ことわざ

攻撃は最大の防御の意味や語源とは?その使い方や例文は?

更新日:

攻撃は最大の防御

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

攻撃は最大の防御(こうげきはさいだいのぼうぎょ)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

だめだ、防戦一方だよ。ここは思い切って攻めていかないと負ける。

 

そうだね。一か八か行ってみるか、攻撃は最大の防御っていうし。

 

何もしないでこのまま負けるよりはいいかもね。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「攻撃は最大の防御」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

スポンサードリンク

攻撃は最大の防御の意味とは?

攻撃は最大の防御とは

自ら敵に攻めていくことは、敵の攻撃から最も防ぐことにもつながること。

このような意味があります。

 

攻撃は最大の防御の語源

もともとは英語(ラテン語)から来たもので

Attack is the best form of defense

これを和訳し、攻撃は最大の防御というように言われました。

また、孫氏の兵法書にも似たような意味の言葉があったようですが、正確には少しニュアンスは変わるようです。

常に攻め続ければ主導権が得られるし、相手に攻めさせる隙を与えないという事ですが、一理ありますよね。

でも、場合によってはそうでないケースもある気もしますね。

スポンサードリンク

攻撃は最大の防御の使い方や例文は?

さて、この攻撃は最大の防御という言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

攻撃は最大の防御という言葉の使い方は、

  • 「攻撃は最大の防御だから~」「攻撃は最大の防御だ」といった使い方を良くされます。
  • 特にスポーツでよく使われます。

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

スポンサードリンク

攻撃は最大の防御を使った例文は

  • 攻撃は最大の防御というし、今はあとのことは考えず攻めるべきだ!
  • 守ってばかりじゃ相手に勝てない!攻撃は最大の防御だ!
  • 攻撃は最大の防御というが、攻撃し続けれる体力がないと負ける。

このような感じでしょうか。

相手に反撃のスキを与えない、積極的に攻めることが大切だという事を表していることわざなのかなと思います。

 

あとがき

攻撃は最大の防御とはどんな意味があるのか。

その語源や使い方、例文などを見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして攻撃は最大の防御を簡単にまとめますね。

意味

自ら敵に攻めていくことは、敵の攻撃から最も防ぐことにもつながること。

使い方・例文

攻撃は最大の防御というし、今はあとのことは考えず攻めるべきだ!

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

-ことわざ
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.