utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

虻蜂取らずの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

   

虻蜂取らず

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

虻蜂取らず(あぶはちとらず)

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

今日はようやく前から気になってた、行列のできるラーメン屋さんにいけるね。

 

もうボチボチ行列ができはじめているね。

 

ああ、こんな美味しそうなそば屋ができたんだ、ここも行ってみたいね。

 

じゃあこのそば屋にする?

 

でも、その隣のトンカツ屋もおいしいんだよね。

 

じゃあ・・・、トンカツ屋にする?

 

でも、あそこのハンバーグ屋さんもいいなあ。

 

せっかく早く来たのに、もう、どの店も行列ができてしまったよ。虻蜂取らずだよ、うさぎさん。

 

やっぱり、この寿司屋さんが・・・。

 

まだ言ってるのか・・・。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「虻蜂取らず」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、その語源などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

虻蜂取らずの語源や漢字、意味とは?

虻蜂取らずとは、読み方を「あぶはちとらず」となり、

二つのものを同時に得ようとすると両方とも手に入らないものだ。

このような意味を持っています。

虻蜂取らずという言葉は、

虫の虻(あぶ)と蜂(はち)

のことを言い、「取らず」というのは

取らない

ということを意味しています。

つまり、「虻(あぶ)も蜂(はち)も取らない」ということになりますね。

 

虻蜂取らずの語源

この虻蜂取らずと言うことわざの語源は、

クモが巣にかかった虻(あぶ)と蜂(はち)を両方とも捕まえようとして、結局2つとも逃がしてしまったことからきています。

 

その様子を例えて、

「二つのものを同時に得ようとすると両方とも手に入らないものだ。」

というように教訓として言われる言葉なのですね。

 

虻蜂取らずの使い方や例文は?

さて、この虻蜂取らずという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

虻蜂取らずという言葉の使い方は、

  • 2つのことを同時にしようとして失敗すること
  • たくさんのものを手に入れようとするが、どれも手に入らないこと。

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

虻蜂取らずを使った例文は

  • 彼女とのデート中に他の女の子から電話が来てしまい、それが原因でどちらにもフラれて虻蜂取らずとなった。
  • いろんな投資に手を出したが、結局虻蜂取らずの残念な結果に終わった。
  • みんなに好かれようと頼まれたことはすべて引き受けたが、虻蜂取らずでただの便利な人となっただけだった。

 

このような感じでしょうか。

例文からも、あれもこれもと得ようとすると、結局何も得られなかったというような状況が浮かぶと思います。

 

スポンサードリンク

 

虻蜂取らずの類義語は?

さて、この「虻蜂取らず」という言葉の意味とその例文について見てきましたが、この言葉と似ている類義語もいくつかあります。

二兎追う者は一兎も得ず

これも、二匹のうさぎを追いかけて結局どちらも捕まえられなかった、ということわざです。

この一方で反対の言葉には、

  • 一石二鳥
  • 一挙両得

このような言葉がありますね。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

虻蜂取らずとはどんな意味があるのか。

その語源や漢字、その使い方と例文を見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして虻蜂取らずを簡単にまとめますね。

意味

二つのものを同時に得ようとすると両方とも手に入らないものだ。

類義語

二兎追う者は一兎も得ず

対義語

一石二鳥、一挙両得

使い方・例文

彼女とのデート中に他の女の子から電話が来てしまい、それが原因でどちらにもフラれて虻蜂取らずとなった。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

 - ことわざ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

後悔先に立たず01
後悔先に立たずの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

雨だれ石を穿つ
雨垂れ石を穿つの意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

後は野となれ山となれ01
後は野となれ山となれの意味とは?その使い方や例文、類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …

覆水盆に返らず01
覆水盆に返らずの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

生き馬の目を抜く
生き馬の目を抜くの意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

当たるも八卦当たらぬも八卦01
当たるも八卦当たらぬも八卦の意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

あばたもえくぼ
あばたもえくぼの意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

言うは易く行うは難し
言うは易く行うは難しの意味とは?使い方や例文、英語や類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

暑さ寒さも彼岸まで01
暑さ寒さも彼岸までの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …

雨降って地固まる
雨降って地固まるの意味とは?その使い方や例文、英語や類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …