utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

梅雨明け2016年と平年は?関東東京沖縄大阪関西福岡九州東海

      2016/05/20

0-69
 

およそ5~7月まで続く梅雨の季節。

この季節なりに日本の四季を感じる季節ですが、梅雨の時期が終わるといよいよ夏本番と言ったところですね。チョットうっとおしかった梅雨も、梅雨明けが宣言されるとようやくといった感じになります。

知らない間に「梅雨明けたんですか?」っていう年もありますけど、基本的に梅雨明けも沖縄から順番にしていきます。

では、今年の2016年の梅雨明け予想はいつぐらいなのか?

梅雨明けの平年の様子から平均しておおよその検討をつけるとともに、梅雨明けが最初に始まる、
accept『沖縄、福岡九州、四国、中国、大阪関西、愛知東海、東京関東、北陸、仙台東北』
といった感じで大きく分けた地方別でも見ていこうと思います。

 

スポンサードリンク

2016年の梅雨明けはいつ?

梅雨明けは当然地域によっても分かれてきます。

南の沖縄から順番に九州、関西、関東と言った流れですが、

085145   北海道には梅雨はないので梅雨明けもありません。

毎年6月の終わりから7月終わりにかけて梅雨明け宣言されるので、より正確な梅雨明けはこの時の気象庁の発表を待つのが一般的です。

ただ、梅雨明け宣言したと思っても普通に雨が続くこともよくあります。この時期の天気はそれだけ難しいのでしょうね。

そんな今年2016年の梅雨明けですが、梅雨の時期は平均しておよそ1ヶ月半ほど続きます。

ですので、梅雨明けは梅雨入りが発表された日にちから『約1ヶ月半後くらい』だと思っておくといいでしょう。

また、過去のデータから平年どれくらいの時期に梅雨明けするのかといったおおよその日にちはわかるので、各地方の梅雨明けのデータをまとめてみました。

 

梅雨明けの平年はいつごろ?

梅雨明けは平年いつごろなのか?

毎年だいたい梅雨明け宣言される平年の時期を見るために、各地方の10年分の梅雨明けデータを表にしてまとめてみました。

年/
地域

九州
南部
九州
北部




東北
南部
東北
北部
2005 6/27 7/15 7/17 7/16 7/18 7/18 7/18 8/4 8/4
2006 6/20 7/25 7/26 7/26 7/27 7/30 7/30 8/2 8/2
2007 6/21 7/18 7/23 7/23 7/24 8/1 8/1 8/1 8/11
2008 6/17 7/6 7/6 7/6 7/12 7/19 8/6 8/6 8/5
2009 7/6 7/12 8/4 7/30 8/3 7/14 7/18
2010 6/19 7/20 7/17 7/17 7/17 7/17 7/17 7/9 7/18
2011 6/9 7/8 7/8 7/8 7/8 7/9 7/9 7/26 7/9
2012 6/23 7/23 7/23 7/17 7/16 7/25 7/26 8/7 7/26
2013 6/11 7/8 7/8 7/8 7/8 7/6 8/7 7/25 8/10
2014 6/26 7/16 7/20 7/20 7/20 7/21 7/21 7/25 7/25
2015 6/8 7/14 7/29 7/24 7/24 7/10 7/25 7/26 7/29
平年 6/23 7/14 7/19 7/18 7/21 7/21 7/24 7/25 7/28

*参考元:気象庁

補足
近畿と東海、中国地方はほぼ同じ時期なので近畿に統一しています。
梅雨明け時期の日付はおおよその付近の日にちになっています。

 

 

各地方の梅雨明け時期の平年
沖縄:6/23
九州南部:7/14
九州北部:7/19
四国:7/18
近畿:7/21
(中国・東海)
関東:7/21
北陸:7/24
東北南部:7/25
東北北部:7/28

このデータから、各地域のおおよその梅雨明け平年時期がわかります。

気象庁の正式な発表の前に、

「だいたいこれくらいの時期なんだな。」

と言う情報が知りたい方には参考になると思います。

ちなみに梅雨入り時期についても同じように別のページでまとめているので参考にして下さいね。

>>2016年の梅雨入り予想と平年は?

スポンサードリンク

 

関東(東京)の梅雨明けと他の地域(沖縄大阪関西福岡九州東海など)では?

0-70
関東地方の梅雨明けは、九州南部地方が梅雨明けしてからおおよそ1週間後くらいになります。

ですので、九州地方が梅雨明けしたという情報が出たら、そこから1週間後には関東地方も梅雨明けというふうに考えておけばわかりやすいでしょう。

東北や北陸の方では8月なかごろのお盆の時期くらいまで梅雨明けしなかったという年もあったりするので、関東、関西に比べるとかなりばらつきのある地域になるので、なかなか予想は難しいですね。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

多少のズレは生じると思いますが、梅雨明けの時期があらかじめなんとなくでもわかっていると、今後の予定も立てやすくなってくると思います。

梅雨は期間にしておよそ1ヶ月半ですが、梅雨前線が北上して晴れが続くようになると梅雨明けとして気象庁が宣言します。今のように気象予報が発達していなかったときは、梅雨入りしてからおよそ30日間を「梅雨」としていたようですね。

この期間は黴(カビ)が生えやすい時期として「黴雨(ばいう)」と呼ばれ、これが「梅雨」と呼ばれるようになったとも言われています。

ですので、この時期はカビにも気をつけないといけませんね。

スポンサードリンク

 - 梅雨 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

梅雨入り
2016年の梅雨入り予想と平年は?関東東京沖縄大阪関西福岡九州東海

  5~6月からは梅雨の季節。 では、そんな2016年の梅雨入り予想は …