活しておきたいのであれば平均で出した500,000円くらいは相場ですね。ほかの検証しているサイトでもやはりこのくらいの金額が欲しいと言っているところは多いです。

一人暮らしは最初は慣れないことも多く戸惑うことが頻繁にあると思いますが、金銭面で最初から切羽詰った状態で始めると、心の余裕もなくなってしまうと思います。

新生活をスタートさせる上で新しい環境を楽しむためにも、余裕を持てるように準備はしておきたいですね。

 

スポンサードリンク

 - 引越し ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

一人暮らし 26
一人暮らしの洗濯の回数や時間帯は?部屋干しする時のコツとは?

一人暮らしをしていると、必ずなにかしら洗濯についての問題が浮かび上がってくると思 …

引越し14
引越し荷造りのコツ!いつからどんな手順で始めるの?日数終わらない

引越しするとなると、いろんなことを始めないといけませんが、必ず行わなければならな …

引越し15
引越しでの洗濯機の水抜き方法は?運び方や設置の注意点は?取り付け

引越しの際に洗濯機も転居先に移しますよね。 洗濯機は常に中に水が入っていて、それ …

引越し16
引越し前の家の掃除はどこまでする?引越し先では?コツなどは?

賃貸などでも、今まで暮らしていた部屋ですから掃除はしてきれいにお返ししたいですよ …

一人暮らし 06
一人暮らしの光熱費の平均や目安はいくら?節約の方法は?相場大阪

一人暮らしをしているとお金のやりくりも大変だと思います。 電気やガス、水道代は毎 …

引越し11
引越しのダンボールは無料で手に入るの?足りない時や購入するには?

引越しの時に必ず必要だと言ってもいい   ダンボール 一人暮らしであればそれほど …

引越し08
私が体験した引越し業者の生の口コミと選び方!対する評判は?比較

引越し業者といっても、今はたくさんの会社がありますよね。 スポンサードリンク そ …

一人暮らし 03
一人暮らしの電気代は平均いくらくらい?冬と夏では?節約目安

新生活で一人暮らしを始める人や、すでにされている方にとって光熱費は必ずかかってく …

引越し12
引越しの見積もり相場は?比較するための上手なポイントは?時期時間

引越し先が決まって、いざ引っ越しをしようと考えた時に真っ先に思い浮かぶのが、 & …

引越し05
引っ越し祝いの相場は?友達に贈るなら何が良い?お返しは?金額友人

「引っ越し」ということが全てお祝いすべきことではないと思いますが、お友達が結婚し …