utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

長月とは何月でどんな読み方をするの?その意味や由来は?時候の挨拶

      2016/12/11

長月01

秋の到来といっても、まだまだ暑さの残る9月。

9月は十五夜のお月様があったり、23日頃は秋分の日で秋のお彼岸となっていますね。

9月の第3月曜日は敬老の日となっており、シルバーウィークなんて呼ばれるような連休になることもあります。

秋祭りも盛んにおこなわれる時期ですね。

その9月はまたの名が

check001  長月

このように呼ばれます。

check002  では、この長月という異称はどのような読み方をするのか?

また、その意味や由来にはどのようなことが含まれているのか?

そんな「長月」についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

長月とは何月でどんな読み方をするの?

9月のことを別の呼び方で、

085145   長月(ながつき)

このような読み方をします。

ちなみに、英語での1月の月名は

September(セプテンバー)

です。

「長月」は旧暦のころの読み方ですが、「秋の夜長を楽しむ」なんていう言葉が実はこの由来だったりします。

これについては後で詳しく触れていきますね。

その9月は長月(ながつき)と言いますが、他の月にもそれぞれの異称があります。

 

各月の異称と読み方

 

それぞれ何月かについても、その意味や由来についてまとめているので、興味のある方はご覧になって下さいね。

では、この長月というのはいったいどんな意味や由来があるのか?

そのことについてまとめると、実は長月という言葉にはさまざまな説があることもわかってきました。

 

長月の意味って何なの?

この長月(ながつき)というのが、9月を意味していることはここまでの流れでわかりますね。

国語辞典を開くと、長月というのは

陰暦九月の称

このように記されています。

この9月は長月の他にも色々な呼び方があって、

  • 戊月(ぼげつ)
  • 戌の月(いぬのつき)
  • 詠月(えいげつ)
  • 貫月(かんげつ)
  • 青女月(せいじょづき)
  • 色取月(いろどりづき)
  • 祝月(いわいづき)
  • 小田刈月(おだかりづき)
  • 詠月(えいげつ)
  • 菊間月(きくまづき)
  • 菊開月(きくさきづき)
  • 菊見月(きくみづき)
  • 菊月(きくづき)
  • 鴻賓月(こうひんげつ)
  • 晩秋(くれのあき)
  • 玄月(げんげつ)
  • 剥月(はくげつ)
  • 建戌月(けんじゅつづき)
  • 竹酔月(ちくすいづき)
  • 寝覚月(ねざめづき)
  • 晩秋(ばんしゅう)
  • 暮秋(ぼしゅう)
  • 紅葉月(もみじづき)

 

他にもまだあるようですね。

この1月の異称の中でも「長月」と呼ばれることが一般的です。

そして、9月が長月という漢字

「長」「月」

という字があてられたのには様々な説があります。

ちなみに、旧暦の9月は今でいう9月下旬~11月上旬ごろあたりのことを指しています。

長月の有力な説では、この旧暦の9月ごろはどんどん日が短くなって、反対に夜が長くなることから

「夜長月(よながつき)」

このように呼ばれていたのですね。

そしてこれが省略されて「長月」となったという説が、広く一般的に言われています。

今でも9月23日頃の秋分の日を過ぎたら、10月にかけてどんどんと日が短くなっていくので、その様子を表しているんですね。

 

長月の季節はどのくらい夜が長い?

夜長月と言われるくらいだから、だんだんと夜が短くなっている様子が分かります。

まあ、今と昔ではきちんと比べることはできないですが、

 

そこで、この時期にいったいどのくらい日の入り時間が変わっているのか、確かめてみたんですね。

2017年9月1日の東京の日の入りが

18:09

この時間になっています。

これが、2017年10月1日になると

17:25

さらにこれが、2017年11月1日になると

16:46

こうやって一つにまとめて見ると一目瞭然ですね。

9月1日から11月1日を比べると、約80分も違います。

 

初めに触れたように「秋の夜長を楽しむ」なんていう言葉がありますよね。

この言葉に表れているように、長くなる夜にお月見を楽しんだりする風習が、盛り込まれているんだなと感じることもできます。

 

ただ、これはいくつかある意味のうちの一つです。

実は他にもいくつかの由来があるのです。

次は、その他の由来についても触れていきましょう。

 

スポンサードリンク

 

長月の由来には他にどんなことがあったの?

