utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

宝くじの買い方が初めての人へ!連番やバラって何?当たるおすすめ

      2016/10/30

%e5%ae%9d%e3%81%8f%e3%81%9812

宝くじのCMなどテレビでたくさんやっていますが、なかなか買う機会がなかった人も多いのではないでしょうか。

また、いざ買おうかと思っても、初めてで買い方もよくわからなくて敬遠していた人もいると思います。

そこで今回は、そんな初めての人でも分る宝くじの買い方や「連番」「バラ」などといった言葉の説明、そして狙う賞で当たる確率が変わるような買い方、オススメの買い方についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

宝くじの買い方で初めての場合に抑えるポイントは?

初めて宝くじを買う人にとっては、どうやって購入すれば良いのかなかなかわからなくて今まで敬遠していたかもしれません。

宝くじといってもその種類にはたくさんあって、テレビCMなどでよく流しているものから、そうでないものまで様々です。

今回は特に有名な、ジャンボ宝くじについてのお話です。

ジャンボ宝くじというのは、

  • グリーンジャンボ:2~3月ごろ
  • ドリームジャンボ:5~6月ごろ
  • サマージャンボ:7月ごろ
  • オータムジャンボ:9~10月ごろ
  • 年末ジャンボ:11~12月ごろ

 

など、一等の当選金額が○億円になるなど、ものすごい額になる季節の節目に行われる宝くじです。

ジャンボ宝くじは1枚300円で、1枚から購入できます。

でも、一般的には10枚単位で購入する場合が一般的で

  • 「連番」
  • 「バラ」

この2通りの購入方法のどちらかで買われる方が多いですね。

あらかじめ、予算とどうやって購入するのか決めておくとスムーズに購入ができます。

宝くじは全国の宝くじ売り場で購入できます。

こんな売り場を見たことはないですか?

%e5%ae%9d%e3%81%8f%e3%81%98%e5%a3%b2%e3%82%8a%e5%a0%b402

スーパーの横や駅のそばでよく見かけたりしますね。

この宝くじ売場の人に欲しい宝くじの枚数と、連番なのかバラなのか、あるいは両方なのか伝えると購入ができます。

ちなみに私がよく買う買い方は、

「ジャンボの連番10枚、バラ10枚の6,000円分ください。」

こう言って購入しています。

%e5%ae%9d%e3%81%8f%e3%81%9809

マークシートなどの用紙はないので、購入するときは売り場の人に伝えるだけで大丈夫です。

さて、ここで「連番」「バラ」という言葉が出てきましたが、これは一体何のことなのか気になりますよね。

次は、この2つの宝くじの買い方について説明していきますね。

 

宝くじの買い方で連番って何?

まず、宝くじの買い方では、基本的に10枚1セットで購入される方が多いです。

つまり3,000円分ですね。

この10枚1セットの買い方で

「連番」という買い方があります。

これが連番で買った時の宝くじになります。

%e5%ae%9d%e3%81%8f%e3%81%9801
%e5%ae%9d%e3%81%8f%e3%81%9806

連番で10枚購入すると、専用の封筒に入れられた状態で購入できます。

このほうが購入側も販売側もわかりやすくて楽ですね。

 

私が今回持っている宝くじは

  • 39組145640
  • 39組145641
  • 39組145642
  • 39組145643
  • 39組145644
  • 39組145645
  • 39組145646
  • 39組145647
  • 39組145648
  • 39組145649

 

このように末尾の番号が0~9の各一枚ずつで別々になっていますね。

それ以外の「組」と「上5ケタ」までは一緒になっています。

 

こんな感じで、連続している宝くじの買い方が「連番」という買い方になるんですね。

連番の何が良いのかというと、

  • 必ず300円は当たる。
  • 1等と1等の前後賞が狙える。

といったメリットがあります。

必ず300円が当たるというのは、

5等 300円 下1ケタ 2番

 

といったように、

下1ケタの番号で当選するから、絶対にどれか一つは当たる。

という事なんですね。

そしてもう一つのメリットは、1等が当選した場合、その前後賞の●億円も手にすることができる可能性があります。

これはバラだと無理なので、そのメリットはありますね。

その反面、連番のデメリットはすぐにハズレが分かってしまうという事です。

だからちょっと楽しみは減りますね。

補足

*「バラ」でも必ず300円は当たるようになっています。

次の項目で実物と照らし合わせてみていきますね。

 

 

スポンサードリンク

 

宝くじの買い方でバラって何?

