夢占いで猫がたくさん出てきた時の意味は?飼う、なつく時は?

更新日:

猫01

夢の中に猫が出てきた。

夢占いでの猫は身近な人間関係や、女性関係を表します。

男性が猫の夢を見たらそれは、

『女性関係』

を表し、女性が猫の夢を見たらそれは、

『恋のライバルが出現すること』

を暗示します。

そんな猫が、

  • 夢の中でたくさん出てきた。
  • 猫を飼う夢を見た。
  • 猫がなつく夢を見た。

こんな場合は一体なにを意味するのでしょうか?

では順番に見ていきましょう。

スポンサードリンク

夢占いで猫がたくさん出てきた時の意味は?

夢占いで猫がたくさん出てくる場合は、金銭的に散財、損、無駄使いをするといった暗示があります。

余計な買い物をいっぱいしたりすることで、たくさんのお金が出て行ってしまうかもしれません。

また、男性の場合では、

「気になっている女性に惑わされる。」

女性の場合は、

「恋のライバルの出現」

ということを暗示するとされています。

どちらの場合も、周りの女性との関係について注意が必要になるかも。

ただ、夢に現れた猫がどのような猫だったかにもよります。

 

白猫、汚れた猫

白猫や汚れた猫が現れた場合は、
トラブルの前兆とされているので注意が必要です。

喧嘩や対人関係で注意が必要です。

 

黒猫、きれいな猫

黒猫やきれいな猫が夢に登場した場合は吉兆とされていて、場面が好転すると言われています。

人間関係において良くなる可能性がありますね。

一般的にたくさん猫が現れた時の夢占いとしては、お金や恋の問題に注意が必要かもしれませんね。

スポンサードリンク

夢占いで猫を飼うといった時の意味は?

猫を飼う夢占いは、金運がアップを暗示しています。

  • 今の仕事がうまくいったりする。
  • 賭け事に勝つ。

などの暗示とされています。

しかし男性の場合、愛人を作る、浮気するといったことの暗示にもなるので、女性関係でのトラブルには気をつける必要がありそうです。

猫を飼う夢占いでも女性関係には注意が必要なようです。

 

夢占いで猫がなつく時の意味は?

夢占いで猫がなつくと言った夢の意味は、

  • 恋人に甘えたい。
  • 尊敬して欲しい。
  • 頼りにされたい。
  • 仲良くしたい。

といった暗示があります。

猫がなつくといった行動には、

「かわいらしい面が見られる」

ということから、年下の女性、後輩にこのように思われたいと感じていることを指しています。

夢占いで猫がなつく行動を取ってきた場合には、あなたの心の中のどこかにこういった思いがあるのかもしれませんね。

スポンサードリンク

あとがき

猫の夢占いでは、

  • 身近な人間関係に注意を促す
  • 女性関係の警告
  • 金銭の問題

といった意味合いが強いですね。

ただ、夢に現れる猫の種類によっても意味合いが少し変わってきます。

自分が見た夢のイメージが感覚として、

  • 気分の良いものだった、良い感じの猫だった。
  • 気分の悪いものだった、嫌な感じの猫だった。

ということも関係してきます。

一般的に夢の中に猫が現れた場合は

『気になる人間関係でトラブルに巻き込まれないことに注意する。』

といったことが大切になりそうですね。

 

スポンサードリンク

-
-,

Copyright© utuyoのハテナノート , 2018 All Rights Reserved.