utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

インフルエンザは薬なくても治る?薬の効果や副作用は?

   

%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%95%e3%83%ab%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b604

インフルエンザに感染してしまうと、高熱を始め筋肉痛や悪寒など激しい症状に襲われてしまいます。

そんな時に少しでも楽になりたいので、薬を使うこともあると思いますが、そもそもインフルエンザは薬がなくても治るものなのでしょうか?

また、仮に薬を使った場合に期待できる効果や副作用はどうなのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザは薬なくても治るの?

インフルエンザに感染すると高熱などのつらい症状が出るので、つい薬に頼りたくなる気持ちはわかりますが、インフルエンザは基本的には薬がなくても治る病気と考えられています。

インフルエンザウイルスに感染して、およそ1~2日ほどの潜伏期間があり、そこからおよそ3日程はつらい症状が現れるケースが多いです。

関連ページ

インフルの潜伏期間や感染力は?

 

ただ、きちんと水分補給をしてしっかり休息を取れば、そこからは症状が徐々に治まってくるでしょう。

 

補足

私も子供の頃にインフルエンザによくかかっていましたが、その時代にはタミフルやリレンザなど抗インフルエンザ薬などはなく、解熱剤などを処方してもらい辛い場合にのみ薬を使うといったような対症療法でした。

このような時代背景からもわかるように、一般的にはインフルエンザは薬がなくても治ります。

 

また、インフルエンザにかかって治ったとしても、治りたてではまだ感染力は残っています。

ですので、学校に行っている子供の場合には学校保健安全法によって、

check001  「発症した後5日を経過し、かつ、解熱した後2日を経過するまで」

この期間はお休みすることになっています。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

関連ページ

インフルエンザの出席停止期間

また、社会人の場合も、会社の規定などに記されているケースもあると思います。

有給消化を勧められたり、給料や休暇の取り決めがあるかもしれませんが、学校とは違い会社によってさまざまだと思います。

これは時間のあるときにでも目を通しておいたり、上司に確認するなどしておいたほうが良いでしょう。

詳しくはこちらの記事を参考にして下さい。

関連ページ

⇒インフルエンザで欠勤する場合は?

そして、もし、病院で検査してもらいインフルエンザに感染していることがわかったら、病院ではインフルエンザの薬としてタミフル、リレンザなどの薬が処方されることになると思います。

他にも解熱剤にカロナール(アセトアミノフェン)といった薬も処方されるケースが有ると思います。

check002  では、これらの薬にはどんな効果が期待できるのでしょうか?

副作用の問題と一緒に、この薬について見ていきましょう。

 

インフルエンザに薬は効果があるの?

タミフルやリレンザといった薬は2,000年になってから認可が下りた薬で、

抗インフルエンザ薬

このように呼ばれていて、タミフルは内服薬、リレンザは吸入薬ですね。

他にもイナビル(吸入薬)といった薬もあります。

どれが処方されるか、もしくは処方されないかは、

  • 患者の年齢
  • 重度化しそうなケース(免疫力の弱い人など)
  • 肥満の人

 

など、ケースバイケースですね。

これらを服用することで、およそ1~2日程度は治るまでの期間が短縮すると効果が期待されています。

 

薬の効果が得られない場合も。

ただ、これらの薬を使って効果を得るには、

発症から48時間以内でないとその効果は薄い。

このように考えられています。

だからそれ以降になると、効果が期待できないので薬の服用はほとんどなくなるそうです。

 

スポンサードリンク

 

インフルエンザの薬に副作用はあるの?

インフルエンザの薬で気になるのはその副作用ではないでしょうか?

こういった副作用に注目が上がったのが、

2000年以降のタミフルによる副作用

 

この副作用で「異常行動」が現れ、転落死などが起こったことからニュースなどで取りざたされ、我々の知るところとなりました。

厚生労働省ではタミフルとこの異常行動の因果関係については否定していますが、これには賛否両論が非常にたくさんあって議論を巻き起こしていますね。

 

 

こういった抗インフルエンザ薬の副作用には、異常行動のほかにも、

  • 下痢や腹痛
  • 気道の刺激作用(吸入薬の場合)
  • 発疹
  • 吐き気や嘔吐

このようなことが報告例としてあるようです。

インフルエンザかどうか知りたい、診断書が欲しいといった理由で病院に行って、検査をしたらインフルエンザだった・・・。

この時にタミフルやリレンザなどの処方がされるかもしれません。

ただ、それを服用するかどうかは自由ですし、あなた、もしくはあなたの子供に薬を飲まさず自然治癒で治したいのなら、それはキッチリと医師と相談したほうが良いでしょう。

でもやっぱり、抗インフルエンザ薬は使わないで済むならその方が良いでしょうね。

そのためには、普段から風邪やインフルエンザにならないように予防したり、免疫力を高めていくことが大切だと思います。

あなたは、そんなインフルエンザや風邪に毎年のようにかかって苦しい思いをしていませんか?

