その他の言葉

鳴り物入りの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

投稿日:

鳴り物入り

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

鳴り物入り(なりものいり)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

このピッチャー、甲子園ですごい活躍してこのチームに入ったから期待してるんだよ。

 

鳴り物入りで入団してきたみたいだね。

 

ああ、また打たれた!全然ダメじゃないか!

 

やっぱり、みんな騒ぎすぎるとプレッシャーになるのかねえ。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「鳴り物入り」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、読み方などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

スポンサードリンク

鳴り物入りの意味とは?

鳴り物入りとは、

  • 派手におおげさに騒ぎ、宣伝などが行われること。
  • 舞踊や演劇で、鳴り物を入れてにぎやかにすること。

このような意味があります。

 

鳴り物入りの語源

鳴り物入りの語源には、歌舞伎や上方落語で笛や太鼓などの鳴り物をいれながら、派手に盛り上げたり登場することが由来しています。

つまり、鳴り物で賑やかに盛り上げることで、景気づけや宣伝の意味があったのですね。

スポンサードリンク

鳴り物入りの使い方や例文は?

さて、この鳴り物入りという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

鳴り物入りという言葉の使い方は、

  • 「鳴り物入りで~」「鳴り物入りの~」といった使い方が多い。
  • 「鳴り物入りで入団する」など、スポーツ選手に使われることも多いです。

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

スポンサードリンク

鳴り物入りを使った例文は

  • 甲子園で活躍し鳴り物入りで入団した彼は、あまり結果を出せなかった。
  • この会社に鳴り物入りで迎えられた彼女の今後が楽しみだ。
  • 当時、鳴り物入りで公開した映画だが、初回動員数が少なすぎて1週間で上映の中止が決まった。

このような感じでしょうか。

 

あとがき

鳴り物入りとはどんな意味があるのか。

その語源や使い方、例文や類義語などを見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして鳴り物入りを簡単にまとめますね。

意味

派手におおげさに騒ぎ、宣伝などが行われること。
舞踊や演劇で、鳴り物を入れてにぎやかにすること。

使い方・例文

甲子園で活躍し鳴り物入りで入団した彼は、あまり結果を出せなかった。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-その他の言葉
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.