utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

禍福は糾える縄の如しの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

   

禍福は糾える縄の如し

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

禍福は糾える縄の如し(かふくはあざなえるなわのごとし)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

今日は全然活躍できなかったよ。もう野球やめよっかな。

 

何言ってるんだよ!今まで頑張ってやってきたの、大会で優勝するためだろ?あきらめんなよ。

 

そうは言っても、みんなだんだんうまくなっていくし。

 

禍福は糾える縄の如しで、悪いことがあったら次は良い事もあるっていうから、練習してればきっと勝てる。

 

そうかなあ、まあやってみるよ

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「禍福は糾える縄の如し」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

禍福は糾える縄の如しの意味や語源とは?

禍福は糾える縄の如しとは、

幸と不幸は表と裏の関係、表裏一体であること

このような意味があります

「禍福」というのは、わざわいと幸せのことです。

「糾える(あざなえる)」とは、縄などを一本によりあわせる事です。

「縄の如し」は、縄のよう

ということで、

わざわいと幸せは縄のようにより合わさっていて、

上になった方は次下になり、下になった方は次は上になる。

といった事を繰り返している。

 

こういうことわざです。

だから、今の不幸も悲観せずに、いずれ良いこともやってくるということですね。

『史記・南越列伝』には

禍に因りて福を為す。成敗の転ずるは、たとえば糾える縄の如し

このような記載があり、

『漢書』には

「それ禍と福とは、何ぞ糾える縄に異ならん」

とあります。

 

禍福は糾える縄の如しの使い方や例文は?

さて、この禍福は糾える縄の如しという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

禍福は糾える縄の如しという言葉の使い方は、

  • 幸と不幸は交互にやってくるものだということ
  • 人生、山あり谷ありといったようにいい事、悪いこと含めて人の一生
  • 不幸な時も、次に良いことが来るから我慢しよう

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

スポンサードリンク

 

禍福は糾える縄の如しを使った例文は

  • 禍福は糾える縄の如しというように、今はじっと耐えるときだ。
  • やっと今まで苦労したことが報われそう。禍福は糾える縄の如しだな。
  • 禍福は糾える縄の如しといったように、彼の人生は色々あったなあ。

 

このような感じでしょうか。

幸も不幸もひっくるめて人生といった感じですね。

 

禍福は糾える縄の如しの類義語は?

さて、この「禍福は糾える縄の如し」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、この言葉と似ている類義語もいくつかあります。

ピンチの後にチャンスあり
人間万事塞翁が馬
楽あれば苦あり

このようなあたりの言葉でしょうか。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

禍福は糾える縄の如しとはどんな意味があるのか。

その語源や漢字、その使い方と例文を見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして禍福は糾える縄の如しを簡単にまとめますね。

意味

幸と不幸は表と裏の関係、表裏一体であること

類義語

ピンチの後にチャンスあり
人間万事塞翁が馬
楽あれば苦あり

使い方・例文

禍福は糾える縄の如しというように、今はじっと耐えるときだ。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

 - ことわざ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

井の中の蛙
井の中の蛙の意味とは?大海を知らずと続くこの言葉の使い方や例文は

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

一寸先は闇
一寸先は闇の意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

言わぬが花
言わぬが花の意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

医者の不養生
医者の不養生の意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

果報は寝て待て
果報は寝て待ての意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …