utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

けんもほろろの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

   

けんもほろろ

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

けんもほろろ

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

あー、しまった!宿題するの忘れた!

 

嫌な予感がするな・・・、今日のは自信ないんだよな・・・。

 

ひよこさーん、ちょっと今日の宿題見せて!

 

来たか・・・、ダメだよ。たまには自分でやりなよ。今日はダメ。

 

そんな・・・、けんもほろろに断らなくても、いつも見せてくれるのに。

 

あんまり人に甘えてると自分のためにならないよ。

 

あー、もういいよ!ねこさーん、ちょっと宿題を~・・・。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「けんもほろろ」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、その語源などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

けんもほろろの漢字や意味とは?

けんもほろろとは

人の相談や悩みなどには耳を貸さず、冷たく不愛想に扱う様子

このような意味があります。

「けん」も「ほろろ」もキジの鳴き声や羽の音など擬声語なので、該当する漢字はなく平仮名で書きます。

 

けんもほろろの語源や由来は?

この言葉は、威張っていてつんつんしている様子を「けんつく」「けんどん」などということから来ています。

つっけんどん(突慳貪)

という言葉もあり、これは「けんどん(慳貪)」に「つっ(突)」をつけることで「けんどん」を強調しています。

このつっけんどんの意味は、

「無愛想で態度がとげとげしい様子」

を表した言葉で、けんもほろろと同じような意味ですね。

「けん」というのはこの「けんどん」「けんつく」といった言葉から来ています。

 

 

そこから「けんけん」という言葉も生まれたのですが、これが雉(キジ)の鳴き声でもある「ケーン、ケーン」と似ていることから、雉(キジ)についてよく言われる「ほろろ」という言葉と合わさり、

けんもほろろ

という言葉になったという由来があります。

「ほろろ」とは、雉の鳴き声という説と雉の羽がすれる音という説があります。

 

けんもほろろの使い方や例文は?

さて、このけんもほろろという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

けんもほろろという言葉の使い方は、

  • 相手の頼みごとを不愛想に断る様子
  • 面倒事はしょいたくない
  • 冷たくあしらう

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

けんもほろろを使った例文は

  • お金を貸してと言われたが、面倒なのでけんもほろろに断った。
  • 彼には誰に対してもけんもほろろな態度をとるので、あまり頼りにされていない。
  • 弟子入りしたいと急に行っても、けんもほろろに追い返されるだけだ。

けんもほろろはその意味からも、相手に頼みや相談をするときに使われることが多いですね。

 

スポンサードリンク

 

けんもほろろの類義語は?

さて、この「けんもほろろ」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、この言葉と似ている類義語もいくつかあります。

  • にべもない
  • 取り付く島がない
  • つっけんどん

このような言葉が意味として似ていますね。

何を言っても「相手に届かない、ひびかない、聞く耳をもたない」といったように不愛想な様子を表している言葉です。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

けんもほろろとはどんな意味があるのか。

その語源や漢字、その使い方と例文を見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとしてけんもほろろを簡単にまとめますね。

意味

人の相談や悩みなどには耳を貸さず、冷たく不愛想に扱う様子

補足
  • 「けん」は「けんどん」「けんつく」などの言葉から。
  • 「ほろろ」は雉の鳴き声・羽の音などから。

けんもほろろは平仮名で書く

使い方・例文

お金を貸してと言われたが、面倒なのでけんもほろろに断った。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

 - その他の言葉

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ぐうたら
ぐうたらの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

根回し
根回しの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

カオス01
カオスとはいったい何なの?その意味や使い方の場面は?語源対義語

スポンサードリンク テレビ番組とかふだんの会話とか、町中などでもよく、 こんな言 …

沽券に関わる
沽券に関わるの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

ぶっきらぼう
ぶっきらぼうの意味や語源とは?その使い方や例文、類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …