宝くじ

2022年のバレンタインジャンボ発売日はいつまで?抽選結果発表日は?

2018年1月18日

バレンタインジャンボ 発売日

2022年のバレンタインジャンボの発売日はいつからいつまでなのか。

バレンタインジャンボはこれまで「グリーンジャンボ」という名前で発売されていて、3月ごろの発売でした。

そこで今回は、バレンタインジャンボの発売日はいつからいつまでなのか。

また、その抽選結果発表の日や当選金の金額や本数

そして宝くじの換金場所換金期限など、バレンタインジャンボの販売についてまとめました。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボの発売日はいつから?

2022年ジャンボ宝くじの一番最初は

バレンタインジャンボ宝くじ

こちらは、今までグリーンジャンボや東京2020協賛ジャンボ宝くじなどと名称がついていましたが、バレンタインジャンボに名前が戻ってきましたね。

そのバレンタインジャンボの発売日がいつからなのか?

この日にちが、

2022年2月2日(水)

ですので、年末ジャンボ宝くじの発表が終わってからおよそ2か月後になりますね。

そしてバレンタインジャンボの発売日と同じく

バレンタインジャンボミニ

こちらも同じ期間の発売が決定しています。

このバレンタインジャンボミニの1等賞金や当選本数など知りたい方は、こちらのページを確認してください。

関連ページ

>>バレンタインジャンボミニの1枚の値段と1等賞金額や本数、当選確率

2022年の発売日ですが、バレンタインの時期に合わせるように発売されるので、グリーンジャンボ宝くじの時期よりもかなり早まりました。

グリーンジャンボ宝くじは2017年は2月22日に発売でしたので、それよりも1か月弱早くなっています。

 

ですので、発売日がいつからなのかと思ったら、すでに始まっていたと感じる人も多いかもしれません。

そんなバレンタインジャンボはいつまで発売しているのか?

スポンサードリンク

 

バレンタインジャンボの発売日はいつまで?

では、バレンタインジャンボ宝くじの発売日はいつまでなのか、この日にちは、

2022年3月4日(金)

つまりバレンタインジャンボの販売期間

2022年2月2日(水)~3月4日(金)

このようになっています。

2022年のバレンタインジャンボの1等賞金は

1等賞金:2億円
1等前後賞:5000万円

あわせて3億円の宝くじになっています。

年末ジャンボに比べるともちろん1等賞金は少なくなっていますが、これでも十分すぎるほどの賞金ですよね。

 

バレンタインジャンボの抽選結果発表の日は?

バレンタインジャンボの発売日が3月4日(金)までとなっているので、購入を考えている人は覚えておきましょう。

そしてこのバレンタインジャンボの抽選結果発表の日ですが、

2022年3月11日(金)

およそ1週間後となっています。

発売日は2月からスタートしますが、抽選結果は3月に入ってからになります。

また、同時発売されるバレンタインジャンボミニも同じ抽選結果発表の日となっています。

バレンタインジャンボの抽選結果発表については、みずほ銀行の

ジャンボ宝くじ当選結果

こちらのページで確認ができます。

ただし、リアルタイムでの更新ではないので、時間をおいてから確認するようにして下さいね。

このバレンタインジャンボの抽選結果発表ですが、賞金や本数はどのようになっているのか見ていきましょう。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボの当選金と本数

等級 当選金 本数 当選確率
1等 2億円 10本 1/1000万
1等前後賞 5千万円 20本 1/500万
1等組違い 10万円 990本 99/1000万
(約1/10万)
2等 1000万円 30本 3/1000万
3等 100万円 600本 3/50万
4等 5万円 10000本 1/1万
5等 1万円 40万本 1/250
6等 3000円 100万本 1/100
7等 300円 1000万本 1/10

(発売総額300億円・10ユニットの場合 ※1ユニット1,000万枚)これは販売予定である「1ユニット1,000万枚」を10セット分の想定確率となっています。

抽選結果と照らし合わせて、どの等級が当たっているか確認しましょう。

このバレンタインジャンボでは、かなり等級の幅が大きくなっているので少しは当たりやすくなったのでしょうか。

 

バレンタインジャンボの引き換え場所や期間は?

