花火大会

隅田川花火大会2018の時間はいつ?打ち上げ場所は?雨は中止?

更新日:

花火大会01

隅田川花火大会は江戸時代の「両国の川開き」を起源とする、日本最古の花火大会として親しまれてきました。

毎年、この花火を目当てに隅田川に百万人以上の人数が訪れるほどですし、テレビ中継もされていますね。

この国内随一の花火大会ですが、その規模の大きさからさまざまな決まり事や裏ワザなどもあります。

その隅田川花火大会について、いくつか知りたいこともありますよね。

今回は、その中から

  • 隅田川花火大会2018年の時間はいつなのか?
  • 隅田川花火大会の打ち上げ場所はどこなのか?
  • 隅田川花火大会は雨なら中止になるの?

このような、いちばん最初に知りたい

 

いつ?

どこで?

雨ならどうなるの?

と言ったポイントに触れていきたいと思います。

スポンサードリンク

隅田川花火大会2018年の時間はいつなのか?

隅田川花火大会は

085145   『毎年7月の最終土曜日』

に設定されています。

過去の日程からも、この日時は変わらないと思われます。

ちなみに2017年(平成29年)は、次のようになりました。

「平成29年(第40回)隅田川花火大会」

【日時】
平成29年7月29日(土)

午後7時5分~午後8時30分

第一会場の始まりの時間は午後7時5分から
第二会場の始まりの時間は午後7時25分から

このような日程プログラムでしたね。

2018年の隅田川花火大会の日程は、だいたいですが4月上旬ごろ発表されます。

*追記:2018年の隅田川花火大会の概要が4/12に発表されました。

 

2018年概要決定

日 時
平成30年7月28日(土) 午後7時から午後8時30分
(第一会場の打上開始:午後7時 第二会場の打上開始:午後7時30分)

荒天等のため実施できない場合は翌29日(日)に順延し、両日とも実施できない場合は中止とする。なお、雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は当日の午前10時に、荒天などの場合は当日の午前8時に、それぞれの実施の可否を決定する。

実施区域(打上場所)及び打上業者
第一会場 桜橋下流~言問橋上流 (株)ホソヤエンタープライズ
第二会場 駒形橋下流~厩橋上流 (株)丸玉屋小勝煙火店

打上玉数
第一会場 約 9,350発(コンクール玉200発含む)
第二会場 約10,650発
合 計 約20,000発

次に、隅田川花火大会の打ち上げ場所について見てみましょう。

スポンサードリンク

隅田川花火大会の打ち上げ場所はどこ?

隅田川花火大会の打ち上げ場所は2箇所あります。

【第一会場】

桜橋下流~言問橋上流
東武鉄道/東京メトロ/都営地下鉄浅草駅から徒歩約15分

【第二会場】

駒形橋下流~厩橋上流
東武鉄道/東京メトロ/都営浅草線浅草駅または都営大江戸線蔵前駅から徒歩約5分

 

詳しい位置はここです。

yajirushi14

 

この辺りは隅田川を中心に「18:00~21:30ごろ」まで交通規制がありますので、車では無理だと考えておいて下さい。

また、当日駅は大混雑するので、その2~3駅前くらいから徒歩で目指す方が良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

隅田川花火大会は雨なら中止になるの?

隅田川花火大会の公式ホームページにあるように、小雨程度では普通に行います。多少の雨になっても決行されるでしょうが、

check001  2013年の時は開始30分程度で突然の雷雨に見まわれ、中止になりました。

観覧客の安全も一切保証できないような自体(台風など)になったら当日は中止となるでしょう。

ただし、その場合は順延し、両日とも実施できない場合は中止となります。

雨天など実施の可否が確定できない天候の場合は

当日の午前10時に

荒天などの場合には

当日の午前8時に

それぞれするかしないか決めるようですが、よっぽどのことがない限り、隅田川花火大会は雨でも中止しないと思われます。

それはやはりこの『隅田川花火大会』が、他の花火大会とは違って特別なものであるからです。

テレビ中継もされるほど、この隅田川花火大会は注目されていますし、この花火大会目当てでマンションを購入したり、何ヶ月も前から場所を予約したりする人もたくさんいます。

また、隅田川花火大会にはスポンサーもたくさんついていますし、税金も投入されています。

それだけに、この隅田川花火大会による収益もたくさんありますし、何より地域の人が楽しみにされている伝統的なイベントです。

ですので、おいそれと簡単に中止にすることが出来ない花火大会なんですね。

だから、2013年の隅田川花火大会が雨で中止になったというのは、ものすごい決断があったと思います。

スポンサードリンク

まとめ

2018年の隅田川花火大会はいつなのか。

ほぼ7月最終の土曜日で決定ですが、公式からの発表で確定させてください。

まずは、基本的な日時や会場の確認をしておくといいでしょう。

そして、よほどの雨の日でもない限り、ほとんど中止はないと考えていいと思います。

そして、当日の混雑はかなりのものがあるので時間にはかなりの余裕を持って行動しないといけません。

終わった後も当然様々な場所が混雑します。

この隅田川花火大会には、たくさんの人の想いや楽しみが詰まったイベントですので是非今年も成功してもらいたいですね。

隅田川花火大会をより楽しむために!

隅田川花火大会の見所スポットや第一会場と第二会場の違い、交通規制情報など様々なことについては、こちらのページでもわかりやすく解説しているので、今年の花火大会をより楽しむために是非参考にしてください。

関連ページ

隅田川花火大会第一会場と第二会場の違い、両方?どっちがオススメ?
隅田川花火大会の屋形船、ホテル、レストランの予約方法は?
隅田川花火大会の場所取りの方法は?時間は?コツはあるの?
隅田川花火大会の見える場所は?最寄り駅や交通規制はどこ?スポット

 

スポンサードリンク

-花火大会
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.