四字熟語

捲土重来の意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

投稿日:

捲土重来

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

捲土重来(けんどちょうらい)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

去年は隣校に負けたからね。今年は捲土重来を期すために、みんな頑張るよ!

 

やる気満々だね。ところで今日集まったのは君と僕だけなんだけど、他の人は?

 

それが、その・・・。

 

まずは、チームワークからやり直さないといけないのか、はぁ~。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「捲土重来」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、読み方などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

スポンサードリンク

捲土重来の意味とは?

捲土重来とは、

一度負けた者が、再び勢いを取り戻して盛り返してくること。

このような意味があります。

それぞれの漢字に分けて考えると

捲土:土煙を巻き上げる
重来:再び勢いを盛り返す

このような2つの意味の言葉が合わさった四字熟語です。

 

捲土重来の語源

捲土重来の語源には、中国、唐の詩人杜牧(とぼく)の

「勝敗は兵家期すべからず、羞(しゅう)を包み恥を忍ぶ是男児、江東の子弟才俊多し、捲土重来未だ知るべからず」

から来ています。

 

楚の国の項羽が戦に敗れて、敵陣へと乗り込み命を落としました。

男子たるもの大義の前には恥を忍んでこそだ。

優れた師弟の多い彼の故郷に帰って捲土重来をはかっていたら、今頃どうなっていたか勝敗はわからない。

このような言葉から来ています。

スポンサードリンク

捲土重来の使い方や例文は?

さて、この捲土重来という言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

捲土重来という言葉の使い方は、

  • 「捲土重来を期する」「捲土重来し~」と言った使い方がよくされます。
  • この単語一つで意気込みを表したりすることもありますね。
  • 「巻土」と書くこともあるし「重来(じゅうらい)と読むこともあります。

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

捲土重来を使った例文は

  • 捲土重来し、今度こそ去年の借りは返す。
  • 捲土重来!次こそは巻き返すと心に誓った。
  • 昨年の甲子園で敗れ捲土重来を期す〇〇高校は、なんと今年も同じ高校と一回戦で対戦することとなった。

このような感じでしょうか。

いわゆるリベンジですね。

スポンサードリンク

捲土重来の類義語は?

さて、この「捲土重来」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、意味の似ている言葉(類義語)もいくつかあります。

起死回生(きしかいせい)

【対義語】
一蹶不振(いっけつふしん)
一蹶不興(いっけつふきょう)

一度の失敗で挫折してしまい、二度と立ち上がれなくなること。

 

あとがき

捲土重来とはどんな意味があるのか。

その語源や使い方、例文や類義語などを見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして捲土重来を簡単にまとめますね。

意味

一度負けた者が、再び勢いを取り戻して盛り返してくること。

類義語や補足

起死回生(きしかいせい)

【対義語】
一蹶不振(いっけつふしん)
一蹶不興(いっけつふきょう)

使い方・例文

捲土重来し、今度こそ去年の借りは返す。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-四字熟語
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.