ことわざ

地震雷火事おやじの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

投稿日:

地震雷火事おやじ

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

地震雷火事おやじ(じしんかみなりかじおやじ)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

キミのお父さん、いつもお母さんに怒られてるよね。

 

地震雷火事おやじというより、地震雷火事女房っていうくらいだよ。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「地震雷火事おやじ」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、読み方などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

スポンサードリンク

地震雷火事おやじの意味とは?

地震雷火事おやじの意味とは、

世の中の怖いもののたとえ

としてのことわざとなっています。

スポンサードリンク

地震雷火事おやじの語源

地震雷火事おやじの語源は、怖いものの代表を並べたことから来ています。

日本は地震が多く被害も広く、亡くなる人もいるし怖いものの代表ですよね。

また雷の激しい音や稲光、そして火事もいつ起こるかわからない怖いものです。

そんな中で「おやじ」が入ってきますが、このおやじには、家のお父さんや隣近所の中年のおじさんなど広く含みます。

昔は隣近所のお父さんたちも、悪ガキなどにはすぐに怒って怒鳴ることもありました。

また、家の中ではお父さんの意見は絶対的なものがあり、家長としての威厳もあったことから恐れられる存在です。

これらの世の中の怖いものを順番に並べたものが、「地震雷火事おやじ」ということなんですね。

 

地震雷火事おやじの使い方や例文は?

さて、この地震雷火事おやじという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

地震雷火事おやじという言葉の使い方は、

「地震雷火事おやじというように~」といった使い方がよくされます。

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

スポンサードリンク

地震雷火事おやじを使った例文は

  • 地震雷火事おやじというより、今では地震雷火事女房のほうがふさわしい。
  • 地震雷火事おやじというように、地震はいつの時代になっても怖い存在だ。

このような感じでしょうか。

 

あとがき

地震雷火事おやじとはどんな意味があるのか。

その語源や使い方、例文や類義語などを見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして地震雷火事おやじを簡単にまとめますね。

意味

世の中の怖いもののたとえ

使い方・例文

地震雷火事おやじというより、今では地震雷火事女房のほうがふさわしい。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-ことわざ
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.