utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

インフルエンザワクチンに副作用はあるの?危険性や有効性は?

   

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b608

インフルエンザの季節になると、その予防のために予防接種を受ける方も多いと思います。

ただ、そのインフルエンザワクチンによって、副作用(副反応)があるのか心配になりますよね。

じつは、ワクチン接種による副作用というのはいくつか報告例があって、場合によってはすぐに医師に見せないといけないケースもあったりします。

今回はそんなインフルエンザワクチンの副作用とその危険性、そしてその有効性についてまとめました。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザワクチンに副作用はあるの?

インフルエンザワクチンを接種することで、その年の感染予防に効果が期待できますが、その一方で心配なのが副作用(副反応)だと思います。

その副作用には、

  • 発熱
  • 吐き気・嘔吐
  • 腫れ・痒み
  • 頭痛
  • 寒気(悪寒)
  • だるさ(倦怠感)
  • 鼻水
  • めまい

 

このような症状が出るケースも報告があります。

こういった症状が出ると、

check002  インフルエンザに感染したんじゃないの?

こんなふうに思いますよね。

予防接種でインフルエンザワクチンを打ったから、インフルエンザにかかった・・・。

このように考える人は非常に多いと思います。

でも、このインフルエンザワクチンは、

不活化ワクチン

というものを使っていて、

インフルエンザウイルスの活性を失わせ、免疫をつくるのに必要な成分を取り出して病原性を無くして作ったもの。

これが不活化ワクチンです。

だから、この予防接種が原因で、
インフルエンザになることはないと考えられています。

主に現れやすい副反応の「熱や腫れ」などについては、厚生労働省でもその割合も含めて示してくれています。

身近なインフルエンザワクチンの副作用についてこちらでまとめているので、併せて参考にしてください。yajirushi14

インフルエンザ予防接種の副作用で熱が出るの?腫れや吐き気は?

 

インフルエンザワクチンによる副作用は、2~3日ほど安静にすることでおさまっていくことが多いようですが、実はこういった症状意外に恐ろしい副作用も確認されていて、それが

アナフィラキシーショック

などの反応なんです。

 

インフルエンザワクチンの危険性は?

インフルエンザワクチンの副作用には、

check001  アナフィラキシーショック(反応)

という症状が出るケースも報告されています。

あなたも聞いたことがあると思いますが、これは、

強いアレルギー反応が起こってしまい、汗が急激に出たり、息苦しくなったり、血圧が下がるような激しい全身反応が起こるような症状のことです。

 

よく、

スズメバチに二回刺されたらダメ!

と言われていますが、

一度目に刺されたときに体の中に毒に対する抗体ができて、二度目に刺された時にはそれが過剰反応してしまって、アナフィラキシーショックが起こるといった流れの事です。

アナフィラキシーショックはワクチン接種後早い段階で現れるので、この危険性を考えて、接種後は30分ほど様子を見ておきましょう。

 

その他の危険性

インフルエンザワクチン接種で、そのほかにもいくつか危険性のある症状をまとめました。

 

急性散在性脳脊髄炎

数日から2週間以内に、脊髄を中心とする中枢神経に炎症が起き、頭痛、発熱、嘔吐(おうと)からはじまり、意識障害を伴うことがあります。

 

ギラン・バレー症候群

始めに風邪や下痢の症状が現れ、感染後1週間くらいして筋肉がうまく使えず、手や足に力が入らなくなると言われている病気です。

症状は2~4週間がピークでその後は回復していき、その後6~12カ月でほぼ完全によくなると考えられています。

 

肝機能障害、黄疸

肝臓が正常に働かず肝炎や肝硬変、肝臓がんなどになる危険性もあり、皮膚や白目の部分などが黄色になる症状が現れます。

 

他にも危険性としては考えられている症状がありますが、起こるのは極めてまれなケースのようです。

ただ、そうはいっても可能性はあるので、何かおかしいと感じたらすぐに医師に相談することが必要になってきますね。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザワクチンの有効性は?

インフルエンザワクチンには副作用の危険性もありますが、その有効性はどのくらい期待できるのか?

効果が期待できないなら、打つのかどうかもためらう人もいると思います。

そんなインフルエンザの予防接種ですが、実は、

085145   『予防接種を受けてもインフルエンザにかかる可能性はある。』

これは厚生労働省のホームページでもしっかりといわれています。

ただ、

check002  かといってまったく意味がないのか?

