エチケット

加齢臭対策のボディソープは?口コミでも人気のおすすめは?石鹸

更新日:

加齢臭04

加齢臭対策のボディーソープや石鹸は今までたくさんの物が販売されていますね。

加齢臭対策のボディーソープや石鹸の中でも、口コミで人気のものや市販で購入できて人気の高い商品もあります

そんな加齢臭対策に使われるグッズには、柿渋を使った商品が多く注目されていますが、このメインとなる成分についての話にも触れるとともに、どういった効果が求められているのか?

また、ボディソープと石鹸はどちらが良いのか?

一体どれがいいのか選ぶのに苦労しますよね。

そこで、おすすめの加齢臭対策の商品を、特に人気の高い商品をピックアップしてみました。

 

 

加齢臭対策のボディソープや石鹸にはどんなものがあるの?

加齢臭対策では主に、

ノネナール

と呼ばれる、加齢臭の原因ともなるニオイ成分をケアすることが大切だと考えられています。

その上で、どういった成分がいいのかそれぞれのメーカーが試行錯誤して商品を開発されているのです。

そんな中で注目するのが、

085145   柿渋エキス(カキタンニン)

と呼ばれるポリフェノールの一種が注目されています。

この柿渋エキス(カキタンニン)が注目される理由はやはり、ノネナールをケアするのに期待度が高いという点から、どのメーカーでも加齢臭対策のボディソープや石鹸に使われていることが非常に多くなっています。

check002  じゃあ、この柿渋エキスの何がいいの?

それは柿渋エキスを石鹸に入れた場合と入れていない場合の、加齢臭の原因となる

*ノネナールの減少比較数値

これを比べた実験結果がそれを物語っています。

その比較数値は、実に

  • 柿渋入り=96.6%
  • 柿渋なし=33.1%

というように如実に結果が現れているのですね。

*参考文献(加齢臭読本:「柿渋」の驚くべき消臭力より)

 

ここからわかるように、今では加齢臭対策のボディソープや石鹸には柿渋エキスはほぼ必須の成分というようになっています。

だから普通の石鹸でゴシゴシと洗っていても、いまいち加齢臭が取れていないような気がするといった人が多いのは、これも一つの理由として考えられるでしょう。

また、この柿渋エキス以外にも「茶カテキンや炭、銀イオン」など、メーカーも様々なニオイケアの成分を取り入れて石鹸やボディソープを開発しているのですね。

だから、加齢臭対策の石鹸やボディソープというのは市販されている普通の石鹸とは大きく異なり、文字通り

check001  「加齢臭を対策するためのもの」

として販売されているので、そのニオイケアの期待度が高くなる反面、価格も高くなってきます。

価格が高くなってくると、やはり「失敗したくない。」というのは本音ですよね。

そこで加齢臭対策のボディーソープや石鹸で、口コミなどで人気のものにはどういったものがあるのかピックアップしました。

 

加齢臭対策のボディソープや石鹸で口コミでも人気のものは?

加齢臭対策のボディソープや石鹸で口コミなどでも人気のものは、いくつかありますが、上で見てもらった柿渋エキスのようなニオイケアがキッチリできて、なおかつ価格的にもリーズナブルなものがやはり人気がありオススメです。

 

人気になっている体臭対策の石鹸やボディソープには、共通して

  • 皮脂汚れを取り除く力(洗浄力)
  • ニオイケア
  • 殺菌・抗菌作用

こういった働きがより実感されている商品の評価が高くなっていますね。

では、体臭対策の石鹸やボディーソープで特に口コミでも人気の高いものを、「ランキングベスト3」という形でまとめました。

 

rank1

デオシーク

デオシーク

まず紹介しておきたいのが、このデオシークというボディーソープです。

ワキガ対策などでもそのクリームが販売されていますが、そのボディソープのバージョンですね。

ボディーソープの成分の中にもクリームと同じ成分がいくつか含まれていて、さらにヨモギエキスなどの天然由来成分でエチケット対策をしようというものです。

基本的にはワキガ対策で販売されているクリームの高い殺菌成分を使用しているので、ボディーソープもとても信頼性が置けますね。

 

また、クリームなどとのセットでの購入がお得になったり、永久保証がついていたりします。

組合せて使いたい方には向いていると思いますよ。

 

 

rank2

【佐藤製薬】颯香力(そうこうりょく)

