ことわざ

金持ち喧嘩せずの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

更新日:

金持ち喧嘩せず

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

金持ち喧嘩せず

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

今日はお小遣いをもらったから、いろいろ好きなものが買えるよ。

 

あれ?このお菓子この前20円だったのに、30円になってるじゃないか!

 

まあ、今日はお金もあるし、金持ち喧嘩せず・・・。

 

うさぎさん、これも10円だったのが30円になってるよ!

 

まあまあ、金持ち喧嘩せず・・・だよ。

 

うさぎさんが一番好きだったチョコが30円も値上がりしてるよ!

 

もう我慢ならねえ、おい店員!どうなってんだ!

 

お金持ちじゃないから喧嘩しちゃうね・・・。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「金持ち喧嘩せず」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

スポンサードリンク

金持ち喧嘩せずの意味や語源とは?

金持ち喧嘩せずとは、

お金持ちや幸福な人は、くだらない争いはしないというたとえ

このような意味があります。

これはこのことわざそのままとらえた意味になりますが、もう一つに、

お金持ちはお金を稼ぐことがうまいので、自分にそんなことはしない。

こういった例えを意味する場合もあります。

ただ、元々はこちらの意味で使われていたようですね。

スポンサードリンク

金持ち喧嘩せずの使い方や例文は?

さて、この金持ち喧嘩せずという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

金持ち喧嘩せずという言葉の使い方は、

  • 人と争うことは損をする事だとわかっている
  • 保身のために争いはできるだけ避けようとするとき

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

金持ち喧嘩せずを使った例文は

  • 金持ち喧嘩せずというし、こんなくだらない権力闘争には参加しない。
  • 先祖代々、大地主の家系なので、言葉遣いも丁寧で金持ち喧嘩せずといった様子がうかがえる。
  • お金に余裕があると心にも余裕ができて、金持ち喧嘩せずの心で細かい金銭トラブルが全くない。

 

このような感じでしょうか。

お金があることは心の余裕にもつながるので、そういった広い心の持ち方が争いを避けるようになるのでしょうか。

スポンサードリンク

金持ち喧嘩せずの類義語は?

さて、この「金持ち喧嘩せず」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、この言葉と似ている類義語もいくつかあります。

金持ち舟に乗らず
重宝を抱く者は夜行せず
千金の子は市に死せず

このあたりが似ている言葉として挙げられますね。

 

あとがき

金持ち喧嘩せずとはどんな意味があるのか。

その語源や漢字、その使い方と例文を見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして金持ち喧嘩せずを簡単にまとめますね。

意味

お金持ちや幸福な人は、くだらない争いはしないというたとえ

類義語

金持ち舟に乗らず
重宝を抱く者は夜行せず
千金の子は市に死せず

使い方・例文

金持ち喧嘩せずというし、こんなくだらない権力闘争には参加しない。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-ことわざ
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.