インフルエンザや風邪などにかかりやすい原因は、ウイルスに対する抵抗力、つまり「免疫力の低下」が大きく関わっていると考えられています。

  • 普段から色々体に良いと思うことをしているけど風邪をひきやすい。
  • 仕事上、風邪をひいたりしたら迷惑がかかる。
  • 毎年のようにインフルエンザにかかってしまう。
  • 家族のみんなが体調を崩しやすい。
  • 体を大切にしたいけど忙しくて時間がない。

これらに当てはまることがあるなら、一度こちらのページもご覧になってみて下さい。

関連ページ

免疫力向上のL-137乳酸菌とは?

うまく免疫力向上のキッカケになると思います。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

今回見ていただいたように、一般的にはインフルエンザは薬がなくても治る病気です。

インフルエンザの治療の中心は、しっかりと安静にして休息をとること。

これが一番大切なことですね。

とはいっても、熱がとても高くなって寝れなかったり、まともに飲食ができないような状態が続くと辛いものです。

そういう時に解熱剤など病院で処方された薬を使うと、少し楽になって体を休めやすくなると思います。

市販でも風邪薬などでロキソニンやバファリンなどが販売されていますが、安易にこういった薬を使うと逆に治りが遅くなったり、インフルエンザ脳症の例もあったようなので、むやみやたらと使うのは避けたほうがいいですね。

yajirushi14

>>インフルエンザに解熱剤は効果ある?カロナールやロキソニンは?

 

特に15歳未満の子供は用法容量の記載に使用制限がかかっている市販の薬も多いので、1度病院に行って、先生から正しい薬の処方と説明をもらってから使うようにするのが安全な薬への頼り方だと思いますよ。

インフルエンザ情報のまとめ

インフルエンザにかかってから治療するより、予防してかからないようにするほうが大切です。

インフルエンザの予防には予防接種をはじめ、食べ物や手洗い、マスクなど様々な方面で対策ができます。

このサイトでは他にもインフルエンザについてたくさん情報をまとめているので、もっと色々と知りたい方は、こちらでご覧になりたい記事を選んで参考にしてくださいね。

関連ページ

>>【まとめ】インフルエンザ対策で知っておきたいこと

 

スポンサードリンク

 - インフルエンザ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザ予防接種は妊婦に影響ある?妊娠初期や副作用は?時期

冬の季節になるとインフルエンザが怖い時期になりますが、 いつもの状態であれば予防 …

インフルエンザ予防接種の時期は子供幼児大人でいつ?赤ちゃん受験生

冬が近づいてくるとインフルエンザが流行する時期になりますね。 インフルエンザ対策 …

インフルエンザで下痢や腹痛、吐き気がある場合の対処法は?

インフルエンザに感染してしまうと、 こんなつらい症状も現れてしまうことがあります …

インフルエンザワクチンが4価に変わった?値段や効果期間は?価格種類

2015~2016年のインフルエンザワクチンが、3価から4価へと変更になりました …

インフルエンザA型にかかったら症状や潜伏期間は?B型違い完治薬流行

はじめに、インフルエンザの型には   「A型、B型、C型」 スポンサードリンク …

インフルエンザの熱が続く期間は何日くらい?下がらない時は?

スポンサードリンク インフルエンザの症状では、高熱が現れる場合がとても多くなって …

インフルエンザB型症状の微熱などの特徴は?潜伏期間は?完治感染薬

インフルエンザの型には   「A型、B型、C型」 スポンサードリンク この3つの …

インフルエンザ予防接種の効果期間:効果はいつから?子供には?持続

冬が近づいてくると共にやってくるインフルエンザの季節ですが、あらかじめ予防接種を …

インフルエンザで熱が出ない事はある?微熱が続く、熱だけの場合は?

インフルエンザの代表的な症状には「高熱」がありますよね。 インフルエンザというと …

インフルエンザ脳症の症状や後遺症とは?大人と子供の違いは?原因

最近よく耳にする、 スポンサードリンク   インフルエンザ脳症 このインフルエン …