次は、宝くじを「バラ」で購入するケースです。

「バラ」で10枚ください。

と売り場の人に言うと、組も数字も本当にバラバラの宝くじをくれます。

こんな感じですね。

%e5%ae%9d%e3%81%8f%e3%81%9802
%e5%ae%9d%e3%81%8f%e3%81%9807

バラで10枚購入したときも、10枚1セットの封筒に入った状態で購入することができます。

 

「バラ」っていうのは組も数字もバラバラなんですが、一つルールがあって、

「1の位」には必ず0から9までの数字がはいっている10枚のセット。

という事になっています。

今回私が持っている宝くじで言うと、

  • 84組184890
  • 75組197761
  • 66組100622
  • 57組113593
  • 48組126464
  • 39組139335
  • 20組142306
  • 11組155177
  • 02組168048
  • 39組171019

 

だから、5等の300円は必ず一枚当たるようになっています。

連番でもバラでも、10枚セットで購入すると必ず300円は当たるという事です。

バラのメリットは、なんといっても当選確認の楽しみが増えることです。

連番とは違い本当に一枚一枚バラバラなので、一つ一つ組と番号を確認しないといけません。

まあこれが宝くじの醍醐味の一つでもあるので、初めて買う場合はバラのほうがおススメです。

補足

また、10枚で比較した場合、連番とバラでは

バラの方が、1等または前後賞を獲得できる可能性が2.5倍高まる。

といった計算ができるようですね。

 

 

スポンサードリンク

 

ちょっと特殊な宝くじの買い方

初めて宝くじを買う人は参考にしにくいものもありますが、この連番やバラの買い方をさらにレベルアップさせた特殊な買い方もあります。

当然、当たる確率を増やすための工夫ですが、そのためには資金もそれなりに必要となるので上級者向きの買い方になります。

では、いったいどんな買い方があるのか?

 

縦バラ

これはバラと連番を応用させた買い方です。

上のバラの説明では「前後賞」を狙うことができません。

でも「縦バラ」という買い方を行えば前後賞を狙うことができます。

買い方は、

同じユニットの組数と番号が連番になるように、バラを選んで買う買い方(*中身の宝くじが全て組と番号が連番になる。)

例えば、

1セット目

01組 125861
02組 198352
03組 183003


2セット目

01組 125862
02組 198353
03組 183004


3セット目

01組 125863
02組 198354
03組 183005


といったような買い方です。

これで、バラでは狙えなかった「1等とその前後賞」を狙うという買い方です。

 

特バラ

特バラで買う場合は100枚(3万円)必要になります。

下2ケタだけが、00~99まで連番になったバラのセットです。
(*01組~100組で各1枚)

つまり、

18組108700
42組158701
25組198602
99組186303
77組102004
32組170205



85組167297
56組116598
22組101499

といったような買い方です。

これでどんなメリットがあるのかというと、必ず

  • 「下1ケタでの当選番号が10枚」
  • 「下2ケタでの当選番号が1枚」

入っています。

 

例えば当選番号が、

4等 4000円 下2ケタ 77番
5等 300円 下1ケタ 5番

 

この場合ですと、

4,000円+300円×10=7,000円

7,000円は必ず当たるという事になります。

だから実質は

30,000円-7,000円=23,000円

で購入することができるというわけなんですね。

 

特連くじ(ぶっ通し)

連番で100枚買う方法です。

例えば、

18組100000~18組100099

といったような買い方ですね。

上の特バラの当選例でいうと、これも必ず7,000円は保証されます。

ですので、特バラや特連くじの買い方は、下2ケタの当選金が高いときにするとちょっと効果も上がります。この金額を確認してから試すのもアリですね。

 

補足

*これらの特殊な買い方は、宝くじ売り場すべてで対応しているわけではないので「縦バラ30枚!」と注文しても無理な場合もあります。

大きな売り場では対応しているケースが多いですが、小さな売り場では行われていないことが多いようですね。

ですので、各宝くじ売り場で確認はしてくださいね。

 

 

あとがき

初めての人でも分る宝くじの買い方としてまとめましたがいかがでしたか。

縦バラや連番など聞き慣れない言葉もあったと思いますが、ちょっと触れてみるとそれほど難しいものではないと感じてもらえたと思います。

また、狙う賞によってもちょっとお得になる買い方があったり、確率が上がったりする買い方もあるので、あなたのスタイルに合わせて色んな買い方を試してみてください。

ただ、やっぱり宝くじで高額当選する確率はすごく低くて、一等が当たる確率は1/1000万となっています。

当選確率については、他の出来事の例えとともにこちらのページでまとめています。(例えば雷に打たれる確率が1/1000万など)

関連ページ

>>宝くじの高額当選確率や期待値はどのくらい?他の例えで比較すると?

今回は連番やバラの紹介もしながら、初めて宝くじを買う人のために買い方をまとめましたが、結局のところ一等が当たる確率はどの買い方でも変わりはないようです。

*ちなみに今回私が購入した、オータムジャンボ宝くじ20枚。

その結果は・・・。

なんと!

 

4等 300円×2枚=600円

等級 当選金額 番号
1等 3億円 68組 193808番
前後賞 1億円 68組 193809番
193807番
組違い賞 10万円 1等組違いの
同番号
2等 1千万円 組下1ケタ
3組
124107番
 3等  5000円  番号
下2ケタ
 84番
 4等 300円  番号
下1ケタ
 9番

 

宝くじ26

まあ、そんな甘くないですよね。

あまりハマりすぎてお金を使い過ぎないように注意してくださいね。

スポンサードリンク

 - 宝くじ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ナンバーズ401
初めての人のためのナンバーズ4の買い方やコツは?ネット購入は?

ジャンボ宝くじやロトなどに比べると、あまり人気のなさそうなナンバーズ。 スポンサ …

宝くじ11
宝くじの当選は税金がいくらかかるの?住民税などの対策は?贈与税

誰もが一度は夢見る宝くじですが、もしも、あなたの宝くじが当選して大金持ちになった …

宝くじ23
宝くじが当たったらその使い道は?貯金や買い物が多いの?寄付

  宝くじを購入して、なんと○億円に当選した! なんてことがあったら、 …

宝くじ27
ロト6はネット販売してるの?その買い方や実際に購入してみた結果!

宝くじ売り場では一般的なジャンボ宝くじのほかにも、   ロト という数字選択式の …

年末ジャンボ宝くじ01
2016年の年末ジャンボ宝くじの発売日はいつまで? 当選確率は?

  2016年も終わりに近づいてくる頃、年末ジャンボ宝くじを買って一年 …

ミニロトネット01
ミニロトはネット販売してるの?その買い方や実際に購入した結果!

宝くじ売り場では一般的なジャンボ宝くじのほかにも、 ロト という数字選択式の宝く …

宝くじ14
宝くじ売り場の営業時間は何時まで?換金は?高額当選の多い場所は?

宝くじは宝くじ売り場で購入することが出来ますが、せっかく買いに行ったのに購入でき …

宝くじの日
宝くじの日お楽しみ抽せんって何?記念の賞品や結果の確認の仕方は?

毎日のように様々な種類のものが販売されている宝くじ。 ジャンボ宝くじのようなみん …

年末ジャンボプチ01
年末ジャンボプチの値段は一口いくら?当選確率や金額は?違いは何?

年末は何かと忙しい時期で、1年の締めくくりに大掃除やら年賀状作成やら色々すること …

ナンバーズ301
初めての人のためのナンバーズ3の買い方やコツは?ネット購入は?

ジャンボ宝くじやロトなどに比べると、あまり人気のなさそうなナンバーズ。 スポンサ …