utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

引越しの不用品の処分はどうする?引き取りや買取してくれるの?回収

      2016/12/03

引越し18

引越しの時には、必ずと言っていいほど出てくる不用品。

不用品なので何とか処分はしないといけませんが、大きいもの小さいもの、高価なものから安物で適当に処分できるものまでたくさんあると思います。

そんな、引っ越しで出てきた不用品を、

  • なんとかお金に変えられないか?
  • どこか買取してくれるようなところはないのか?

こんな風に、現金に変えれるのなら嬉しく思いますよね。

少しでも荷物を減らして引越しの費用を抑え、さらに不要品を処分してお金が浮くというのが最も理想的です。

でも、何でもかんでも買い取ってもらえるものばかりでないですよね。

中には回収、引き取りをしてもらわないといけないような物までたくさんあります。

今回は、そんな不用品についての様々な処分方法についてまとめ、あなたが一番お得に処分できる方法について一緒に考えていきたいとおもいます。

 

スポンサードリンク

 

引越しで出る不用品の処分はどうすればいいの?

引越し準備をしていると、様々なものが不用品として出てくるでしょう。

ですので、一つ一つについて書くことは出来ませんが、まずは、基本的にはどういった処分の方法があるのかを見ていきたいと思います。

ここで考えられる処分方法は9つあります。

 

引越しの際の不用品の9つの処分方法

  1. リサイクルショップで買取りしてもらう。
  2. オークション、フリーマーケットに出す。
  3. 自治体などの粗大ごみ回収サービスを利用する。
  4. 引越し業者に依頼する。
  5. 不用品回収会社に依頼する。
  6. 友人に譲る。
  7. ネットで不用品を欲しい人に譲る。
  8. 寄付をする。
  9. ジモティーなどを利用して処分する。

 

上の6つに関しては一般的な方法だと思いますが、ちょっと特殊な例としてジモティーなどを利用して処分することも出来ます。

 

ネットでのフリーマーケットのようなものですね。

また、実は寄付をするといったことも出来ます。

国際社会支援推進会 ワールドギフト(World Gift)のような途上国支援活動をしている団体に送って、あなたが手放すものを支援活動に役立ててもらうのです。

このような処分方法であなたの不用品を役立てることも可能ですので、一つの方法だけに絞らず色々とやってみるのが良いと思います。

ただし、これは当然引越しまでに時間がある場合に限られるので、時間がない場合は、引越し業者や不用品回収会社に依頼する必要があります。

 

料金はかかりますが、他の方法に比べると時間はそれほどかからないので、急な引っ越しでもある程度対応できると思います。

 

引越しの不用品を引き取りしてくれるところは?

引越しの不用品を回収しにきてもらえるのは上でピックアップした方法のうちの

1.リサイクルショップで買取りしてもらう。
3.自治体などの粗大ごみ回収サービスを利用する。
4.引越し業者に依頼する。
5.不用品回収会社に依頼する。
7.ネットで不用品を欲しい人に譲る。

といった方法が引き取りに来てくれる事が可能な方法です。

 

もちろん自分で持っていくことも可能ですが、大型のものになるとなかなか自分たちだけでは難しいので、引き取りに来てもらうのが一番楽です。

ネットで欲しい人に譲る場合も、条件の中に取りに来てくれる人という項目を付けておけば、その条件に見合った人が来てくれるはずです。

これらの引き取りで分かれ道になるのが、

  • お金がかかるのか?
  • 無料なのか?
  • お金がもらえるのか?

と言ったお金に関する問題ですね。

やはり少しでも引っ越しの費用の足しにしたいというのはもちろんなので、どれかを選ぶにしても順番が大切です。

やはり最初はリサイクルショップに持ち込み or 出張買取に来てもらうのが一番いいですね。

その後はオークションやジモティーなどのネットの不要品案内を出せばお金になります。

ネットの不要品案内もお金にはなりますが、無料で出品してなんとか引き取ってもらうという手もありますね。

 

これらはやはりある程度期間を設定しておかないと、ズルズル行って売れなくてそのままになるケースもあるので気をつけましょう。

そして1ヶ月前くらいになったら、自治体の粗大ゴミなどのサービスを利用する準備を始めてください。

 

粗大ごみの回収は、あなたが希望する日になるとは限らないからです。

また、エアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫・冷凍庫、衣類乾燥機といったものは家電リサイクル法によってリサイクル料金が必要になってくると理解しておきましょう。

これらは購入した家電店に問い合わせるのが良いですが、近くにない場合などは自治体に相談してみましょう。

もし、自治体の回収の時期を逃してしまったら、引越し業者や不用品回収会社に依頼するか、引越し先に持っていくくらいの方法しか残されなくなります。

まとめると、

  1. 最初はリサイクルショップなどで買取してもらえる物はお金にする。
  2. 余ったものはオークションやネットの不要品案内を出す。
  3. 自治体に粗大ごみの回収を依頼する。
  4. 引越し業者や不用品回収会社に依頼する。

 

こういった流れが一番オトクに処分できる方法だと思います。

ただ、手間も多く時間もかかることもあるため、この中で取捨選択して自分の一番いい方法を見つけて行ってくださいね。

スポンサードリンク

 

引越しの不用品を買取してくれるところは?

