冷房

扇風機はなぜ涼しいのか仕組みを解説!使い方や置き方にも工夫を

扇風機 なぜ 涼しい夏場は扇風機を使って涼む方も多いと思いますが、なぜ扇風機は涼しい風を送ることができるのか?

普通に使っている時に、ふと考えたりすることはないでしょうか?

今回は扇風機の羽が回ることでどうやって風を起こしているのか、その仕組みを解説していきたいと思います。

そして扇風機の効率のいい使い方や置き方など、工夫をすることでより涼しくできる方法などを紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク

扇風機はなぜ涼しいのか仕組みを解説!

扇風機はなぜ涼しいのか、まずは扇風機が風を起こす仕組みについて説明していきますね。

一般的な扇風機の場合、羽(ファン)がついていますが、その羽は滑らかな角度がついていますよね。

この角度のある羽が回転することによって、羽の周辺にある空気が前に押し出されるように設計されています。

そして、扇風機の羽の角度は、外側に向かって拡がるような形になっているため、空気が前方に広がるように吹くわけなんですね。

基本的に扇風機の風は、扇風機の後方にある空気を前方に流して風を起こす仕組みになっています。

そして扇風機の羽を回すには動力源が必要ですが、モーターがその動力を担っています。

そのモーターの回転数の強弱で、風の強さの調節をしていることになります。

スポンサードリンク

扇風機の羽を逆にするとどうなる?

扇風機が前方に空気を送り出すような羽の角度になっているというのなら、その扇風機の羽を逆向きに変えて運転したら後方に風は送られるのか?

そのような実験をしてみます。

では、扇風機の羽を前後逆に付け替えて運転した結果どうなったのか?その様子を動画にしてみましたので、ぜひご覧ください↓↓

*通常の使い方とは異なりますので、絶対に真似はしないでください。

 

扇風機の風はなぜ涼しいのか

扇風機が風を起こす仕組みについて説明しましたが、では風が体に当たる事で涼しく感じるのはどうしてなのか?

それは風が体から放出される熱を奪うためです。

体周辺の空気は体温で熱せられています。そこに風が吹くと、温められた空気は流されていきますよね。

ですので、身体周辺の空気の温度が下がるので涼しく感じます。

そして熱は高い方から低い方へ移るため、体温よりも低い温度の空気に熱が移ります。

風が体に当たると、その周囲の空気が低い温度のものに替わることで、一時的に体熱が放出されやすくなって涼しくなるのです。

また夏場は汗をかくことも多いですが、汗が扇風機の風で蒸発するため、その気化熱で冷やされ涼しく感じます。

ですので、熱中症等で体を冷やす際に風に当たるというのは効果的な方法の一つです。

扇風機の風は強弱も調整できますし、使い勝手のいい家電ですね。

スポンサードリンク

扇風機の涼しい使い方について

扇風機をより涼しく使いたい場合にはいくつかの方法があります。

このサイトの別記事で、保冷材を使って扇風機の風を涼しくする方法を紹介させてもらっています。

保冷材を扇風機の前面において冷風機的な役割を担ってもらう使い方です。

また、専用のカバーを使って取り付ける方法というのもあり、市販ではこういったものが販売されています。

【アイスウィンド】

体感温度を1~2℃下げるといった説明が書かれている、保冷剤を扇風機に取り付けるカバーですね。

いつも使用している扇風機を涼しい風に変えてくれる+αの使い方がいくつかあるので、興味のある方は是非お試しください。

 

扇風機の涼しい置き方について

扇風機の置き方によって涼しい風が送られるようになる方法があります。

扇風機の仕組みは最初に説明しましたが、結局のところ扇風機の風は室内の空気から流れを作る家電なので、まずは室内の暑い空気を外に逃がすと効果的です。

仕事から帰ってきて部屋の中がムワッとしている事ってありますよね。

そんな時は窓を開けて、外に向けて扇風機を動かします。そうする事で室内の暑い空気を外に出して部屋の温度を下げるのです。

この時サーキュレーターも併用するとより効果的です。

暖かい空気は上に登っていくので、サーキュレーターで部屋の空気を循環させ、そして扇風機で外に追い出すわけですね。

10分程度この作業をすれば、部屋の暑い空気もある程度は外に出すことができます。

その後はエアコンと併用して、エアコンの風が扇風機に当たるようにし、そして扇風機を経由して身体に当てれるような置き方をすると、さらに効果的に涼むことができますね。

スポンサードリンク

あとがき

扇風機はなぜ涼しいのか?

扇風機の羽が動くことでどうやって風を起こしているのか、その仕組みを解説しました。

そして、扇風機の効率のいい使い方や置き方など紹介しましたがいかがでしたでしょうか。

ただ、羽なし扇風機とかは仕組みが全く違うし、サーキュレーターも少し扇風機とは違いますので確認しておいてくださいね。

扇風機とサーキュレーターについて

扇風機とサーキュレーターのメリットとデメリット、違いや共通点をこちらのページでまとめています。

関連ページ

扇風機とサーキュレーターの使い方やメリットとデメリット【まとめ】

サーキュレーターって必要なの?どう使うの?

扇風機1台あれば大丈夫だと思うけど、サーキュレーターに興味がある人や生活の幅を広げたい人はぜひご覧になって下さい。

スポンサードリンク
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

utuyo

utsuyoのハテナノート管理人です。 このサイトでは日常のさまざまな「ハテナ」な出来事について、みなさんにわかりやすくまとめています。いろんなサイトで調べてもわからなかったことが、ここを見るだけで分かるような便利なサイトを目指して作成していますので、どうか最後までご覧ください。

-冷房

Copyright© utuyoのハテナノート , 2022 All Rights Reserved.