バレンタイン

ホワイトデーのお返し意味一覧!チョコやマシュマロ、キャンディは?

投稿日:

ホワイトデー お返し 意味 チョコ

ホワイトデーのお返しを何にするか決まったでしょうか。

何にするか決めかねてる男性も多いと思いますが、あなたがお返ししようと思っているものが

「マシュマロ」

だったりしないでしょうか。

 

実は、そのマシュマロを渡してしまうと、相手の女性とこれから恋愛に発展しない、もしくはケンカになってしまう可能性があります。

実は、ホワイトデーのお返しには意味の込められた品物というのがあるんですね。

 

そこで今回は、

ホワイトデーのお返しの意味っていったい何なのか。

有名なマシュマロキャンディクッキーチョコといった品物と、その他のお返しの意味を一覧でまとめてみました。

ホワイトデーで自分の思いを伝えるために、ぜひ最後まで読んで下さい。

補足

*ホワイトデーのお返しの意味ですが、様々な情報があり誰がいつ決めたのかなど信憑性の薄いものも多いです。

あくまで参考程度にとどめておくくらいで読んでみてください。

 

 

スポンサードリンク

 

ホワイトデーのお返しの意味って?

ホワイトデーは、女性からバレンタインデーにもらったチョコのお返しに男性からプレゼントを渡すイベントですよね。

そのホワイトデーのお返しには、いったいどんなものを選びますか?

お店でもホワイトデーのコーナーが設けられたりして、そこにはチョコやらマシュマロやらお菓子がたくさんあると思います。

 

他にも、お花や雑貨を選んだりすることもありますよね。

 

バレンタインはチョコレートとほぼ決まっていますが、ホワイトデーのお返しこれといった決まりもないので結構自由です。

でも実は、そのホワイトデーのお返しで選ぶものにも、

意味を含んでいる

ということを聞いたことがないでしょうか。

 

お花には花言葉があって、例えば赤いバラには

「あなたを愛してます」「愛情」「美」「情熱」「熱烈な恋」

こんな意味が含まれています。

ですので、女性に花束を渡す機会があったりすると、お花選びも慎重になりますよね。

 

これと同じように、ホワイトデーのお返しに選ぶものにも意味があるというのです。

 

だから、好意も多少あって感謝の気持ちを込めて贈ったお返しが、知らないうちに相手の女性をフッていたなんてことがあるかもしれないのです。

 

ホワイトデーのお返しの意味:チョコレート

ホワイトデー お返し 意味 お菓子

ホワイトデーでのお返しの一つにチョコレートがあります。

このチョコレートにはどんな意味が込められているのか。

と思いきや、チョコレートには特に大きな意味が込められていない!

 

男性側の考えからすると、あまりホワイトデーでのお返しについて深く考える人も少ないようです。

だから「チョコレートもらったんだから、ちょっと違うチョコレートでいいかな。」くらいの気持ちで渡していることも多いようですね。

 

ですので、もらった女性側からすると

 

バレンタインのチョコのお返しがチョコ?

 

というように、ちょっと微妙な感じとして受け取ってしまう場合が多いようですね。

ですので、男性側は無難だと思って渡したチョコが、女性側からするとあまりピンとこないようです。

 

会社などで、義理でもらったものに対して返す場合とか、

「これ、男性陣で食べてね」

 

くらいでもらったバレンタインのチョコのお返しにはいいと思います。

個人的に渡す場合は、別のお菓子の方がいいかもしれませんね。

 

さて、ここからが本番ですが、

ホワイトデーでお返しする品物にどんな意味があるのか

そのホワイトデーでお返しする品物で意味がある有名な物は、

  1. マシュマロ
  2. キャンディー
  3. クッキー

この3つがとくに有名です。

 

そしてそれぞれ

マシュマロ:あなたが嫌いです。
キャンディー:あなたが好きです。
クッキー:友達でいましょう。

こんな意味を持つと言われているんですね。(ホンマかいな…。)

では、それぞれどういうことなのか詳しく見ていきましょう。

 

ホワイトデーのお返しの意味:マシュマロ

ホワイトデー お返し マシュマロ

ホワイトデーでマシュマロを贈るというのは、マシュマロの色がホワイトでこのイベントにもあっている理由もあります。

また、何よりこのホワイトデーの発祥は、マシュマロ菓子で有名な「石村萬盛堂」の社長が

「マシュマロデー」

と決め、3月14日にイベントを開始した説もあるくらいなんですね。

関連ページ

>>ホワイトデーの「ホワイト」の名前の由来は?発祥や起源は海外?