上で見てもらったように、不用品には主に8つの処分方法がありますが、この中で買取りしてくれるところは、

  • リサイクルショップ
  • オークション、フリーマーケット
  • ジモティーなど不要品案内サイト

リサイクルショップにもいくつかありますが、いろんなジャンルの買取を行ってくれるところがあります。

特にブランド、切手、着物、アクセサリーなどの高価古物の買取りには、

【買取プレミアム】

DVDやゲームなどを売りたい場合には、

中古買取サイト【BUY王(バイキング)】

こういったサイトで高く買取してくれるので利用してみてくださいね。

 

ヤフオクなどのオークションについて

ヤフオクなどはやったことはある人は慣れていると思いますが、初めてやる人にはハードルが高いですよね。

出品には時間が掛かるし、評価もないため相手からも信頼されにくく、なかなか売れないといったことも多いと思います。

また、不慣れな点からどうやってやり取りをすれば良いのか不安になる方も多く、オークションを敬遠されている方も多いと思います。

そんな時に、こんな煩わしいことを全てやってくれるのが、

【ヤフオク代行サービス】

先ほどのような、

相手とのやり取り、出品などを全て代行してくれるサービスです。

ただ、ちょっと制約もあって、

  • コピー・偽物商品
  • 段ボールで「たて+よこ+たかさ」の合計が200㎝を超えるものは基本NG!
  • 最近の落札相場が1,500円に満たない等、落札相場の低い商品(当社判断)
  • 最終落札価格に絶対的なご希望のある商品

こういったものは取り扱ってくれないので、テレビや洗濯機などの大型家電といったものは無理です。

しかし、この条件をクリアできるものは大丈夫なので、かなり使えるサービスな上に、代行手数料が割と安いところです。

受取額が発生するもので一番手数料の取られる801円~4,999円の価格帯で35%の手数料なので一見高く見えますが、普通にオークションをした場合5.4%の手数料が発生しますし、また、月額かかるプレミアム会員料金410円やこの代行サービスに送る時の送料が無料なためそれも負担してくれています。(*2016年時)

 

5,000円以上で売れるものであれば、価格に応じて手数料もだんだんと減っていくので、高価なものであればさらにお得になります。

そして何よりヤフオクでの評価が高く信頼されているため、商品が売れやすいことが何よりのメリットでしょう。

 

ヤフオクをやってみたかったけど

「やり取りが苦手」「よくわからない」「めんどくさい」

こんなふうに感じていた人には、とてもオススメできますね。

これらの他には、あなたの近くにあるハードオフなどのリサイクルショップを利用するのも早く不用品を買取りしてもらえる方法ですね。

出張買取もしてくれるので一度家に来てもらって買い取ってもらえるのかどうかを確認するのも良いと思います。

 

あとがき

引越しでは必ずと言っていいほど不用品の処分の問題が出てくると思います。

不用品の処分のコツは

「早めに処分する。」

ということです。

引越し直前まで使うようなものであればなかなか難しいですが、やはり早めに処分して、気分的にも作業スペース的にも楽にしておきたいので、あなたのスケジュールや時間、労力などとも相談してベストな方法を選んでくださいね。

引越しの準備はいつから行うのが良いのか?

その目安などについてこちらでまとめているので、不用品の処分と合わせて余裕のある引越しのために読んでみて下さいね。

関連ページ

>>引っ越し準備はいつから何から始める?コツを伝授!

 

スポンサードリンク

 - 引越し ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

引越し14
引越し荷造りのコツ!いつからどんな手順で始めるの?日数終わらない

引越しするとなると、いろんなことを始めないといけませんが、必ず行わなければならな …

一人暮らし 18
一人暮らしにテレビは必要?いらない?買う場合のサイズは?大きさ台

一人暮らしを始めるときにさまざまな家電をそろえると思いますが、そのときに思うのが …

一人暮らし 06
一人暮らしの光熱費の平均や目安はいくら?節約の方法は?相場大阪

一人暮らしをしているとお金のやりくりも大変だと思います。 電気やガス、水道代は毎 …

一人暮らし 19
一人暮らしの準備の期間や資金はどれだけ必要?リストでチェック費用

新しい生活を始めようと、一人暮らしの準備をされている方も多いと思います。 でも、 …

引越し05
引っ越し祝いの相場は?友達に贈るなら何が良い?お返しは?金額友人

「引っ越し」ということが全てお祝いすべきことではないと思いますが、お友達が結婚し …

引越し04
引っ越し費用の相場はいくらくらい?安い時期や計算方法は?平均目安

引越しの段取りには様々なことがありますが、やはりその中でも気になるのは   引越 …

引越し03
引越し挨拶のタイミングや範囲は?アパート1人暮らしは?時間帯不在

引っ越しで近所の人に挨拶をしに行く場合、 「相手に迷惑にならないように。」とか、 …

一人暮らし 11
一人暮らしの初期費用は最低いくら必要?平均や抑える方法は?相場

あなたは、 ということでいざ準備をし始めると、 というふうに頭を悩まされていない …

一人暮らし 13
一人暮らしの家電おすすめリストと必要な費用は?セットはお得?予算

スポンサードリンク 一人暮らしを始めるには、最初に一人暮らし用の色々な家電をそろ …

一人暮らし 14
一人暮らしの生活費の平均はいくら?内訳や節約の方法は?社会人学生

これから一人暮らしを始めようと思っている人にとっては、一ヶ月の生活費がいったいど …