utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

日焼けで皮がむけた時のケアや対処はどうする?皮がむけないには?

      2016/07/23

紫外線19

check001  「日焼けして皮がむけた!」

こんな経験はあなたもあるでしょう。

子供の頃は皮がむけてそれを剥がすのが楽しかったですが、大人になったらそんな余裕もなくなってしまいますね。

ましてや女性の場合は、将来シミやシワの原因にもなる日焼けは大敵です。

そんな日焼けの「皮がむける」ことについて今回は見ていこうと思います。

そこで気になるのは、

  • 日焼けして皮がむけた後のケアはどうしたらいいのか?
  • 日焼けして皮がむけたときの対処は?
  • 日焼けしても皮がむけないようにする方法は?

こういった疑問に対してどうすればいいのか見ていきたいと思います。

この、日焼けで皮がむけた時のケアには、

「注意しないと後になって困るかもしれないポイント」

ということもいくつかあるので、じっくりご覧になって下さい。

スポンサードリンク

 

日焼けの皮むけのケアはどうすればいい?

日焼けして皮がむけると、その部分に痛みがあったりほてったりして熱くなっていますよね。

そもそも、日焼けは火傷のようなものなので

085145   『まずは冷やしてあげる。』

これが重要になります。

火傷した時は患部を冷やすのが鉄則ですが、それは日焼けの場合も変わりません。冷やすことで火傷の炎症が進むのを抑えることができるからです。

日焼けして皮がむけるということはどういう状態なのかというと、

check001  「皮の表面の水分が失われて、細胞が乾いてしまっている状態。」

ですので、冷やした後は皮膚に水分を与える事が必要になってきます。

特に女性で肌を気にされている方の場合は「保湿」が大切になってきます。

保湿には刺激の少ない化粧水や乳液、保湿クリームなどで丁寧に行って、水分補給もきちんとするようにして下さい。

補足

さらに言うと、食べ物もビタミンAやビタミンC、ビタミンEといった成分が入った食べ物を積極的に摂るようにしていくと、紫外線のダメージから早く回復できます。

ビタミンCは化粧品などにも、ビタミンC誘導体として成分が含まれていますが、抗酸化作用や美白、メラニン色素に変換してしまうチロシナーゼの働きを抑える効果が期待できる成分です。

 

食べ物や水分補給で内側から、保湿などで外側からとダブルで日焼けの皮むけのケアを行っていきましょう。

 

セラミドファインで日焼けケア

日焼けで皮が剥けたりしていると、特に女性の場合はその後の肌への影響も心配になりますよね。

日焼止めを忘れていたり、塗っていても自分で届かない部分があったりします。

でも、日焼止めを全身塗るには時間が掛かるし、何より背中とか自分で確認できにくいところもあるし、面倒になっていませんか?

でも、全身を日焼けケアできるものがあったら便利だし、外に出ても安心できますよね。そんなあなたの助けとなってくれるのが「セラミドファイン」というサプリです。

【セラミドファイン】

セラミドという言葉をあなたも知っているかもしれませんが、「セラミドは保水成分の中で最強」とも言われています。

そのセラミドに加え、植物性プラセンタやヒアルロン酸、マルチビタミンなどを贅沢に含むオールインワンサプリで、美白と保湿の両方を一度にケアできるようになります!

だから、

  • 日焼け止めを塗りにくい場所も日焼け対策ができる。
  • もし日焼けしてしまっても、アフターケアがキッチリできる。
  • サプリだから簡単に全身ケアができる。
  • 飲むだけなので時間が全くかからない。

自分で届かない部分もケアできるし、何より日焼止め対策はもちろん、肌の潤いのためのサプリなので、エイジングケアも兼ねているんです。

日焼け止め対策にもなるし、日焼け後のアフターケアにもなる、さらにエイジングケアや美白、美容のためにも繋がっているので、お得なことがいっぱい詰まっています。

気づいたら日焼けしていたり、日焼止めを塗っても不安だったり、強い日焼止めを塗ったら肌が敏感に反応してしまうような場合にオススメできるサプリです。

さらに、もしあなたに合わなかったら「30日間の全額返金保証」というのもあるので、あなたが損することはありませんね。

あなたもこの機会に一度試してみてはどうでしょうか?

 

 

日焼けの皮むけ対処の方法とは?

長時間紫外線を浴びることで日焼けをしますが、これは肌の老化を促進させることにも繋がります。

皮がむける程の日焼けをした時はなおさらなので、日焼けで皮がむけた時の対処として「保湿」をキチンとしていないと、年齢を重ねてからシミやシワの原因になることもあります。

その保湿についてですが、できるだけ刺激の少ないもののほうが肌にも優しくていいと思います。

アロエクリームは消炎作用やシミ、ソバカス、メラニンの生成を抑える効果も期待できるので日焼けの皮むけケアにも最適です。

普通のアロエクリームでもいいですが、例えば、次に紹介するようなアロエ入りの美容ジェルがあると、うっかり日焼けしてしまった時でも非常に便利です。

【CODINA】モイスチャーアロエジェル美容液

アロエベラ液汁がほてった肌をクールダウンしてくれ、保湿しながらすこやかな状態に整えてくれます。日焼けのケア以外にも、普段の保湿・保水ケアが期待できるので潤いのあるお肌を保つためにも使えますね。

