utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

土用の丑の日の意味とうなぎを食べる由来とは?2016年はこの日!

      2016/03/12

土用の丑の日04

 

「今日は土用の丑の日だから夕飯はうなぎね!」

普段土用の丑の日を迎えると必ずと言っていいほど「うなぎ」を食べますよね。

でも、あなたは土用の丑の日の意味って考えたことありますか?
どうして、土用の丑の日はうなぎを食べるようになったのでしょうか?

こんな疑問を子供にぶつけられても、パッと答えられたら格好良いですね。

その『土用の丑の日』ですが、実はこの土用の丑の日にうなぎを食べるようになったのは、

「ある事情」から生まれました。

それは、

「とある有名な歴史上の人物が編み出した流行だったのです!」

それはいったいどういうことなのでしょうか?

土用の丑の日の意味と、そのとある歴史上の人物が行った作戦についてまとめてみたのでご覧ください。

 

スポンサードリンク

 

土用の丑の日の意味は?

「土用の丑の日」

まず「土用」というのは陰陽五行説で、「春・夏・秋・冬をそれぞれ木・火・金・水とし余った土を各季節の終わりの18日間に当てはめた」ということから、立春、立夏、立秋、立冬の前の18日間を土用といいます。

次に「丑の日」というのは「日に十二支をわりあてたもの」で12日ごとに回っています。

 

つまり「土用の丑の日」とは「土用」期間中の「丑の日」ということです。

これは五行思想の「木・火・土・金・水」を季節に対応させたときに、春夏秋冬の四季では数が1つ合わないために、各季節の終わり(立春、立夏、立秋、立冬)の前の18日間に当てはめて、その期間を「土用」といいます。

よく子供の頃は土用の丑の日って、なんで土曜日じゃないのに

check002  「どようのうしのひ」なの?

って思ってました。

「土用」と「土曜」って読み方は一緒ですけど、ぜんぜん意味は違いますね。

上の説明からもわかると思いますが、実は、春や秋、冬にも土用の丑の日ってあるんです。

でも、一般的に土用の丑の日と言われている日は夏場になっていますね。

どうして私たちは夏場だけ「土用の丑の日」と言うのか?

085145   その起源は江戸時代にありました。

 

土用の丑の日の起源

夏場は一年の中でも特に暑い時期。

江戸時代では特に、夏の土用の丑の日を重視して夏バテを起こさないように薬草風呂だとかお灸だとかさまざま行われていたそうです。

そんなうちの1つに「うなぎ」を食べる習慣が生まれたわけですが、「あるキッカケ」でうなぎを食べるようになったんです。

その「あるキッカケ」を作ったのが、有名な歴史上の人物

check001  平賀源内

スポンサードリンク

とされています。

では、平賀源内はいったいどんなキッカケを作ってうなぎを食べるようにしたのか?

今日まで続いている、

「土用の丑の日にうなぎを食べるようになった由来」

についてお話しようと思います。

 

土用の丑の日にうなぎを食べるようになった由来とは?

もともと夏の土用の丑の日にはうなぎは食べられていませんでした。
うなぎは夏場にはサッパリ売れない食材だったんですね。
だからうなぎ屋は夏場が来ると困ることが多かったようです。

 

平賀源内の知り合いにもうなぎ屋がいて、そのうなぎ屋も困っていたようなのです。

そんな時、平賀源内は店の前に

「土用丑の日、うなぎの日」

という貼り紙をしたのです。

すると町の人は

check002  「うなぎ屋の前に土用丑の日、うなぎの日って書いてたけど?」

と言う噂がたちまち広がり、お店は大繁盛したんですね。
すると翌年からは、土用の丑の日にはうなぎを食べるものだと定着し始めたわけです。

丑の日は災難が多いと言われていたので、丑の”ウ”のつく食べ物や、丑の方角(北)を守護する玄武の色にちなんで、黒いものを食べると良いとされていたようで

「う」のつく黒い食べ物=「うなぎ」

としても定着しやすかったのでしょうね。

 

土用の丑の日2016年はいつ?

ちなみに2016年の土用の丑の日は

7月30日(土)です。

 

いかがでしたでしょうか?

土用の丑の日の意味や、どうしてうなぎを食べるようになったのかといったことを知ると、そこからまた色んな思いも出てきますね。

平賀源内にはまんまとしてやられていますが、結構この世の中にはそういった出来事も多いとされてますね。

たとえば、

085145   「1日3食」

これも元々は1日2食が当たり前の時代に、トーマス・エジソンがインタビューされた時に答えた言葉

「あなたのように色んな発明ができるようになる秘訣を教えて下さい。」

と言う質問に対し

「1日3食きちんと食べることだよ!」

と答えたことから、今のように朝昼晩と食べる習慣になったんだとか。

でもこれ、実は自分の発明したトースターを売って儲けたいという想いからこういった答えをしたそうなんですね。

また当時のトースターは電気をよく喰ったそうです。

エジソンは電力会社にも投資していたので、電気も売れてトースターも売れて一石二鳥だったとのこと。

バレンタインデーのチョコレートなんかも企業の戦略ですし、私たちっていろんな思惑に乗せられているんですね。

土用の丑の日の関連ページ

土用の丑の日については他にも面白い話や、うなぎ自体の素晴らしい効能など、知れば為になることがたくさんあるのでこちらのページもご覧になってください。

>>うなぎの旬はいつ?栄養やカロリーはどうなの?
>>うなぎ温め方と美味しい食べ方とは?通販のお得な買い方って?

スポンサードリンク

 - 土用の丑の日 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

土用の丑の日01
うなぎ温め方と美味しい食べ方とは?通販のお得な買い方って?

土用の丑の日にもよく食べられる スポンサードリンク 『うなぎ』 でも、スーパーな …

土用の丑の日02
うなぎの旬はいつ?栄養やカロリーはどうなの?

  うなぎは昔から夏バテ防止のために、「土用の丑の日」にもよく食べられ …