utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

腹がすわるの意味とは?その使い方や例文は?類義語

   

腹がすわる01

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な

「四字熟語」や「ことわざ」、「慣用句」

それぞれの言葉には、様々な意味が込められています。

あなたも思い浮かぶだけでいくつか出てきませんか。

そんな、四字熟語やことわざ、慣用句の中で今回見ていきたい言葉が、

check001  腹がすわる

この言葉の意味をご存知でしょうか?

 

今日は面接の試験だよ~、緊張するね、うさぎさん。

 

いや、もうここまで来たら出たとこ勝負だよ、ひよこさん。

 

どうしたのうさぎさん、いつもと違って今日は腹がすわっているね。

 

いや、もう・・・、いいんだよ・・・、フッ。

 

この人、もうすでに諦めモードだったのか・・・。

「知っていて当たり前だ!」と、思われる人もいれば、「意外と知らなかった・・・。」と、感じる人もいるでしょう。

そこで今回は、この「腹がすわる」という言葉の意味についてまとめました。

また使い方や例文、類義語などと一緒に見ていきますので、この機会に覚えていってくださいね。

 

スポンサードリンク

 

腹がすわるの意味とは?

さて、腹がすわるの意味について見ていきたいと思います。

腹がすわるというのは、

  • 落ち着いていて、動揺しない様子。
  • 少しのことでは心が揺るがないこと。

こういった意味を持っています。

この「腹がすわる」という言葉の「腹」というのは、ここでは

覚悟、決心

こんな意味を持っています。

「腹」というのは他にも、

  • 「おなか」:お腹が痛い
  • 「心の底、本心」:腹を探る、腹を割る
  • 「怒り」:腹が立つ

 

なんていう言葉にも使われますね。

「腹がすわる」の「すわる」は、椅子に座るとかの「座る」ではなく、

「据わる」:動かない、落ち着く、しっかりと定まる。

このような意味を持つ漢字があてられています。

この漢字があてられている言葉には、

  • 目が据わる:酒に酔って目が据わっている。
  • 腰を据える:腰を据えてしっかりと勉強しよう。
  • 首が据わる:赤ちゃんの首が据わってきた。

こういった言葉にも使われていますね。

 

腹がすわるの使い方や例文は?

さて、この腹がすわるの使い方は、この意味を考えるとシーンが思い浮かぶと思います。

例えば、

  • もう覚悟を決めてやりとげようとするとき。
  • 怖がったり驚いたりしないで、平然としている様子を表すとき。

このような時に使えます。

では、この腹がすわるという慣用句を使って、いくつか例文を作ってみました。

  1. 敵にナイフを突きつけられても、腹がすわった様子でじっと子供を守っていた。
  2. 「もう、やることはやった!」と、彼は腹がすわった様子で試験に臨んだ。
  3. 腹がすわった人は自信にあふれていて何をやっても強い。

 

このような感じでしょうか。

どれも、「覚悟を決めてやろう!」というような意思が感じられると思います。

使うときの参考にして下さいね。

 

スポンサードリンク

 

腹がすわるの類義語、対義語は?

腹がすわるという言葉の類義語には、

類義語
  • 肝が据わる。
  • 度胸が据わる。

このような言葉も似た意味になりますね。

ただ、「腹がすわる」とちょっと違うのは、「意識の違い」でしょうか。

補足

腹がすわるという言葉は、自分の意思が働いて「こうすると決めた!」というような覚悟が感じられますが、「肝が据わる」「度胸が据わる」という言葉には、「そういう性格、性質」を、その人がもともと持っているもののように受け取れます。

 

 

でも、結果的には

  • 落ち着いていて、動揺しない様子。
  • 少しのことでは心が揺るがないこと。

この部分に変わりはなさそうですね。

この言葉の反対語は、

「意志薄弱」とか「優柔不断」とかの言葉が合いそうですね。

意志薄弱
  • 自分の中で明確な意思を持っていない様子。
  • 意志が弱くて忍耐力や決断力が弱いさま。
  • また、一度決めたことを人の意見でコロコロと変えてしまう。
優柔不断
  • いつまでも迷っていて決断できない様子。

完全な対義語とは言えないかもしれませんが、

「こうしよう!というしっかりとした意思があるか、ないか。」

という部分では似ていると思います。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

今回は慣用句の腹がすわるの意味、そしてその使い方や例文について見てきましたがいかがでしたか。

さて、まとめとして腹がすわるを簡単にまとめますね。

腹がすわる
意味

落ち着いていて、動揺しない様子。
少しのことでは心が揺るがないこと。

補足

「腹」:ここでは「覚悟」「決心」という意味
「すわる」:動かない、落ち着く、しっかりと定まる。

*「座る」ではない。

 

使い方・例文

「もう、やることはやった!」と、彼は腹がすわった様子で試験に臨んだ。

 

うまく使える場面があったら、ぜひ試してみて下さいね。

今回紹介した以外にも、本当にたくさんの「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」があります。

こういった言葉を使うことで、表現がしやすくなりますよね。

普段よく聞く言葉や初めて聞いた言葉も、改めてその意味や使い方を確認すると面白い発見があるものです。

そんな「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」を、こちらでまとめて一つにしていますので、またよかったらのぞいて見て下さいね。

関連ページ

>>「四字熟語」「ことわざ」「慣用句」まとめ

 

スポンサードリンク

 - 慣用句

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

鯖を読む01
鯖を読むの意味とは?なぜ鯖なのかその語源は?例文や使い方は?由来

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

うだつが上がらない01
うだつが上がらないの意味とは?その語源や漢字、使い方や例文は?

うだつが上がらない。 よく耳にする言葉ですが、しっかりした意味をご存知ですか。 …

わらにもすがる01
わらにもすがるの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …

釘をさす01
釘をさすの意味とは?その使い方や例文は?類義語

私たちの普段の生活の中で、文を書く時や話をするときに便利な それぞれの言葉には、 …