夏場は冷蔵庫で冷やして使用すると、日焼けのあとでも気持ちがいいしケアもできるのでオススメです。

 

こういったアロエを使った商品などで肌のケアができたら、次はキチンと水分補給もしてうるおいのある肌を取り戻すことが大切です。

他にも、あなたがいいと思うもので、体にあっていると感じるのならそれで大丈夫でしょう。

皮がむけた後の対処は、その部分は取り除いても大丈夫ですが、まだむけていない皮を強制的にとるのはやめておきましょう。

むけかけの皮の場合も、自然と剥がれそうになるまで待ったほうがいいです。皮を自分で剥がしてしまうと、そこにまた紫外線があたったときシミになる可能性が高くなるからです。

ですので、日焼けの皮がむけた時の対処法は、日焼けしたことよりも

085145   「日焼け後のほうが大切」

だといえるでしょう。

皮がむけているということは、弱っている肌を晒していることになります。

そこに紫外線があたってまた日焼けしてしまうようなことになると、守ってくれる皮がまだきちんと再生されていないのでもっとダメージを受けてしまうことになるのです。

ですので、皮がむけてしまった後の対処は、保湿なども大切なのですが

check001  「同じ箇所を何度も短期間で日焼けしないようにする。」

ということを心がけてくださいね。

スポンサードリンク

 

日焼けして皮がむけないようにする方法は?

日焼けしても、皮がむけない方法ってあるのか?気になる方もいるでしょう。

ありきたりですが一番効果的なのは

「日焼け止めを使うこと。」

日焼け止めを塗っているのと塗っていないのとでは、肌に与えるダメージは全く変わります。

日焼け止めの詳しいことについては別のページでまとめています。こちらも合わせてご覧下さいね。

関連ページ

>>日焼け止めのSPFとは?PAの意味とSPF50の効果とは?
>>サンオイルとは?その効果とおすすめや使い方まで一挙公開!spf

これはそもそも日焼けをしないための方法ですが、日焼けをしても皮がむけないものなのか?

程度にもよりますが、皮がむける原因は

check001  「皮膚が乾燥してしまうこと。」

ですので、そうならないようにすることが必要です。

そのためには保湿をするということが大切で、水分補給やクリームなどでガードすること。

また、一気に日焼けしてしまうと肌の水分も失われやすいので皮がむける原因になります。

ですので、皮がむけないようにするには、

「長時間、日光にさらされないこと。」

もし、日焼けしたいという場合でも、適度に休憩を挟んで段階的に日焼けすることが肌へのダメージも抑えられます。(サンオイルも大切です。)

こうやって対策をしながら日焼けをすると、皮が剥けてもダメージが少なく、その後のケアも楽になります。

 

あとがき

紫外線を浴びることで日焼けをしますが、ある程度の紫外線を浴びることはビタミンDの生成にも役立ち、人が生きていく上で健康的な体を作ります。

でも、これがあまりに浴びる量が多いと、皮がめくれたりシミやシワになったりなどのダメージを受けてしまいます。

また、日焼けは女性にとっても気になる部分なので、ましてや皮がむけるくらいまで日焼けしてしまうことは肌にやさしくないですね。

将来的なことも考えると後悔しかねないので、きちんと対策をとって夏を過ごしてくださいね。

関連ページ

>>紫外線対策グッズのオススメは?帽子やメガネは?車ゴルフSPFPA

スポンサードリンク

 - 紫外線 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

紫外線07
曇りの紫外線は?時間帯での違いや蛍光灯から出るって本当?夕方年間

春先から夏場にかけて気になるのが 「紫外線」 紫外線対策を怠っていると、 「シミ …

0-91
日焼けケアで美白に必要なこととは?化粧水や薬はどう使う?ヒリヒリ

春先から徐々に強くなってくる紫外線で気になるのが、   日焼けのケア 日焼けはお …

紫外線10
紫外線対策グッズのオススメは?帽子やメガネは?車ゴルフSPFPA

紫外線が降り注ぐのはもう春先からだんだんと多くなってきています。 >>曇りの紫外 …

紫外線13
日焼け止めのSPFとは?PAの意味とSPF50の効果とは?時間

4月辺りから徐々にきつくなる   「紫外線」 スポンサードリンク この紫外線対策 …

紫外線08
紫外線アレルギーの症状とは?その原因と対策について顔首足目手の甲

あなたは 「紫外線が一番きつい時期」 と言うと、どの時期を思い浮かべるでしょうか …

紫外線16
サンオイルとは?その効果とおすすめや使い方まで一挙公開!spf

日焼けしたくない人は日焼け止めを選びますが、日焼けしたい人は「サンオイル」を選び …

紫外線18
日焼けのかゆみを止めるには?薬や対処の方法は?ぶつぶつ湿疹ケア

気づかないうちに、ついうっかり日焼けをしてしまったりすることもあると思いますが、 …

紫外線11
日焼け止めは紫外線吸収剤不使用が最適?成分とメカニズムとは?

春先の4月頃から徐々に紫外線の量は増えていき5月~6月辺りには紫外線量がピークを …

紫外線17
日焼けが痛いときの対処の方法とは?治すための薬など。ケア期間何日

日焼けくらい大丈夫だと思っていても、いざ日焼けして家に返ってくると、   「日焼 …