四字熟語

乾坤一擲の意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

更新日:

乾坤一擲

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

乾坤一擲(けんこんいってき)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

ついに決勝戦まで来たね。

 

ああ、長かったよ、そしてこの試合こそ乾坤一擲の大勝負だよ。

 

とにかく今日は悔いの残らないように頑張るよ。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「乾坤一擲」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、読み方などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

スポンサードリンク

乾坤一擲の意味や語源とは?

乾坤一擲とは、

すべてを得るか、奪われるかといったような運命の大勝負

このような意味があります。

それぞれの漢字に分けて考えると

乾坤;天地
一擲;一回投げる

このような意味となっています。

さらに漢字を分けてみてみると

「乾」は天で、「坤」は地、「擲」はなげうつ。

ということで、天と地を駆けてサイコロを一回ふることを表します。

 

語源は韓愈の「鴻溝を過ぐ」より

「竜疲れ虎困じて川原に割ち、億万の蒼生、性命を存す。誰か君王に馬首を回らすを勧めて、真に一擲を成して乾坤を賭せん」

そしてサイコロを降るということからもわかるように、もともとは賭け事で使われていた言葉でした。

それが大事な試合や戦いでも使われるようになって、幅広く言われるようになりました。

「一擲乾坤(いってきけんこん)」ともいいます。

スポンサードリンク

乾坤一擲の使い方や例文は?

さて、この乾坤一擲という言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

乾坤一擲という言葉の使い方は、

  • 「乾坤一擲の~」「乾坤一擲だ」といったような使い方がよくされます。
  • この言葉単体でも通じるので、いきなり乾坤一擲から始まる文章も多いですね。

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

乾坤一擲を使った例文は

  • ここで攻めると逆転されるかもしれないが、監督は乾坤一擲の大勝負に出た。
  • 乾坤一擲!今、この瞬間が一番緊張する。
  • 来週の面接は、乾坤一擲の気持ちで臨む。

このような感じでしょうか。

勝負にかける思いが伝わるような言葉ですね。

スポンサードリンク

乾坤一擲の類義語は?

さて、この「乾坤一擲」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、意味の似ている言葉(類義語)もいくつかあります。

当たって砕けろ
一か八か
賽は投げられた
伸るか反るか
一六勝負

 

あとがき

乾坤一擲とはどんな意味があるのか。

その語源や使い方、例文や類義語などを見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして乾坤一擲を簡単にまとめますね。

意味

すべてを得るか、奪われるかといったような運命の大勝負

類義語や補足

当たって砕けろ
一か八か
賽は投げられた
伸るか反るか
一六勝負

使い方・例文

ここで攻めると逆転されるかもしれないが、監督は乾坤一擲の大勝負に出た。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-四字熟語
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.