バレンタイン

ホワイトデーのお返しの相場の金額は?職場への義理や彼女へは?

更新日:

ホワイトデー お返し 相場

ホワイトデーのお返しは、いくらくらいの金額のものを買ったらいいんだろう?

こんな風に頭を悩ます男性も多いですよね。

女性はいったいどのくらいの相場のもので喜んでくれるか、気になるところです。

 

簡単な相場の目安としては、

バレンタインに贈られたチョコの1.5~2倍

これがかなり参考になると思います。

でも、職場や彼女、義理や本命などいろんなケースがありますよね。

 

そこで今回は、

ホワイトデーのお返しの相場の金額はいくらくらいなのか。

また、職場での義理チョコや彼女へのお返しでは、どのくらいの金額がいいのかなどまとめました。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しの相場の金額はどのくらい?

バレンタインデーのお返しにホワイトデーではどんなものを買おうか?

頭を悩ます男性も多いのではないでしょうか。

とくにバレンタインで女性から送られてきたものに対して、

どのくらいの金額のものを用意しよう。

ここって結構気になりますよね。

 

そんなホワイトデーのお返しの相場の金額ですが、昔は「バレンタインの3倍返し」なんてことも言われていました。

バレンタインで1000円くらいのチョコをもらったら、3000円ほどのお返しをするくらいが相場だと言われていたので、結構高いですよね。

ただ、今ではそこまで上がっておらず、1.5~2倍程度というのが金額の相場の目安の一つとなっています。

ですので、1.5~2倍の金額というのを参考に用意してもいいですが、ただし相手によっても変わりますよね。

 

女性からもらうバレンタインチョコのケースは、

  • 学生
  • 会社
  • 彼女
  • 奥さん
  • 義理

 

といったように大きく分かれると思います。

それぞれの立場によってもお返しする相場も変わってくるようです。

では、それぞれでどのくらいの金額が相場なのか順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しで学生の場合

ホワイトデー お返し 金額

ホワイトデーでのお返しで学生の場合は、あまり高額な物は用意できませんよね。

そこで学生の場合の相場は

およそ500~1000円程度

そこまで高額にはならないし、このくらいの相場なら何とか出せる学生も多いと思います。

もし彼女の場合は、もう少し頑張りたいところでしょうか。

 

ホワイトデーのお返しの職場に義理で返す相場は?

ホワイトデー お返し 義理 職場

学生でも職場でも義理チョコをもらうことがありますよね。

バレンタインの義理チョコの金額の平均は500円ほどと言われています。

ですので、そのお返しもこれと同程度かそれよりももう少し高めでもいいかもしれません。

 

ですので、だいたい500~1000円ほどでしょうか。

 

こちらも学生で用意する相場くらいと考えてよさそうです。

義理チョコなのにお返しがあまり高価すぎると、相手が引いてしまったり

 

「義理のつもりだったのに勘違いさせたかな。」

 

なんていう風に取られることもあるので、そのあたりの見極めはしておきたいですね。

そんな義理チョコにも色々な義理チョコがあると思いますが、会社などで

 

男性陣でみんなで分けて

 

程度のものなら、そこまで大きく構える必要もなさそうです。

男性陣でお金をまとめて購入してもいいでしょうしね。

 

個人的にもらった義理チョコであれば、やはり個人的に用意した方がいいです。

ここでまとめて女性全員に渡すといったことは避けましょう。

スポンサードリンク

義理チョコのお返しの注意点

ホワイトデー 由来

義理チョコのお返しは、そこまで高価なものを送る必要はありません。

だからあまり気合を入れすぎると変な感じになるかもしれないし、また、形に残るものは避けた方がいいとよく言われます。

義理チョコなので特にあなたへの感情は少ないです。

でも、そこにハンカチやアクセサリーなど形に残るものを渡されてしまうと、相手に気を使わせてしまうことになります。

あまり行為を抱いていない男性から贈られたアクセサリーなど、ずっと身に着けたいと思う女性は少ないでしょう。

 

でも、贈られた手前つけていないと相手を落ち込ませるし・・・。

 

といったように女性側を考えさせてしまうので、お菓子など形に残らないものがベストなのでそこは気を付けたいですね。

 

ホワイトデーのお返しの彼女への相場は?

ホワイトデーのお返し彼女奥さんに贈る場合は、少し頑張ってみたいところです。

贈られてきたバレンタインチョコのグレードにもよるとは思いますが、一般的な相場としては、

3000~5000円位

学生の場合はもう少し低くても仕方ないとは思いますが、社会人だとこのくらいの相場の物は用意したいですね。

 

大丸百貨店の2015年のアンケート調査では、

第1位:2500円~5000円未満(35%)
第2位:1000円~2500円未満(30%)
第3位:5000円~1万円未満(14%)

このようになっていたようです。

こういった数字も参考になりますね。

 

彼女や奥さんにホワイトデーでのお返しを用意する場合、あまり安いものだとガッカリされてしまうかもしれません。

というのも、男性からのホワイトデーのお返しでがっかりしたプレゼントは何だったか?

という意見の中に、

  • お菓子は嬉しいけど、スーパーの袋入りのお菓子って…。
  • 送ったチョコの1/10程度の値段のクッキーだった。
  • 安っぽいアクセサリーを渡された

 

こんな意見もたくさんありました。

そのホワイトデーのお返しで女性がガッカリしたプレゼントについてはこちらでまとめています。

関連ページ

>>ホワイトデーのお返しでがっかりした?酒や飴、雑貨って駄目なの?

 

お金じゃないとは言うけれど、女性側では

 

「私にはこの程度のもので十分ってことなのね。」

 

といった受け取り方をされる場合もあるので、あまり安っぽいものは避けるべきだと思います。

スポンサードリンク

ホワイトデーのお返しの最低ラインや限度

ホワイトデー お返し 意味 チョコ

ここまで見てもらったように、彼女にはある程度のものは用意したいところですね。

085145   彼女に贈る場合には、最低でも同額でしょうか。

それ以上の1.5~2倍くらいの金額のものは用意したいところですね。

 

また、逆にあまり高価すぎるものも、ちょっと相手を困らせてしまうかもしれません。

彼女からのチョコが2000~3000円くらいで、あなたからのお返しが2万~としたら驚かれると思います。

 

となると、自然とハードルが上がっていってしまうので、彼女の負担になってしまうかもしれません。

高ければいいというものでもなさそうなので、そこは加減を考えてお返しするようにしたいですね。

 

あとがき

ホワイトデーのお返しの相場の金額はいくらくらいなのか。

また、職場での義理チョコや彼女へのお返しでは、どのくらいの金額がいいのかなどまとめましたがいかがでしたか。

ホワイトデーになると男性も頭を悩ませるかもしれませんが、そこまで高い金額のものを選ぶ必要はなさそうです。

とはいえ、やはりもらったものに対してはキッチリとお返ししておきたいですね。

 

また、ホワイトデーのお返しには、その品物に意味を含むということをご存知でしょうか。

実は、マシュマロを送ったりすると、

あなたのことが嫌いです。

といった意味を持っているようで、その後の関係もおかしくなってしまうかもしれません。

そんなホワイトデーのお返しの意味については、別の記事で詳しくまとめています。

関連ページ

>>ホワイトデーのお返し意味一覧!チョコやマシュマロ、キャンディは?

男性側からしたら、こんなのホントかよって思う人もいるでしょうけど、女性側がこれを信じていたらマズイことになるかもしれないので、興味がなくても一応読んでおいてください。

 

スポンサードリンク

-バレンタイン
-,

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.