エチケット

ワキガだと脇毛は剃る方がいい?抜くのは?白い物体の正体は?

更新日:

ワキガ 脇毛 剃る

ワキガだと脇毛を剃る方が臭いが弱まるのか気になりますよね。

脇毛とワキガの関係ですが、実は脇毛には

  1. 「臭いを閉じ込める」
  2. 「臭いを遠くに運ぶ」

この2つの役割があるので、脇毛の量が多かったり濃かったりすると、臭いは強く広く拡散されるようです。

だから脇の臭いが気になるときは、脇毛処理が大切になってくると考えられています。

でも、その脇毛処理も、

  • カミソリやシェーバーで剃るのか?
  • 脇毛を抜くのか?
  • レーザーやフラッシュ脱毛をするのか?

この処理方法によっても、ちょっと事情が変わってくるようなんですね。

そこで今回は、

ワキガだと脇毛は剃る方がいいのか。

また脇毛を抜くのはダメなのか。

そして、脇毛につく白い粉の正体など、ワキガと脇毛の関係についてまとめました。

スポンサードリンク

ワキガだと脇毛は剃る方がいいの?

ワキガの人のイメージの一つに「脇毛が濃い」といった感じがあると思いますが、脇毛が濃いとワキガの臭いは強くなるんでしょうか?

その答えについては、脇毛の意味を考えるとわかりやすくなります。

 

そもそも脇毛って何のために生えてくるのか?

この脇毛にもいくつか意味があると考えられていますが、

  • 脇のリンパ節を保護する
  • フェロモン発散
  • 脇の摩擦を防ぐ

 

こういった意味が考えられています。

 

ここで「ニオイ」という面で注目したいのは、フェロモンの発散という脇毛の意味についてなんですね。

実は、ワキガの意味というのは元々は「フェロモンの臭い」だということが考えられているんです。

ワキガの臭いは異性を引き付けるために生まれたものという説があり、脇毛はその臭いを拡散させるために必要だったと考えられています。

 

脇毛に臭いがつくことで、

臭いの元である部分の面積を広げることで、空気に触れる部分を多くする

これによって、ワキガの臭いが広がりやすくなるようです。

だから、脇毛にもしっかりとした意味があったわけなんですね。

そんなワキガの臭いについてはこちらで詳しくまとめてます。

関連ページ

ワキガの臭いってどんな感じ?種類や特徴は?自分でわかる例えレベル

 

スポンサードリンク

ワキガの場合の脇毛処理について

ただ、このようにフェロモンとしての役割があるのなら、脇毛は剃らない方がいいですが、ワキガの臭いを抑える意味では剃った方がいいですよね。

だから、ワキガの臭いが気になる場合は、その臭い軽減のために脇毛を剃ることは必要なんだそうです。

脇毛の処理をする場合は、専用のカミソリやシェーバーなどが販売されています。

脇を傷つけないようにしながら、なぞっていくような感じで処理していけば大丈夫です。

 

シェーバーの方が楽なので、一つあると便利だと思いますよ。

そんな脇毛でよく言われるのが、

脇毛を剃ると臭いが強くなる。

 

こんな話を聞いたことがあるかもしれません。

 

これは脇毛を剃ることによって汗のとどまる場所が減るので、汗がたくさん服についてしまって、服から臭いがするためにこう言われることが多いようですね。

実際に汗の量は変わりませんが、脇毛がなくなったことでこれまで以上に汗が服に吸収されてしまいます。

 

だから脇毛を剃ったなら、脇汗パッドなどで対策をするといいと思います。

脇毛を剃ったことで、服に汗ジミができやすくなったと感じることはあるので注意しておきましょう。

そんなワキガはうつることがあるのか、こちらでまとめています。

関連ページ

ワキガはうつるの?感染するの?洗濯やお風呂で服や体に臭いは?

 

ワキガで脇毛を抜くのはダメ?

ワキガ 毛

ワキガ対策で脇毛を剃ることがありますが、その一方で脇毛を抜くのはダメだと言われています。

脇毛を剃るのはよくて、脇毛を抜くのはどうしてダメなのか。

それは脇毛を抜くことによって与えられる刺激です。

脇毛を剃るのではなく抜くことは、脇への刺激が強くなってしまい、ワキガの原因である、「アポクリン腺」の刺激に繋がる可能性があります。

というのも、毛穴とアポクリン腺がつながっているからで、皮脂や汗は毛穴から出てくるんですね。

場所としても近い位置にある脇毛を抜いてしまうと、余計な刺激がかかって逆効果の可能性もあるようなので、

脇毛は抜くのではなく剃る

これを守った方がよさそうです。

スポンサードリンク

ワキガの原因と脇毛の繋がり

ワキガの原因となるアポクリン腺と、脇毛の位置関係についてですが、こちらの図を見てもらうとその近さがわかりやすいと思います。

ワキガ原因遺伝01

このように、非常に近い位置にあるので、脇毛を抜いて刺激が強くなると、このアポクリン腺やその周辺を傷つけてしまうこともあります。

このアポクリン腺から過酸化脂質などが含まれた汗が、皮膚の雑菌に分解されて、ワキガの臭いを発するようになっているんですね。

ワキガの原因については別記事でも詳しくまとめているので、こちらも是非参考にしてください。

関連ページ

>>わきがの原因は遺伝のせい?食べ物やストレスは?男性女性は?突然

 

