utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

背中ニキビのための石鹸やボディタオル、洗い方の注意点は?痒い痛い

      2016/11/07

ニキビ31

背中のニキビはなかなか見えにくい部分でもあるので、自分で気づきにくい場所です。

そのために他人から指摘されたり、痛い、かゆいなどの違和感を感じないと気づかないことも多い場所です。

ですので、気づいた時には結構ひどいなんてこともよくある場所なので、治すのに時間がかかったりします。

背中のニキビも基本的には顔にできるニキビと同じように、毛穴の皮脂づまりが原因なのでキレイな状態を保つことが早く治す近道です。

背中の場合は洗顔などのように1日に何回もケアするような場所ではないですし、化粧水などでケアするといった認識もあまりないと思います。

ほとんどの人が

check001  体をキレイに洗って必要であれば薬を塗る。

といったケアを考えているのではないでしょうか?

これは治し方としてはいいのですが、となると、

085145   お風呂に入って背中を洗う際のニキビのケア

というのが重要になってきますよね。

背中をキレイに洗う時に外せないのは、

  1. 石鹸
  2. ボディタオル
  3. 洗い方

 

これらの要素は必ず関わってきます。

あなたは背中ニキビがなかなか治らないと悩んでいるのも、もしかしたら今まで行っていたケアは

背中ニキビを治すどころか逆効果になっていた。

こんな可能性もあります。

そこで、きちんと

085145   背中ニキビを治すための正しい石鹸やボディタオルの選び方、洗い方

ということについてまとめました。

自分は大丈夫だと思っている人も、確認のためにも一度ご覧になって下さい。

スポンサードリンク

 

背中ニキビの石鹸はどんなものを選ぶといいの?

背中ニキビをケアする上で外せないのは石鹸です。

石鹸の他にもボディソープを使っている人もいるでしょう。

ネット通販でもニキビ専用の石鹸ということで販売されている商品も数多くあり、そういった商品を使ってケアしている人もいると思います。

石鹸にも人によって「肌に合う、合わない」といったことがありますが、どんな石鹸を選べばいいのかというと、オススメは牛乳石鹸のような「固形石鹸」です。

085145固形石鹸はしっかりと汚れを落とすのに向いているので、肌に余計なものが残りません。

*余計なものというのは、保湿成分などとして配合されている油分などのことです。

 

ボディソープは背中ニキビケアには向かない。

背中を洗うときにボディソープを使っている人も多いと思います。

泡立てるのも簡単だし、洗いあがりもしっとりしているので気持ちが良いですね。

しかし、こと背中ニキビのケアにとってはボディソープはあまりオススメできません

ボディソープは合成界面活性剤の濃度が高い物も多いので、必要以上に皮脂を洗い流してしまう可能性があるため、そうなると乾燥を招きやすくなってしまいます。

また皮脂を必要以上に失うと、外部刺激から守るコーティングの役割も失うことにもなるのでニキビが悪化する可能性も出てきます。

そして、しっとり感を出すために合成シリコンやその他の保湿成分(石油系油脂、動物性油脂、植物抽出エキス等)が添加されているものも多く、肌に残って油膜を貼ってニキビの原因になる場合もあるので、余計なものが少ない固形石鹸をオススメしているわけです。

 

 

背中ニキビの悩みでは口コミなどでも評判が良い、

085145   薬用ニキビ専用石鹸「NonA(ノンエー)」

という固形石鹸があります。

nona01

>>NonA(ノンエー)の詳細はこちらから

ノンエーのようなニキビ専用固形石鹸だと、

  • 泡立ちのキメが細かいので毛穴をきちんと洗える
  • 余計なものが入っていない無添加の石鹸
  • ヒアルロン酸などの保湿成分も含まれている

といったことから背中ニキビはもちろんですが、ニキビが気になる顔のケアや普段の洗顔などでも使える石鹸です。

このノンエー石鹸は

  • ニキビを治す
  • 肌の乾燥を防ぐ

 

といった効果も期待できます。

ニキビの原因は共通して、

毛穴に皮脂が詰まること

なので、毛穴に詰まった皮脂を取り除いてあげる必要があります。

これだけなら他の石鹸などでもある程度効果は期待できますが、ノンエーはその上で乾燥を防いだりニキビの炎症を抑える成分も含まれているので、口コミなどでもニキビ対策の洗顔石鹸として評価が高いのですね。

お風呂では全身をこの石鹸で洗ってもいいくらいですね。

 

背中ニキビにやさしいボディタオルを選ぶポイントは?

