utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

釘をさすの意味とは?その使い方や例文は?類義語

   

釘をさす01

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

check001  釘をさす

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

明日大事な集まりなんだから絶対遅れないでよ、うさぎさん!

 

わかってるって、明日の9時でしょ、余裕っしょ!

 

なんか不安だな、帰ったら念のためメールしとこ。

翌日

 

うさぎさん遅いね~。

 

昨日あれだけ釘を刺しておいたのに~~!

さて今回は、この「釘をさす」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、類義語などと一緒に見ていきますので、この機会に覚えていってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

釘をさすの意味とは?

さて、釘をさすの意味について見ていきたいと思います。

釘をさすというのは、

相手が間違ったり、約束を破ったりしないようにあらかじめ注意しておくこと。

こういった意味を持っています。

 

この「釘をさす」という言葉の「釘」が使われているのは、昔の建築様式によるものだと考えられています。

 

昔は建物を建てるときに、釘は使わない建築をしていたのですね。

ちょっと例えると、おもちゃのレゴみたいな感じでしょうか。

うまく凹凸を作って、はめ込んで組み合わせていくといったような感じだったのですね。

それが江戸時代あたりになってから、念のために釘が使われるようになったと言われています。

このことから、釘をさすという言葉がそのまま同じような意味になったとわれています。

 

 

釘をさすの使い方や例文は?

釘をさす02

さて、この釘をさすの使い方は、この意味を考えるとシーンが思い浮かぶと思います。

例えば、

  • 相手が絶対に間違わないように注意する。
  • 約束を破らないように注意する。

ただ単に相手に約束を守ってもらうために使うよりも、さらに強い意味が含まれていますね。

 

では、この釘をさすという慣用句を使って、いくつか例文を作ってみました。

  • 絶対に他の人に言わないように釘を刺した。
  • 明日の待ち合わせ時間に遅れないように釘を刺した。
  • あれだけ釘を刺しておいたのに、彼は言われたとおりにしなかった。

 

このような感じでしょうか。

どれも、強い意志をもって念を押している様子が思い浮かびますね。

自分にとって、これだけは絶対に守ってほしいといった時に使われている様子がわかると思います。

 

使うときの参考にして下さいね。

 

スポンサードリンク

 

釘をさすの類義語は?

この釘をさすという言葉には、似ているけどちょっと意味が違う言葉

念を押す

という言葉が類義語に近いですね。

相手に確認する意味で使う、重ねて注意を促す意味で使われます。

 

「釘をさす」とはちょっと違いますが、注意を促す意味では近いですね。

釘をさすの場合は結構強めのケースで、約束を破ったりできないように念を押すといった意味ですね。

補足

「釘をさす」という言葉の中に「念を押す」という意味は含まれているけれど、「念を押す」という言葉の中に「釘をさす」という意味までには至っていないというような違いがありますね。

 

 

警告する

という言葉も意味合いによっては近くなりますが、どちらかというと「警告する」という言葉は

  • 悪い事態が起こるから注意しなさい。
  • その行動はやってはいけません。

というような、よくない行動を律するときに使われる言葉ですね。

 

上の例文で言うと

  • あれだけ釘を刺しておいたのに、彼は言われたとおりにしなかった。
  • あれだけ警告したのに、彼は言われたとおりにしなかった。

このような場合だと同じような意味で使えると思います。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

今回は慣用句の釘をさすの意味や使い方、例文や類義語について見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして「釘をさす」を簡単にまとめますね。

釘をさす
意味
  • 相手が絶対に間違わないように注意する。
  • 約束を破らないように注意する。
補足

「念を押す」とはちょっと意味が変わる。

釘をさすの場合は結構強めのケースで、約束を破ったりできないように念を押すといった意味ですね。

 

使い方・例文

絶対に他の人に言わないように釘を刺した。

うまく使える場面があったら、ぜひ試してみて下さいね。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

 - 慣用句

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

うだつが上がらない01
うだつが上がらないの意味とは?その語源や漢字、使い方や例文は?

うだつが上がらない。 よく耳にする言葉ですが、しっかりした意味をご存知ですか。 …

大盤振る舞い
大盤振る舞いの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

揚げ足をとる01
揚げ足をとるの意味や語源とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …

わらにもすがる01
わらにもすがるの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

一か八か01
一か八かの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …

足が出る
足が出るという慣用句の意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

相槌を打つ01
相槌を打つの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …

腹がすわる01
腹がすわるの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

鯖を読む01
鯖を読むの意味とは?なぜ鯖なのかその語源は?例文や使い方は?由来

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

息をのむ
息をのむの意味とは?漢字とその使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …