utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

置いてきぼりの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

   

置いてきぼり

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

置いてきぼり

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

最近、この漫画面白くないね。

 

そうだね~。絵はうまいけど、話が急展開すぎてわからないんだよね。

 

それもあるし、読んでる人は皆、こんな話を求めてなかったんだよね。

 

作者は書いてるだけ満足かもしれないけど、読者は置いてきぼりを食らった気分だよね。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「置いてきぼり」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、その語源などと一緒に見ていきますので、一つここで賢くなっていきましょう!

 

スポンサードリンク

 

置いてきぼりの語源や漢字、意味とは?

置いてきぼりとは、

相手をその場所に残したまま行ってしまうこと

このような意味があります。

 

また、相手に置いて行かれた場合、

「置いてきぼりを食う」

このようにも言われます。

ただ、「置いてきぼり」なのか「置いてけぼり」なのか、どちらなのか迷うときがあると思います。

もともと、この「置いてきぼり」という言葉は、江戸時代に「置いてけ堀」と言う堀があったことに語源があります。

 

 

置いてきぼりの語源

江戸時代のお話ですが、釣った魚を持ち帰ろうとすると、

「置いてけ、置いてけ」

このような言葉がどこからともなく声がする堀がありました。

魚を置いていくまでこの声は止まなかったそうです。

 

怖がった釣り人は、魚を置いて逃げ帰ったということが何度も起こり、それがうわさとなって、

あの堀は魚を置いてけという声がする不気味な堀だ!

ということで、「置いてけ堀」と名付けられたことがこの語源となっています。

 

だとすると、「置いてけぼり」という言葉になりそうですね。

ここから意味が転じて、魚ではなく人を置き去りにすることを、

「置いてきぼりにするよ。」

こんなふうに言うようになったそうです。

「置いてきぼり」なのか「置いてけぼり」なのかですが、辞書などを調べてもそのあたりはあいまいで、ネットなどでもどちらでも構わないという意見が多いです。

 

 

ただ、面白い答えがあったのですが、

「置いてけぼり」は他動詞
「置いてきぼり」が自動詞

こんな回答をされている方がいました。

「置いてけぼり」と「置いてきぼり」の違いは、「置いてけぼり」が他動詞、「置いてきぼり」が自動詞だということなのです。

他動詞とは目的語を伴いそれに作用をおよぼすのにくらべ、自動詞とは目的語を必要としない動詞のことです。

従って、あなたのおっしゃっている使い分けは正しい。

ただ流行を主語として、もしくは主語の意味として使う場合は、私が目的語となり「置いてけぼり」でいいのですが、自分が主語としてとらえた場合は「置いてきぼり」になります。

例えば、流行は私を置いてけぼりにした、私は流行に置いてきぼりになった、というふうに。

ただ、「け」と「き」の使い分けの違いで、他動詞になったり自動詞になるというのも珍しいですね。

引用先:Yahoo知恵袋

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1273579747

深く考えるとどっちなのか考えてしまいますね。

 

スポンサードリンク

 

置いてきぼりの使い方や例文は?

さて、この置いてきぼりという言葉の使い方と、その例文についてみていきたいと思います。

置いてきぼりという言葉の使い方は、

  • 知らない間に置いて行かれた時
  • 置き去りにして帰るとき

こういったシーンで使いたい言葉です。

では、こんな場面を思い浮かべてみて、例文をいくつか作ってみました。

 

置いてきぼりを使った例文は

  • 行先のことで文句ばかり言うので彼を置いてきぼりにした。
  • 1ヶ月も入院していたので、授業で置いてきぼりを食らっている。
  • この漫画は完全に読者を置いてきぼりにした。

 

このような感じでしょうか。

相手に置き去りにされた。

物事についていけないような状態を表すときに便利な言葉ですね。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

置いてきぼりとはどんな意味があるのか。

その語源や漢字、その使い方と例文を見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして置いてきぼりを簡単にまとめますね。

意味

相手をその場所に残したまま行ってしまうこと
物事についていけないような状態

補足

「置いてけぼり」と「置いてきぼり」の二つの言い方がある。

使い方・例文

行先のことで文句ばかり言うので彼を置いてきぼりにした。

 

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

 

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

 - 慣用句

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

足を引っ張る
足を引っ張るの意味とは?その使い方や例文、英語や類義語は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

足が出る
足が出るという慣用句の意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

一病息災
一病息災の意味とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

大盤振る舞い
大盤振る舞いの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

一か八か01
一か八かの意味とは?語源や漢字とその使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …

釘をさす01
釘をさすの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

わらにもすがる01
わらにもすがるの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

うだつが上がらない01
うだつが上がらないの意味とは?その語源や漢字、使い方や例文は?

うだつが上がらない。 よく耳にする言葉ですが、しっかりした意味をご存知ですか。 …

息をのむ
息をのむの意味とは?漢字とその使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …

揚げ足をとる01
揚げ足をとるの意味や語源とは?その使い方や例文は?

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な 「四字熟語」や「こと …