utuyoのハテナノート

暮らしの中のたくさんの「?」で、気づいたことや調べたことをまとめてみました。

インフルエンザB型症状の微熱などの特徴は?潜伏期間は?完治感染薬

      2016/08/10

病気12

インフルエンザの型には

check001  「A型、B型、C型」

この3つの型が存在しています。

季節性のインフルエンザとして毎年流行するのは「インフルエンザA型」ですが、「インフルエンザB型」が猛威をふるう年もあります。

では、このインフルエンザB型とはいったい何なのか?

  • 一体どんな症状が出るのか?
  • B型の特徴でよく言われる「微熱」について。
  • 潜伏期間はどのくらいなのか?
  • A型との違いは何なのか?
  • 薬などでの完治までの期間。

これらについてまとめました。

インフルエンザA型との違いなども含めて見ていくと、普段私たちが認識しているインフルエンザとの違いが、いくつもわかるようになるので、その辺りも意識してご覧ください。

スポンサードリンク

 

インフルエンザB型はどんな症状が現れるの?

インフルエンザのB型にかかったら一体どんな症状が現れるのか?

その症状について見ていこうと思います。

インフルエンザB型に感染した場合、主にどんな症状が現れるのでしょうか?

インフルエンザB型の症状の特徴
  • 高熱 or 微熱
  • 寒気
  • 関節痛、筋肉痛
  • 頭痛
  • 鼻水
  • 喉の痛み
  • 倦怠感
  • 吐き気、嘔吐
  • 下痢
  • 腹痛

このような症状が現れるとされています。

085145インフルエンザB型で特徴的な症状は、A型に見られるような「咳、喉の痛み、鼻水」といった「呼吸器症状」もありますが、「下痢、腹痛」といった「消化器系症状」の症状も現れやすいというのが特徴です。

高熱や寒気、関節痛や筋肉痛といったインフルエンザ特有の症状はA型の症状と同じですね。

こちらのインフルエンザA型についての記事もご覧になっていただくと、より一層理解が深まると思うので、ぜひあわせて読んで下さい。

関連ページ

>>インフルエンザA型にかかったら症状や潜伏期間は?B型との違い

そして、インフルエンザB型の症状の特徴として、

「高熱 or 微熱」

というように載せましたが、実はB型では微熱しか出ない場合もあるのです。

それは一体どういうことなのか?

次は、この微熱について見ていきましょう。

 

インフルエンザB型の微熱などの症状の特徴は?

インフルエンザB型ではA型と同じように高熱(38.0℃~40.0℃以上)が出る場合がありますが、実は微熱(37.0℃~38.0℃)のような低い発熱しかないといった場合もあります。

これがもっと行くと、

「平熱で済んでいる。」

といった場合もあるようです。

発熱のパターンとしては、

  • 微熱(37.0℃~)がずっと続いてなかなか熱が下がらない。
  • 微熱が出た後、時間が経つにつれて高熱(38.0℃~)に変わってくる。
  • 平熱付近だが、身体がだるかったりが続いたりする。

など、風邪の症状と間違えてしまう場合もあります。

ですので、

check001  「インフルエンザだと気づきにくい場合があるのが、B型の特徴の一つ」

ということになります。

また、この微熱は長引く場合も多く、薬の治療によって完治するまでの期間も、A型と比べ長引く場合が多いようです。

インフルエンザA型も微熱の症状しか出ない場合(不顕性感染)がありますが、これも含めて微熱しか出ない可能性として考えられることは、

  • インフルエンザの予防接種をしていたため症状が軽くて済んだ。
  • インフルエンザウイルスの毒性が強くなかった。
  • インフルエンザB型に感染した。

このあたりに理由があるのではないかと考えられています。

微熱しか出ない理由や、このために起こる弊害について、別のページで詳しくまとめているので、あわせてご覧になって下さい。

関連ページ

>>インフルエンザ症状が軽いのはなぜ?微熱、熱が出ないのは?予防接種

気づきにくい上に完治までの期間が長引くとなると厄介ですね。

では次に、インフルエンザB型の潜伏期間について見ていきます。

スポンサードリンク

 

インフルエンザB型の潜伏期間は?