というと、予防接種をすることで、

  • インフルエンザにかかる可能性を減らす。

または、

  • かかったときに重篤化する可能性を減らす。

このような有効性があると考えられています。

 

こちらでインフルエンザの予防接種の意味について考えた記事を紹介しているので、併せてごらんになってください。yajirushi14

インフルエンザの予防接種をしたのにかかる?効果なしなら意味ない?

 

具体的な数字でいうと、13歳以上~64歳未満の大人では、その年に作られたワクチンが流行の型と一致した場合、約70%~90%の発症阻止が期待できます。

また型が一致していない場合でも、約50%~80%の有効性があったという報告もあります。

そして、また、予防接種を二回接種することで、

ブースト効果

と呼ばれるような、「感染の確率をさらに下げる効果」も期待できると考えられています。

 

インフルエンザワクチンの効果の期間は?

インフルエンザ予防接種の効果はいつから期待できるのかですが、

「接種後、約2週間ほどで抗体が出来始める。」

と言われており、そして

「約一ヶ月後に最も免疫力が高まる。」

と期待されています。

そして、このインフルエンザの予防接種の期待できる効果期間は、

「およそ4ヶ月~5ヶ月ほど」
チェック01

インフルエンザのピークは例年1月~2月に流行のピークを迎えるので、これにあわせて、「11月~12月ごろ」に予防接種をすれば間に合いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

この時期は年末年始で忙しい時期でもあるし、受験生にとってインフルエンザは最も怖い要因の一つですよね。

受験生のための接種しておきたい時期や、詳しい効果の持続期間など、その有効性についてはこちらで詳しくまとめているので、ぜひ併せてごらんになってください。

関連ページ

インフルエンザ予防接種の効果期間:効果はいつから?子供には?

インフルエンザ予防接種の時期は子供幼児大人でいつ?

 

スポンサードリンク

 

あとがき

インフルエンザワクチンの副作用とその危険性、また、その有効性について見てきましたがいかがでしたか?

副作用はいくつか考えられるものの、やっぱりその予防のために打っておきたいという人は非常に多いです。

ただ、インフルエンザワクチンの有効性については、賛否両論様々な議論がされています。

また、インフルエンザの予防接種は任意なので、別に受けなくても構いません。

だから、あなた自身がきちんとその危険性と有効性を確認したうえで、受けるのかどうか?

また、子供に受けさせるのか?

といったことをしっかり考えて、納得した形で予防接種を受けるかどうか決めて下さいね。

スポンサードリンク

 - インフルエンザ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザは潜伏期間でもうつるの?感染力や症状は?診断検査

あなたがインフルエンザウイルスに感染した場合、大切な家族にうつすことがあっては大 …

インフルエンザB型症状の微熱などの特徴は?潜伏期間は?完治感染薬

インフルエンザの型には   「A型、B型、C型」 スポンサードリンク この3つの …

インフルエンザ予防接種の副作用で熱が出るの?腫れや吐き気は?下痢

冬の乾燥した季節になると流行しだすインフルエンザ。 このインフルエンザ予防のため …

インフルエンザに解熱剤は効果ある?カロナールやロキソニンは?

インフルエンザに感染すると高熱が現れる場合が非常に多く、激しい時には40度を超え …

インフルエンザ予防接種後の腫れやかゆみ、痛みは冷やす?対処発熱

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種後に注射した部分が腫れてる場合、 そ …

インフルエンザで下痢や腹痛、吐き気がある場合の対処法は?

インフルエンザに感染してしまうと、 こんなつらい症状も現れてしまうことがあります …

インフルエンザで熱が出ない事はある?微熱が続く、熱だけの場合は?

インフルエンザの代表的な症状には「高熱」がありますよね。 インフルエンザというと …

インフルエンザの症状チェック!初期とピークは?下痢嘔吐熱咳吐き気

インフルエンザにかかってしまった場合、いったいどんな症状が現れるのか? スポンサ …

インフルエンザの出席停止期間の日数は?証明書は?大学生は?基準

スポンサードリンク インフルエンザにかかってしまった場合、治療や周りへの感染を防 …

インフルエンザ予防接種は妊婦に影響ある?妊娠初期や副作用は?時期

冬の季節になるとインフルエンザが怖い時期になりますが、 いつもの状態であれば予防 …