石鹸は固形石鹸を用意してもらったあとは、次はボディタオルです。

check002  タオルなんて別になんでも良いんじゃないの?

と思っているかもしれませんが、皮膚を傷つけてしまうようなボディタオルではニキビの悪化にも繋がる恐れがあります。

特に、

ナイロンタオルやボディブラシ

これを使っている場合は今すぐやめましょう。

 

ナイロンタオルなどをオススメしないワケ

ナイロンタオルやボディブラシはゴシゴシ洗うと、その擦れ具合が気持ちよくて痒いところも気持ちが良かったりきちんと洗えたような実感が得られるため、使っている人も多いと思います。

しかし、ナイロンタオルなどでゴシゴシ洗うと肌の表面を傷つけてしまい、肌のキメが整わなくなってくるため、だんだんと肌にダメージが蓄積して痛くなってしまいます。

もし、背中が乾燥して粉が吹いているようなら、ナイロンタオルによるダメージが原因の可能性もあるのでストップして下さい。

 

 

そして最悪の場合、

「黒皮症」

という、メラニン色素の沈着によって黒い斑点などが背中いっぱいに残ったりすることもあり、治すのはなかなか簡単ではいかなくなってしまいます。

背中のニキビが治っても、次はシミや乾燥肌に悩まされるなんて嫌ですよね。

 

ボディタオルは綿や絹を選ぼう。

では、どのようなボディタオルで洗えば良いのかというと、

085145 絹や綿のボディタオル

これがベストです。

とにかく肌触りも優しく、背中を洗うためにはもってこいのボディタオルです。

綿や絹であればどんなものでもいいと思いますが、肌を優しく洗うことがポイントになります。

では、

check002  固形石鹸と綿のボディタオルを使ってどのように洗っていけば良いのか?

ということで次は、

背中ニキビを治すための洗い方の3つのポイント

を抑えながら見ていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

 

背中ニキビの洗い方で注意する点は?

背中ニキビを治すために、洗い方には3つのポイントがあります。

  1. ゴシゴシ洗わず優しく洗う。
  2. 石鹸を泡立てる。
  3. きちんと洗い流す。

 

それでは順に見ていきましょう。

 

1.ゴシゴシ洗わず優しく洗う。

背中にニキビができると、どうしても気になってしまいます。

ですので、あなたも早く治そうとしてゴシゴシと洗ってしまった経験はないですか?

しっかりと洗うことは必要ですが、ゴシゴシと何度もボディタオルを往復させて洗うことは背中に刺激を与えている上に、必要以上に皮脂を取り除いている行為にほかなりません。

皮脂はそんなに何度もこすらなくても取れます。

 

2.石鹸を泡立てる。

洗い方としては石鹸を泡立てた後、数回優しく洗うくらいで大丈夫です。

この時、

085145 石鹸ははじめにきちんと泡立てネットなどで泡立ててからボディタオルで洗う。

ここがポイントです。

ボディタオルに石鹸をつけながら泡立てると、石鹸の量が多すぎます。

量が多すぎると石鹸が背中に残ってしまうことにもつながります。

特に綿のボディタオルではあまり泡立ちが良くありません。

そのために綿のボディタオルの中で石鹸を泡立てようとしても難しいです。

 

また、泡立てることによって

キメの細かさ

が生まれます。

キメの細かさは毛穴の中まで洗うために必要なことで、ニキビの原因となる毛穴の皮脂づまりを洗うためにも必要なことなのです。

上でも紹介した「固形石鹸のノンエー」には専用の泡立てネットがついています。

これも、キメの細かい泡が毛穴の皮脂詰まりを洗い流すことをわかっているから付属としてついてくるのだと思います。

 

ちょっと細かいことですが、

泡立てのネットで石鹸を泡立てる。

yajirushi16

泡をボディタオルにのせて馴染ませる。

yajirushi16

体を優しく洗う。

 

この流れで準備してから背中を洗っていきましょう。

 