ワキガの脇脱毛方法について

ワキガ対策で脇毛の脱毛をしていく場合に、シェーバーやカミソリで剃るのは普通の方法ですよね。

ただ、毛の処理をするには、レーザー脱毛や家庭でもできるフラッシュ脱毛などの方法もあります。

そういったレーザーやフラッシュ脱毛は、簡単で脱毛効果も高いものではありますが、こちらも抜く方法と同じように、アポクリン腺を刺激する可能性があるようで注意が必要です。

このレーザー脱毛などで、脇の臭いが強くなったと感じる人もいるようなので、少し気にはなりますね。

 

ワキガの人の脇毛につく白い物体の正体は?

ワキガの人の脇毛には、まれに白い物体がこびりついていることがあります。

 

コレっていったい何なのか?

気になる人もいると思いますが、この白い粉の正体で考えられるのが、ワキ汗が乾燥してできた結晶です。

ワキガの原因にもなっているアポクリン腺から出る汗には、水分以外にもタンパク質や脂質を含んでいます。

そしてこれが乾燥すると、白い粉となって結晶化することがあるんですね。

ただ、白い粉が出ているからといて必ずしもワキガとは言い切れません。

その他にもいくつか原因が考えられるのですが、それが

  • 制汗剤
  • 真菌
  • 角質の剥がれ

これらの3つが言われています。

スポンサードリンク

脇毛につく白い粉の可能性

脇汗対策に制汗剤を使う人も多いと思いますが、その制汗剤の成分が固まったりすると、脇毛に白い粉となって残ることがあります。

また、真菌というカビの一種が、ワキ下で繁殖して白い粉になってしまう場合もあるようです。

さらに、脇の角質が剥がれ落ちたものでお風呂にキッチリ入って洗っていなかったりすると、わきの下に白く残ることもあるようです。

ですので、白い粉が脇毛についたからと言って、必ずしもワキガだとは言えないようですね。

 

ただ、ワキガの人は脇毛に白い粉がつくことは少なからずあるようですね。

そんなワキガのチェック方法についてはこちらでまとめています。

関連ページ

ワキガのチェック方法でティッシュや綿棒を使う?病院の検査リストは?

 

ワキガと脇毛の特徴

脇毛とワキガの関係ですが、脇毛が濃かったり量が多い人は、ワキガの傾向が高いようです。

身体全体の毛の濃さも、体臭やワキガに多少関係はしているようですね。

実はワキガの人というのは、見た目にも若干ですが特徴があることも言えるようです。

関連ページ

>>ワキガの特徴は見た目や顔に出るの?見分け方や日本人と外国人の割合

 

  • 彫りが深い人
  • 髭の濃い人
  • 眉毛の濃い人

 

こういった特徴の人は、日本人の中でも「縄文系」といった特徴を持っている人にあって、ワキガ体質を持っているかもしれないとも言われています。

そして脇毛の特徴には男女でも違いがあるらしく

:毛が細くやわらかい、フサフサ。
:毛が太く一つの毛穴から2本生えていたり、毛根自体も太い

こういう傾向もあるようです。

 

あとがき

ワキガだと脇毛は剃る方がいいのか。

また脇毛を抜くのはダメなのか、脇毛につく白い粉の正体など、ワキガと脇毛の関係についてまとめましたがいかがでしたか。

脇毛には「臭いを閉じ込める」ことと「臭いを遠くに運ぶ」この2つの役割があるので、脇毛の量が多かったり濃かったりすると、臭いは強く広く拡散されるようです。

だから、ワキガの臭いが気になる人は、脇毛処理というのも大切になってくるんですね。

 

ワキガの自覚症状があり自分の臭いがわかるのであれば、出来る対策はたくさんあるので、どうすればいいのかわからない方はこちらの記事も参考にして下さい。

関連ページ

>>ワキガ対策の商品は?口コミで人気のグッズや市販の物は?

こちらのリンク先でも紹介している「クリアネオ」というグッズを私も持っていますが、通販限定のワキガ対策用のグッズなので、市販のものとは実感できる範囲が全く違います。

このクリアネオをはじめ、口コミや雑誌でも人気の高いものをピックアップしてわかりやすくまとめているので、あなたの今後の対策にも役立つと思います。

 

スポンサードリンク

-エチケット
-,

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.