ひな祭り

ひな祭りのデザートやお菓子は何がいい?菱餅ゼリーや桜餅、甘酒は?

更新日:

ひな祭り デザート

ひな祭りと言えば、お雛様のお人形やひなあられですよね。

これがあるだけでひな祭りの雰囲気もいっぱい出ますが、もっと思い出深いひな祭りにしたいと思いませんか。

そんなひな祭りを良い思い出にするために、ひなあられ以外のおやつやデザートをお子さんと一緒に作るのはどうでしょう。

 

一緒に作ることで楽しい思い出にもなりますし、おいしいお菓子も食べれるので楽しさ倍増ですね。

 

やっぱり一緒に作るとなると、それなりに簡単で作りやすくて、しかもひな祭りの雰囲気にピッタリなものが良いと思います。

そこで今回は、

ひな祭りのデザートやお菓子にはどんなものがあるのか。

また菱餅や桃のゼリーなど、子供と一緒に作れる簡単で楽しいものや、桜餅甘酒などひな祭りに合いそうなおやつをまとめました。

思い出に残るひな祭りにするために、ぜひ最後までご覧になってください。

 

スポンサードリンク

 

ひな祭りのデザートやお菓子は何がいい?

ひな祭りと言えば、お雛様のお人形や飾り付けが楽しい行事ですよね、

また、その時に食べるごはんも、ちらし寿司やハマグリのお吸い物などの食事で思い出に残るものだと思います。

そんな楽しいひな祭りを、もっと楽しい思い出に残すために食後のデザートやお菓子なども用意してあげたいですよね。

そのひな祭りのお菓子で、やっぱり欠かせないのはひなあられです。

 

ひなあられがないと、ひな祭りは始まりませんよね。

 

でも、そのひなあられ以外にも子供と一緒に作ったりできるものや、ひなあられ以外でデザートやお菓子を用意できないものか?

そんな風に考えるお母さんも多いでしょう。

そんなひな祭りに合うデザートをいくつか紹介したいと思います。

 

ひな祭りのおやつに

ひな祭りのお菓子作りも、みなさんいろんなアイデアがあって面白いです。

その中でも人気になっているのが、

  • 桃ゼリー
  • 菱餅ゼリー
  • アイシングクッキー
  • 3色団子
  • ひな祭りケーキ
  • 桜餅

こういったデザートやおやつが人気ですね。

 

でもまあ、お子さんと作って一緒に楽しめやすいものと、買ってきて用意できるものなどいろいろあります。

その中で、一緒にお子さんとも簡単に作れそうなものを、その作り方などと一緒にまとめてみました。

 

ひな祭りの桃のゼリーや菱餅ゼリー

ひな祭りというと、別名「桃の節句」とも呼ばれる行事というのはご存知ですか?

3~4月は桃の花が咲く時期で、桃は魔除けの効果を持つとされてきたので、ひな祭りをこのように呼ぶこともあります。

関連ページ

>>桃の節句とはどんな由来や意味なの?食べ物や飲み物は?上巳の節句

 

 

だからそんなひな祭りに、このを使ったデザートはどうでしょう。

 

そこで桃を使ったデザートで、

桃のゼリー

こちらを紹介したいと思います。

 

ひな祭りのデザートに桃ゼリー

【桃ゼリーとミルクプリンの作り方】

 

こちらの動画が結構参考になると思いますが、お子さんとも一緒に作れる簡単なゼリーです。

桃缶、牛乳、砂糖、練乳、ゼラチン、食紅

 

これでできる簡単デザートですね。

 

ゼリーなので固めるまで冷やしておかないといけません。

 

だから昼間にはひなあられ食べて、この桃ゼリーは夜のデザート用にお昼にお子さんと一緒に作っておくといいと思います。

 

ひな祭りのデザートに菱餅ゼリー

【乳飲料で簡単ひし餅ゼリー】

 

こちらは、ひな祭りの行事食の菱餅をゼリーにして作ったデザートです。

用意するものが、

牛乳・イチゴミルク・抹茶ミルク・ゼラチン・砂糖・バニラエッセンス・ホイップクリーム

 

これで簡単に色鮮やかな菱餅ゼリーが作れちゃうんですね。

 

牛乳プリンのような感じですね。

 

動画にもあるように、ひし形に切って盛り付けをすると本当にひな祭りらしいデザートが出来上がります。

透明のカップに入れて作るのも見た目がきれいでいいですね。

 

こちらも固まるまでには時間が必要になるので、昼間にお子さんと作って、夜のデザート用にしておくのもいいと思います。

それか時間があるなら、前日やお昼前に作って3時のおやつにするというのもアリですね。

どうしてひな祭りに菱餅を用意するのか不思議に思う方は、こちらの記事をご覧になってもらうとわかりやすいですよ。

関連ページ

>>菱餅の由来や色の意味は?正しい食べ方や菱餅ゼリーの作り方とは?

 

 

スポンサードリンク

 

ひな祭りの桜餅や和菓子、甘酒などのおやつは?

ゼリー系は簡単ですし、お子さんとも一緒に作れて楽しめやすいと思います。

また、他にも桜餅や3色団子、アイシングクッキーや甘酒などもひな祭りに合うと思います。

アイシングクッキーや3色団子も、先ほどのゼリーと同じくらい簡単なので、その準備と一緒に作り方をまとめてみました。

 

ひな祭りのおやつ:3色団子

【レンジで簡単~三色団子~】

 

準備するものは、

上新粉、砂糖、イチゴジャム、抹茶

 

これだけでできるので簡単ですね。

混ぜて丸めていくだけなので、お子さんとも一緒に作りやすいですしすぐに食べることもできます。

時間がかからないので3時のおやつにもすぐ用意できますね。

 

ひな祭りのおやつ:アイシングクッキー

【お雛様クッキー】

クッキーを焼いてから、そこにアイシングペンでデコレーションしていって、お内裏様とお姫様をかいて作るアイシングクッキーです。

クッキーを焼く時間がないときは、市販のものでも大丈夫だと思います。

また、デコレーションで使うチョコペンですが、たぶん近くの100均とかでも売ってると思います。

【カラフル・チョコペン】

こういったものですね。

絵を描いていくので、お子さんとも一緒に楽しめると思いますよ。

 

ひな祭りのおやつ:桜餅

ひな祭りのおやつでは桜餅もいいですね。

桜餅は市販でも見つけることができると思います。

桜餅の作り方も動画でたくさん出ていますが、そこそこ手間がかかると思うので時間がない人は市販のものの方が無難です。

 

同じようにひな祭りケーキも難しいかもしれません。

 

ふだんケーキ作りに慣れている人は、ちょっとデコレーションをひな祭り風にアレンジするとか、スポンジを3色にするなどしたらかなりいいものが出来上がると思います。

あと、飲み物には甘酒があります。

ひな祭り 甘酒

でも、小さい女の子では苦手な子もいるかもしれません。

飲みにくそうだったらジュースとかの方がいいかもしれませんね。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

ひな祭りのデザートやお菓子にはどんなものがあるのか。

また、菱餅や桃のゼリー、桜餅や甘酒などひな祭りに合いそうなおやつがいくつかありますね。

もちろん、ひなあられは忘れず用意しておきましょう。

 

また、ひな祭りの日にはどんなご飯が合うのかも気になりますよね。

そのひな祭りの料理については別の記事で詳しくまとめているので、ぜひこちらも参考にしてください。

関連ページ

>>ひな祭りの食事はどんな食べ物が人気?行事食やお吸い物などの料理は?

では、思い出に残るひな祭りにしてあげてくださいね~。

 

スポンサードリンク

-ひな祭り
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.