3.きちんと洗い流す。

固形石鹸と綿のボディタオルで洗うことができたら、石鹸の泡などはきちんと洗い流すことです。

石鹸が残ったりしているとそれが刺激へと変わり、背中ニキビに悪い影響を及ぼす可能性があります。

ですので、

085145   洗うときにはまず頭から洗って下さい。

そして、身体を洗うようにしきちんと石鹸を洗い流しましょう。

これが逆になると、シャンプーやリンスなどが体に残る場合もあるからですね。

 

スポンサードリンク

 

あとがき

このように背中のニキビケアは石鹸やボディタオル選び、洗い方が重要になってきます。

一度あなたが行っているスキンケアと照らしあわせて、確認してみてください。

状態にもよると思いますが、背中のニキビも一日二日ですぐ治るものではないと思うので、これを習慣づけて予防しながら治すような方向がいいですね。

また、背中は衣服や髪の毛などの外部刺激も多い場所なので、注意する点も多いです。

背中ニキビができる原因については別のページでも詳しくまとめているので、こちらも一度ご覧になって下さい。

関連ページ

>>背中ニキビの原因は男女で違う?ストレスや食べ物は?治し方跡消す

>>背中ニキビの治し方や跡を消す方法は?皮膚科や薬が良いの?ケア治療

 

背中ニキビも顔と同じく、生活習慣の乱れも大きく関わっていると考えられます。

普段の生活においても、寝不足や食生活の偏りがないかといったことも振り返ってみてください。

生活習慣の乱れ

生活習慣の乱れって、今すぐ改善しろって言われても難しいですよね。

でも、ちょっとでも意識することで変えれることもあると思います。

そんな気づきの手助けになるような記事を別のページにまとめています。

日々の生活が乱れてるな~、と思ったらこちらも参考にしてくださいね。

関連ページ

>>ニキビの原因は食べ物が理由?ニキビに効く食べ物、悪い物とは?
>>睡眠不足でニキビができるの?睡眠で治るのに必要な睡眠時間は?
>>ニキビとストレスは関係があるの?場所や特徴は?

 

大人になってもしつこくできるニキビは、本当に嫌なものですね。

あなたのニキビが1日でも早く治るように、これらの知識が役立ってくれればと思います。

 

スポンサードリンク

 - ニキビ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

ニキビ23
ニキビとストレスは関係があるの?場所や特徴は?あご頬頭皮背中洗顔

日常生活の中でストレスになっていることは非常にたくさんあり、多岐に及んでいると思 …

ニキビ32
背中ニキビの治し方や跡を消す方法は?皮膚科や薬が良いの?ケア治療

背中という場所もあり、人から言われて気づいたり、自分で気づいたら結構ひどくなって …

128714
おでこニキビの原因は大人と思春期で違う?男と女では?眉間こめかみ

あなたもおでこや眉間、こめかみ辺りにもニキビが出来るといった悩みは、思春期の頃に …

ニキビ07
顎やフェイスラインのニキビの原因は何?男と女の違いは?口周り顎下

大人になっても悩まされるニキビの中で、何度も繰り返しなかなか治らないのが、 スポ …

ニキビ34
首ニキビの原因と治し方は?周りや後ろのうなじの場合は?

顎やフェイスラインのニキビと同じく、   首の周りやうなじなどのニキビ ここにも …

ニキビ33
肌のターンオーバー周期の正常化でニキビ跡対策!期間促進早める改善

肌のターンオーバーとは、 このサイクルのことを言います。 この周期が正常だと、こ …

ニキビ19
おでこニキビが治らない理由は?治し方は?ニキビ跡は?治す方法

思春期の時はおでこや眉間、こめかみあたりや鼻の周りといった、いわゆる、   Tゾ …

51
顎ニキビが治らないのはなぜ?乾燥と保湿の重要性とは?

知らない間にできている場合が多い 「顎ニキビ」 朝起きて顎ニキビができていると、 …

ニキビ21
鼻の下や周りにニキビができる原因と治し方は?ニキビ跡は?痛い赤い

鼻の下や周りは、顔の「Tゾーン」と呼ばれる部分にあたり、思春期はもちろんのこと、 …

ニキビ05
ニキビ跡を消す方法とは?化粧品や皮膚科は?簡単治す治し方薬食べ物

ニキビを無理に潰してしまったりすると、ニキビ跡となって残ってしまいます。 そうな …