颯香力(そうこうりょく)は、栄養ドリンクのユンケルなどで有名な「佐藤製薬」が作成した薬用デオドラントソープです。

「柿タンニン(カキタンニン)」という消臭や殺菌に働くポリフェノールや、落葉植物の「ルイボス」から抽出されるエキスをメインに作られた体臭対策の石鹸です。

この石鹸もプラス-デオと同じくポリフェノール成分に注目しており、その抗菌・抗酸化作用や消臭効果に期待が持てます。

颯香力はその名前の通り、「風がサッと吹いたような心地の良い香り」だという声も多く、その使い心地の良さが人気を呼んでいます。

そして今、この石鹸は3個入りの定期便(3ヶ月に1度)で15%OFFのキャンペーンが行われています。

颯香力の詳細はこちらから

 

rank3

AGICA(アジカ)

竹炭で臭いのもとを吸着除去して、銀イオンの力で臭いのもとを発生させないように働きかける体臭対策石鹸です。

泡立ちや使い心地の良さも評判が高く、加齢臭で悩みの深い中年男性にはとても人気となっている石鹸です。

体の臭いニオイがさっぱりと落ちることで人気ですが、その反面、皮脂が落ちすぎるのか洗った後カサつくといった意見も見られるので、乾燥肌の人は気をつけたほうがいいかもしれませんね。

逆を言うと、脂性肌で体がいつもベタベタする人にオススメでしょう。

アジカは定期コースでの申し込みだと、泡立てネットや加齢臭サプリ「デオトール3」といったプレゼントがついてくるキャンペーンが行われていて、値引率がとても高くなっています。

このキャンペーンはいつまで行われるかはわからないので、使ってみようと思う人は早めに申し込んでくださいね。

アジカの詳細はこちらから

加齢臭対策ボディソープと石鹸の違い

上の記事の中では、「石鹸」をメインにランキング形式で紹介していますが、

  • ボディソープではダメなのか?
  • 石鹸とボディーソープはどちらがいいのか?

と言った疑問もよく目にします。

これについてもある実験データがあり、同じ商品の固形石鹸タイプとボディソープタイプを使って*ノネナールの減少について比較したら、

  • 固形石鹸=97.3%
  • ボディソープ=93.2%

といったような結果が出ていて、若干石鹸の方に軍配が上がっています。

*参考文献(加齢臭読本:「固形石鹸」と「ボディソープ」、消臭効果はどっちが上?より)

より大きな効果を実感したいのであれば、固形石鹸の方がいいのかもしれませんね。

また、固形石鹸のほうが洗い上がりがサッパリとしているケースが多いため、こちらを選ばれる人が多いのも特徴の一つです。

また加齢臭の臭いとワキガの臭いは違います。

そんなワキガの臭いについてはこちらで詳しくまとめてますが、その臭いは全然違うのでぜひ読んでみてください。

関連ページ

ワキガの臭いってどんな感じ?種類や特徴は?自分でわかる例えレベル

 

あとがき

加齢臭対策の石鹸やボディーソープを選ぶ際には、柿渋エキスや茶カテキンなど幾つかのポイントがあり、そういった成分を抑えているもので口コミなどでも人気のあるものを抑えておけば、大きく間違うこともないと思います。

もし、市販でも購入できるものがあれば「柿渋」「加齢臭、ニオイケア」と書かれている物が良いと思います。

とにかく何か一つ試してみて、自分に合うかどうかチェックしてみましょう。

 

今回はこのようなサプリを紹介しましたが、

check001あくまでメインは「石鹸での体臭対策」

と考えてください。

冒頭でも話しましたが、体臭対策サプリの効果は人によっては実感するまでに多少時間がかかる場合が多いですし、実感自体できない人もいます。

それに比べると石鹸の効果は使ってすぐに実感できますし、ニオイの元を落とすには絶対に欠かせません。

両方使って体臭対策をするのが1番だと思いますが、

  • 金銭的に余裕が無い。
  • 両方を続ける自信がない。
  • 石鹸とサプリのどちらで体臭対策すればいいのか迷う。

そんな人は「石鹸でのケア」を選ぶようにしてくださいね。

 

また、ワキガの臭いが気になる人は別の対策が必要です。

ワキガの自覚症状があり自分の臭いがわかるのであれば、出来る対策はたくさんあるので、どうすればいいのかわからない方はこちらの記事も参考にして下さい。

関連ページ

>>ワキガ対策の商品は?口コミで人気のグッズや市販の物は?

こちらのリンク先でも紹介している「クリアネオ」というグッズを私も持っていますが、通販限定のワキガ対策用のグッズなので、市販のものとは実感できる範囲が全く違います。

このクリアネオをはじめ、口コミや雑誌でも人気の高いものをピックアップしてわかりやすくまとめているので、あなたの今後の対策にも役立つと思いまよ!

-エチケット
-,

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.