先ほどの長月の由来や意味以外にも、いくつか言われている説があります。

上で見てもらった説は、

昼が短くなって、夜が長くなる意味の「夜長月(よながつき)」説

これを紹介させてもらったものなんですね。

実はこの他にも、

  • 秋から冬に変わる雨の長い季節という意味の「長雨月(ながめつき)」説
  • 旧暦9月が稲の収穫時期にあたるため、稲穂が最も成長する季節という意味の「穂長月(ほながつき)」説

このような説があると考えられています。

 

雨の長い季節という意味の「長雨月(ながめつき)」説

梅雨のようにハッキリと時期があるわけではありませんが、8月下旬から10月上旬にかけて、秋雨前線が停滞するような時期になってきます。

そのために、「秋の長雨」と呼ばれるような雨をもたらしています。

また、台風のシーズンとも重なってくるので、雨の日が比較的多い時期ということが由来となり「長雨月(ながめつき)」と呼ばれ、それが省略され「長月」になったと言われています。

 

稲穂が最も成長する「穂長月(ほながつき)」説

旧暦9月が稲の収穫時期にあたるため、稲穂が最も成長する季節という意味で

「穂長月(ほながつき)」と呼ばれていたようです。

この他にも、この稲の成長の様子を表したものとして、

  • 稲刈月(いねかりづき)
  • 稲熟月(いねあがりづき)

 

これが変化して「ねかづき」となり、そして「長月」となったという説です。

 

この場合の「長」という漢字の意味は、

毎年のように、稲が長くすくすくと実るように。

こんな願いを込めてつけられたと言われています。

 

このように、9月の月に「長月」という漢字が付いたのにはいくつかの説があります。

じつは、他にもまだ説はありますし、実際に今回紹介したことのどれが本来の由来なのかもわかっていませんが、一番最初に紹介した「夜長月(よながつき)」説がやはり一番有力とみられていますね。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

今回は9月の長月(ながつき)の読み方や意味、由来について見てきましたがいかがでしたか。

今の9月で言うと、まだまだ残暑が残る季節ですよね。

でも、それも少しずつ日の入りが早くなって、気づいたら秋になっていたと、そんなふうにいつも私は感じてしまいます。

 

9月といってもまだ暑い時期が続くので、一応、残暑お見舞いの時期も少しは重なっています(9/8の白露の前日まで)。

関連ページ

>>残暑お見舞いの時期はいつからいつまで?

そんな時の手紙には、

  • 初秋の折
  • 秋涼のみぎり
  • 9月とはいえ残暑厳しく~

なんていう季節の言葉や時候の挨拶もあり、こういった言葉も趣があって面白いです。

他にも季節によって、さまざまな「時候の挨拶」や「季節の言葉」があったりします。

お手紙を出す際など、手紙の書き出しや結びの言葉に迷ったら、ぜひこちらのページも参考にして楽しい手紙づくりのアクセントに使ってみて下さい。

関連ページ

>>時候の挨拶「9月」上旬・中旬・下旬で使える例文と手紙の形とは?

スポンサードリンク

 - 手紙 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

時候の挨拶「1月」上旬・中旬・下旬で使える例文と手紙の形とは?

1月は1年の始まりとして、元旦にやってくる年神様をお迎えして、一年間の幸せを願う …

文月とは何月でどんな読み方をするの?その意味や由来は?時候の挨拶

一年の半分が終わって折り返しになる7月 7月はいよいよ夏が始まる季節で、夏休みも …

時候の挨拶「7月」上旬・中旬・下旬で使える例文と手紙の形とは?

7月になるとすっかり気候も夏らしくなってきて、暑い季節となります。 そんな7月に …

睦月とは何月でどんな読み方をするの?その意味や由来は?時候の挨拶

1年の始めとして迎える1月。 元旦に訪れる年神様に1年間の幸せを願う月です。 1 …

葉月とは何月でどんな読み方をするの?その意味や由来は?時候の挨拶

夏真っ盛りとも言われる8月。 お盆といった行事があり、ご先祖様への感謝の気持ちや …

時候の挨拶「2月」上旬・中旬・下旬で使える例文と手紙の形とは?

2月というと、節分の行事が一番最初に思い浮かぶでしょう。 また、冬と春を分ける「 …

皐月とは何月でどんな読み方をするの?その意味や由来は?時候の挨拶

春も中頃で、すっかりと過ごしやすい季節の5月。 新学期や新生活にも少しは慣れてき …

霜月とは何月でどんな読み方をするの?その意味や由来は?時候の挨拶

1年の終わりもいよいよ近づいてきた11月。 11月3日は文化の日があり、この日の …

弥生とは何月でどんな読み方をするの?その意味や由来は?時候の挨拶

温かい春がもうすぐそこまで来ている3月。 五節句の一つで弥生(上巳)の節句と呼ば …

時候の挨拶「8月」上旬・中旬・下旬で使える例文と手紙の形とは?

8月はもう夏真っ盛りですね。 8月といえばお盆や花火大会、また、各地でイベントも …