さて、バレンタインジャンボの抽選結果が出て自分の番号と照らし合わせ、見事その番号が当選したら次は引換えです。

その引換えについてですが、まずバレンタインジャンボの引き換えは、

2022年3月16日(水)

この日からスタートで、結果が出てすぐではないので少し待ちましょう。

そして引き換え期間は、この日から1年間となり

2022年3月16日(水)~2023年3月15日(水)

この期間になります。

これを過ぎてしまうと一切換金ができなくなるので、必ず忘れないようにしてください。

 

これも毎年のように未換金者の数がかなりいるようです。

 

信じられないかもしれませんが、1等が当たっても換金されてい無い方が何人もいるようなので、そんなもったいないことにならないように注意してくださいね。

スポンサードリンク

バレンタインジャンボの換金場所は

バレンタインジャンボのどれかの等級に当選した場合は、いったいどこで換金すればいいのか。

一般的に宝くじは、

  • 宝くじ売り場
  • みずほ銀行
  • 全国の受託銀行等の窓口

これらの場所で換金することが出来ます。

バレンタインジャンボの場合では、当選金が「1万円以下」の場合だと、普通に宝くじ売り場で換金ができます。

これは全国どこの宝くじ売り場でも大丈夫で、あなたが購入したところでなくても構いません。

 

ですので、どの宝くじ売り場でも大丈夫なので、外出先で遠出していてついでに換金といったこともできます。

 

ただし、1当選金が5万円以下になる場合には、少し事情が変わってきます。

この場合、宝くじ売り場に

「5万円マーク」

これがあると、1当選金5万円までは換金することが出来ます。

5万円マークは売り場に表示されています。

こんな感じのマークがあれば大丈夫です。

 

もしくはみずほ銀行の窓口での換金になるので、場所はどちらか行きやすい方で構いません。

そしてさらに、5万円以上になると宝くじ売り場では対応できません。

すべてみずほ銀行の窓口になります。

 

ですので、時間を作って近くのみずほ銀行で換金してもらってください。

詳しい宝くじの換金方法については、別の記事で詳しくまとめています。

関連ページ

>>宝くじの換金場所ってどこ?時間や期限など換金方法まとめ!銀行

こちらではもう少し細かい部分にまで触れているので、一度目を通してください。

スポンサードリンク

あとがき

2022年のバレンタインジャンボ発売日はいつからいつまでなのか。

また、その抽選結果発表の日や当選金の金額や本数。

そして宝くじの換金場所や換金期限など、東京2020協賛ジャンボの販売についてまとめましたがいかがでしたか。

これまでグリーンジャンボで慣れ親しんだ人には、ちょっと違和感があるかもしれませんが、オータムジャンボもハロウィンジャンボに変わったり、いろいろその年によって変わります。

発売日も大幅な変更があったので、販売期間や抽選結果などはしっかりとチェックしておいてくださいね。

 

そんな2022年のバレンタインジャンボの1等賞金もやはり魅力的ですよね。

そこで別の記事でバレンタインジャンボの賞金額とその本数、当選確率などについて詳しくまとめています。

関連ページ

>>バレンタインジャンボ2022年の1等賞金額や本数は?高額当選の確率とは?

今回の宝くじはどのくらいの確率なのか、ぜひこちらも確認してください。

 

宝くじと聞くと真っ先に思い浮かぶ「ジャンボ宝くじ」

そんな宝くじで毎回高額当選がでて、常にニュースなどでも話題に上るのが

西銀座チャンスセンター

ここで購入されている方も多いのではないでしょうか。

でも、西銀座チャンスセンターで購入してみたいけど、いろんな理由で購入できない人もたくさんいると思います。

例えば、

  • 大安とかの日に買いたいけど時間が合わない。
  • 東京が遠すぎて、地方に住む自分には関係ない事だと思っていた。
  • 並んで買う気にならないからあきらめていた。

こういう人って多いと思うんですよね。

でも、こんな面倒なことをあなたの代わりに全部引き受けてくれる

「宝くじ購入代行サービス」というものがあります。

もし「西銀座チャンスセンター」で一攫千金を狙ってみたかったけど、いろんな理由で断念していた人はこちらのページをぜひご覧になって下さい。

『宝くじ購入代行サービス』とは?

 

スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

utuyo

utsuyoのハテナノート管理人です。 このサイトでは日常のさまざまな「ハテナ」な出来事について、みなさんにわかりやすくまとめています。いろんなサイトで調べてもわからなかったことが、ここを見るだけで分かるような便利なサイトを目指して作成していますので、どうか最後までご覧ください。

-宝くじ
-

Copyright© utuyoのハテナノート , 2022 All Rights Reserved.