インフルエンザB型の潜伏期間についてですが、潜伏期間はA型と同じく

「1~2日程度(長くても3日)」

このような潜伏期間となっています。

ですのでB型もその感染力は強く、増殖スピードも速いです。

もちろん潜伏期間中でも感染力はあるので、A型でもB型でもどちらも変わらず注意が必要になりますね。

潜伏期間はA型もB型もさほど変わらないですが、B型は長引く可能性があるため、ウイルスが身体の中から抜けず、治りかけの頃にぶり返してくる場合もあります。

 

あとがき

ただ、B型の場合に関して言えば、A型のようにすぐ新型が流行するわけではなくある程度の年月は同じ型で存在していると考えられています。

一度かかったことがある人には、免疫は残っているため、型が変わらない限りインフルエンザB型にはかかりにくい身体になっています。

しかし、近年はこのB型の流行も多くなってきていることから、A型同様の注意が必要とされてきていますね。

ただ、このインフルエンザB型の感染経路は、

「ヒトからヒト」

この感染経路のみと考えられているため、きちんと対策、予防をすれば、感染する確率は大きく減らすことができるというように見られています。

また、当然A型のように高熱で苦しむ場合もあるため、インフルエンザB型は微熱のような軽い症状しか出ないと甘く見ていると痛い目にあうことになります。

しかしA型だから、B型だからというわけではなく、普段からのインフルエンザ予防対策をきちんとして、なるべく感染しないようにできることはしておきたいですね。

あなたは、そんなインフルエンザに毎年のようにかかって苦しい思いをしていませんか?

インフルエンザや風邪などにかかりやすい原因は、ウイルスに対する抵抗力、つまり「免疫力の低下」が大きく関わっていると考えられています。

  • 普段から色々体に良いと思うことをしているけど風邪をひきやすい。
  • 仕事上、風邪をひいたりしたら迷惑がかかる。
  • 毎年のようにインフルエンザにかかってしまう。
  • 家族のみんなが体調を崩しやすい。
  • 体を大切にしたいけど忙しくて時間がない。

こんな悩みに対して、

「時間をかけずに楽にできて、しかも実感しやすい方法」

があればいいと思いませんか?

私も見つけて驚いた、この方法を皆さんと共有したいと思います。

是非こちらをご覧になってください。

関連ページ

>>風邪やインフルエンザ予防に期待できるL-137乳酸菌サプリとは?

 

 

スポンサードリンク

 - インフルエンザ ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

インフルエンザは薬なくても治る?薬の効果や副作用は?

スポンサードリンク インフルエンザに感染してしまうと、高熱を始め筋肉痛や悪寒など …

インフルエンザ脳症の症状や後遺症とは?大人と子供の違いは?原因

最近よく耳にする、 スポンサードリンク   インフルエンザ脳症 このインフルエン …

インフルエンザの症状チェック!初期とピークは?下痢嘔吐熱咳吐き気

インフルエンザにかかってしまった場合、いったいどんな症状が現れるのか? スポンサ …

インフルエンザの熱が続く期間は何日くらい?下がらない時は?

スポンサードリンク インフルエンザの症状では、高熱が現れる場合がとても多くなって …

インフルエンザの出席停止期間の日数は?証明書は?大学生は?基準

スポンサードリンク インフルエンザにかかってしまった場合、治療や周りへの感染を防 …

インフルエンザ予防接種の時期は子供幼児大人でいつ?赤ちゃん受験生

冬が近づいてくるとインフルエンザが流行する時期になりますね。 インフルエンザ対策 …

インフルエンザ予防接種後の腫れやかゆみ、痛みは冷やす?対処発熱

スポンサードリンク インフルエンザの予防接種後に注射した部分が腫れてる場合、 そ …

インフルエンザウイルスの感染経路は?家族間での対策は?空気感染

インフルエンザの流行が始まった時、ウイルス感染に気をつけないといけませんが、その …

インフルエンザは自然治癒に何日ほど期間がかかるの?

スポンサードリンク インフルエンザに感染すると、高熱や筋肉痛など辛い症状が出る場 …

インフルエンザ感染期間の解熱後と発症前は?a型b型で違う?家族

インフルエンザに感染してしまった場合、家族や友人など他の人にうつさないようにしな …