 

でも、そんなマシュマロをホワイトデーでお返しすると、

私はあなたが嫌いです。

こんな意味を持ってしまうというのだから、恐ろしいですよね。

 

渡す男性側もこの意味を承知の上ならいいですが、好意のある女性にマシュマロを渡そうものなら…。

もし、マシュマロを渡された意味を深くとってしまう女性だったら、その恋はもう実らないかもしれません。

 

でも、どうしてマシュマロは「あなたのことが嫌い」なんていう意味になってしまったのでしょうか?

 

マシュマロのお返しの意味

ホワイトデーでマシュマロを送る際には、本来、中にチョコレートが入っているのが正当のようです。

その意味は、

「あなたの愛を純白で包みます。」

こんな意味が込められてるそうです。

だから、特に悪い意味ではなかったのに、いつの間にか悪い意味が刷り込まれていったような感じなんですね。

 

それで、どうしてマシュマロは「あなたのことが嫌い」といった意味になるのかというと、

すぐに溶けてしまうから

ということらしいです。

では、もう一つのキャンディーのお返しの意味について触れていきましょう。

 

ホワイトデーのお返しの意味:キャンディー

ホワイトデー お返し 意味 飴

キャンディーでお返しをするときの意味は、

あなたのことが好きです。

このような意味になるようですね。

 

マシュマロとは対照的です。

 

飴は硬いので「割れない」

また、キャンディーは味が長持ちするといったことから、「好き」という意味になるのだそうです。

 

もしも相手のことが好きで、お返しに意味を持たせたいならキャンディーが良さそうですね。

男性陣の皆さんは、円満な生活を送るためにも彼女や奥さんにはキャンディーを渡しておきましょう。

 

ホワイトデーのお返しの意味:クッキー

ホワイトデー お返し 意味 クッキー

もう一つ有名なホワイトデーのお返しが「クッキー」

クッキーの意味は

「友達のままでいましょう」

このような意味になるようです。

クッキーは割れたりサクッとしていることから、お友達でいましょうという意味になるのだそうです。

 

とくになんとも思っていない女性へのお返しで無難なのは、クッキーとかチョコになるんでしょうか。

まあ、変な勘違いもされずに済むし、特に不満が出るようなプレゼントでもなさそうです。

 

スポンサードリンク

 

ホワイトデーのお返しの意味の一覧

さて、マシュマロ、キャンディー、クッキー、チョコとお菓子の意味を見てきましたが、他にもいろいろ候補はありますよね。

その中で何かしら意味の持っているものも、まだいくつか見られました。

 

それらをちょっと一覧にしてまとめたので、こちらをご覧ください。

マシュマロ:あなたが嫌いです。
キャンディー:あなたが好きです。
クッキー:友達でいましょう。
マカロン:あなたは特別な人です。
キャラメル:あなたと一緒にいると安心します。
ハンカチ:お別れしましょう。

 

これらの品物にこんな意味があるようです。

 

特に意味のない品物は、

チョコ、ラスク、ケーキなど

だいたいこんな感じで覚えておくといいと思います。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

ホワイトデーのお返しの意味っていったい何なのか。

有名なマシュマロやキャンディ、クッキーやチョコといった品物と、その他のお返しの意味を一覧でまとめてみましたがいかがでしたか。

 

女性から見るとこういう意味って結構大事だと思いますが、男性からすると興味ない人も多いと思います。

でも、知ってるか知らないかで、だいぶ変わってきますよね。

 

いまいちこじつけのような感じもしますが、この意味が正しい、正しくないにかかわらず男性も一応知っておいた方がいいと思います。

女性はこういったお返しの意味を深くとってしまうかもしれないし、知らずにみんなにキャンディーを配っていたりしたら…。

おー、こわ!

 

また、義理チョコだったとしても個人として受け取ったのなら、個人として何かお返しをしましょう。

会社などで「男性陣」としてグループでもらったお返しならいいですが、間違っても

「女性陣一緒くた」

にして渡したりしないでくださいね。

そんなホワイトデーでのお返しは、いったいどのくらいの金額の品物を用意すればいいのか迷いますよね。

そんなホワイトデーの相場について別の記事でまとめましたので、こちらもよかったら読んでみてください。

関連ページ

>>ホワイトデーのお返しの相場の金額は?職場への義理や彼女へは?

 

スポンサードリンク

-バレンタイン
-,

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.